|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

日記/2005年09月29日/二度目の帰還と発見

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 10日ちょっとの二度目の帰省から戻った。今回の帰省はいろいろ収穫が見られたようで結構達観。
 しかしまぁ、仙台に戻る直前にクーリングオフ制度に取り掛からねばならんかったのは疲れた。勉強にはなったけども、さすがに頭のフル回転は久々すぎて疲れ果てた。
 次のアサインメントの本も、予定よりかなり遅れてるけど掴みは上々だし、材料は一通りそろってくれているみたいだ。

 話は変わるが、紅茶についてひとつ、やっとわかった。巷で通っている「ロイヤルミルクティー」という概念は決定的な矛盾がある。どうして今までわからんかったのかわからんが、これはかなりの進歩だ。
 だって、「牛乳で煮出す」なんて無理じゃないか。牛乳って沸騰した瞬間になんかの生物よろしく増殖しやがるし。それに沸騰する前に火を止めるといったって、やってることは結局チャイに牛乳を加えてるだけじゃないか。
 片付けの時だって、牛乳まみれになった茶葉のなんとあぐりーなことか。なべに焦げ付いた牛乳紅茶のくどさは万死に値する。
 というわけでやってみたオリジナルの作り方が、自分的にはヒット。すばらしい。乳製品業界の行く末は3ルクスくらい明るくなったことだろう。


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2005年09月29日 22:38:03

#blognavi