『最後のパレード』問題

とりあえず、まとめWiki〈パクり“疑惑”『最後のパレード』〉参照。

著者・中村克の言い分

※著者・中村克と思われる人物が「ドリーム党」というブログで「再出発」を宣言しました(2010年9月15日付)。
※2011年2月には著者・中村克が2011年都議選に出馬を表明したそうです。→ ドリーム党〈2011年2月、東京都知事に立候補したときの記者会見資料です。〉(2012年6月15日付)

矢野穂積「市議」による中村克(『最後のパレード』著者)擁護の概要

  1. 中村は、読売新聞に掲載された原作がネット上に転載されたものを利用したものだから、原作者・著作権者に対して責を負うのはネットへの転載者と読売新聞である
  2. 中村はオリエンタルランドの内部資料を転用したが、過去の同様事例に責を追及されていないものがある以上、今回も責を問えない
  3. 中村の文と原作との類似性がいかに強くても、「依拠性」=原作によって作成したことが証明されない限り、「盗用」はもちろん「盗用疑惑」と称するのも名誉毀損に当たる
  4. 「ドナルドダック」「ドナルドダックの着ぐるみ」は商標権の対象だから、原作者の1人が地元のテーマパークでの出来事を綴った文章で「ドナルドダックの着ぐるみを着た人」(別の着ぐるみを誤認したものである)と断定表現したことで商標権侵害を犯している
  5. 中村を批判する者は、読売新聞・著作権者・原作者が著作権・商標権の侵害において無謬であることを証明しなくてはならないし、自らも無謬でなくてはならない。矢野に反論・批判する者も同様である
(Wikipedia「矢野穂積」〔2009年12月23日現在〕より引用)

「東村山市民新聞」関連ページとそれに対する疑問・批判

  • 「最後のパレード」関係(真相究明 1)
  • 「最後のパレード」問題に関する「真相究明 2&3」
  • 「真相究明 4&5」
  • 決定版「真相究明7」他
    • 誰が、いつ、どういう方法で、『あひるさん、ありがとう』の一部を改変するという著作権侵害を行ったか、まだ整理できない人達の没論理・短絡思考 (真相究明 6) (5月4日)
    • やっと、気がついたようですが、まだまだ不十分です。何回も指摘しているんですが、最後まで、解説が必要なようです。( 「真相究明 7決定版」  5月6日)
      • (作成中)
  • 「真相究明 8」
    • 「真相究明 8」  さてさて、理解が、あと10歩以内に進んでいる向きは皆無というのもさびしい限りですね。お尻に火がついた読売記者氏をはじめ、匿名ネット族の皆さんの奮起をまつことにしましょう。……
    • 「真相究明 9」  ところで、「匿名ネット族」で悪質の代表格ですが、……
      • (作成中)
  • 「真相究明 10」
    • 「真相究明 10」  社団法人「ちいさな親切運動」本部の説明責任は重大
    • 「真相究明 11」  社団法人「小さな親切運動」本部の「はがきキャンペーン」なるもの
      • (作成中)
  • 「真相究明」最新版
    • 「真相究明 12」  オリエンタルランドとディズニーランドの実態 ー 惨憺たるありさまの連休事情 -
    • 「真相究明 13」  ついに、読売が、批判を踏まえ記事化
    • 「真相究明 14」  《読売記者》ついに、読売が、続報で、「盗用疑惑」「盗用疑惑本」の記述を全面撤回!と思いきや・・・未だにいじましく抵抗。
      • (作成中)
  • 読売が盗用を認めて謝罪記事
    • 「盗用常習記者」に温情処分(諭旨免職) 記事盗用は8本も!
    • これも無断「引用」!
    • 判決、「盗用」発言は名誉毀損と認定!〔槇原敬之vs松本零士裁判
      • (作成中)
  • 真相究明 15
    • 「真相究明 15」 《「盗用疑惑」キャンペーンの読売新聞が謝罪 》読売が他社記事を盗用した事実を認めて全面謝罪!
    • 「真相究明 16」  重ねて警告する名誉毀損記述は読売だけではない、「親創価ネット族」は「盗用」の証拠を明らかにせよ。
      • (作成中)
  • ついに自白!「ど素人解釈」を平気で公表する哀れ
    • だからいわんこっちゃない! 大恥を晒した自称「ライター」橋本玉泉なる人物
    • 「真相究明 17」  『あひるさん、ありがとう』の原文に、「ドナルドダック」というディズニー・ キャラクターの無断使用疑惑
    • 「真相究明 18」槇原敬之vs松本零士裁判
    • 「真相究明 19」  『商標権』、「商標登録」の意味がわかっているのか!? 「小さな親切運動」本部と読売は、著作権を主張するというなら、その前に「商標権」につき説明責任を果たせ。
    • 「真相究明 20」  「親創価ネット族」のレベルの低さを象徴する人物ら
    • 「真相究明 21」  「親創価ネット族」のレベルの低さを象徴する人物決定版(あきれましたねぇ、もう)
    • 「真相究明 22」  「ドナルドダックの着ぐるみ」の意味がまだわからない!「親創価ネット族」のレベルの低さ(1)!!
    • 「真相究明 23」  ……それにしても、「ドナルドダックの着ぐるみ」の意味がまだわからない!「親創価ネット族」のレベルの低さ(2)!!
    • 「真相究明 24」  それにしても、「ドナルドダックの着ぐるみ」の意味がまだわからない!「親創価ネット族」のレベルの低さ(3)!!
    • 「真相究明 25」  「ドナルドダックの着ぐるみ」の意味がまだわからない!「親創価ネット族」のレベルの低さ(4)!!
    • 「親創価ネット族」のレベルの低さ(5)!! ほんとうに、まだわからない??! んだね。問題はその遊園地が「ドナルドダックの着ぐるみ」使っていたことだ。
    • 「親創価ネット族」のレベルの低さ(6) 「無許可のコピペ屋」は相変わらず思考回路停止状態のようだな。哀れ! 画面のみすぎ、のみすぎだろう、ワァッハハッハ! それにくらべ、橋本玉泉氏の一生懸命さは評価されるべきだろう。……
    • 「親創価ネット族」のレベルの低さ(7) 「無許可のコピペ屋」は相変わらず思考回路停止状態のようで、哀れだな! 画面のみすぎ、のみすぎか?モニター、みたくないんだろ、ワァッハハッハ!
      • (作成中)
  • 読売記者の記事盗用と読売謝罪記事〉(〈真相究明 15〉とほぼ同内容〉

関連ブログ記事



2009年8月9日:ページ作成。
(略)
2010年9月21日: 著者・中村克の言い分 に「再出発」宣言に関する記述を追加。
2011年3月2日: 著者・中村克の言い分 に都議選出馬表明に関する記述を追加。
2012年6月28日: 著者・中村克の言い分 に都議選出馬表明関連エントリーへのリンクを追加。