|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

日記/2005年07月09日/動かない

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 全ての気力を動員して、何とか部室まで出向くことが出来た。昨日の相談の中で話したことには、せめて部室まで行くことが出来れば何とかなる云々。
 でも全くそれは通じなかった。頭が沈黙を守ったままでろくに動いてくれなかった。読めるはずの文が、いくら繰り返し目を通しても頭に再現されない。
 苦しかった。どうしてこんなことになるのか。分からない。ほかからの襲撃でなく、自分の内部に起こった問題であるがゆえに、自分に対する度し難さが最高レベルまでに達した。
 はっきり言って、もうたくさんになった。どこかで私の知らないうちに、私が気づくまもなく、自然とくたばれるようにしてくれないだろうか。そう、本気で思った。
 明日、何が出来るだろうか。またこの使えない、ゴミのような脳みそに苦しめられるのだろうか。自分を傷つけられないこのチキンさ加減がさらに頭にくる。
 許せない。お前はどうしてこうなのか。
 どうしようもない怒りしか残らない。何かを壊したいと思ってもそれをなだめる自分がいる。それは喜ぶべきことなのだろうが、ほかに発散できるものを、持っていたとしても、それらを封じられるくらいに気力がない今としては、文字通りどうすることもできない。

 もしかしたら、自分自身は敵なのではないか。自分という存在そのものが私に敵対しているのだから、このようなことが起きるのではないか。だとしたら絶対に許せない。私にそのような影響を及ぼそうとする動機を、あらゆる手を使ってでも質したい。しかしできない。私は弱虫でしかないから。
 自身ですら敵である。ならば、一番近い存在が敵なのだから、ほかの人たちは? そう思いたくない。私は本当に全てを敵にして、本当に死ぬまでたった一人で立ち向かわなければならない。
 無理だ。

 どうすればいいのか。


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2005年07月09日 23:58:41

#blognavi