|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

日記/2006年03月05日/やっぱりそうだった

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
  • 合唱の追いコンだった。

  • 二つ気付いた。
  • 酒が入ると、私はかなりの確率で自殺したくなる。経路こそ様々あれ、酒を飲んだときのほとんどにおいて、かなり死にたい願望に駆られると分かった。だから、もう二度と、酒と、酒にかかわる場に触れないことを決めた。
  • 私はやはり引きこもりの体質らしい。大勢の中に、落ち着き払っていられないことに気付いた。確かに付き合いだとこそいえ、実は耐えるのに必死でいるのだということに気付いた。一人でいるほうがいいらしい。周りは別に疎んじているわけではないということも分かるのだが、誰よりも何よりも、自分自身が認めない。外部に、関係において救いを求めること事態が馬鹿極まりないことだと分かった。自分で自分に救いを与えられないことはもう気付いているから、やはり私は血反吐するような覚悟と怒りを自分にぶつけることでしか、まともに生きていけないのだということを発見した。
  • 借金してまで大学なんて入るのではなかったと思った。思い通りに死ねない。ある意味、これからは金を返すのが私の至上命題であるのだろう。

  • こんなことにやっと気付いた。やはり私は馬鹿なのだ。


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2006年03月05日 00:37:59

#blognavi