|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

日記/2005年11月24日/自嘲か、愚痴か

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
  • 合唱の先輩の誘いでカラオケに行った。
  • いろいろあって、終わりのころにいろいろなこぼれ話やらを聞いた。面白かったが、逆に自分の立ち位置を改めてみることになったとも思う。
  • 昨日のショックとも併せて、私はまた微妙な場所へと足を踏み入れてしまった気がする。わがままを論理に持ち込めば無限に罪の被せあいになって無益この上ないということはわかっているのだが、しかもそれを相手側でなく、自分に向けるのもどうかと思うのだが、私はやはりわがままなのだろうか。自分の信念を通す、といえば言いすぎだが、そのことはシステムの中ではウイルスとなるのだろうか。なるんだろうな。そらそうだ、論理式の途中になんか混ぜられたらその先は如何とも変わるしな。
  • 久々に、といっても定期的にくるのだから久しぶりも何もないのだが、自分が矮小にしか見えなくなった。しかも今回は矮小さを前面に押し出して言いふらしてるような感じなのかもしれない。まぁ、書いてて段々わけわからんようになってきてるのも感じるから、今こうして書いてることは論理も何もない、傍から見れば餓鬼のダダでしかないのだろうな。

  • こんなことは書くべきではない。書けば、あるいは言えば、それは形になってしまいそうで時々ひやりとする。ただでさえ背後に似たものを感じているのに、それを自ら形にするなんて、たぶん正気の沙汰ではないんだろう。でも、書きたい。
  • 自分なんてがたがたに壊れればいいさ、と。


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2005年11月24日 00:10:07

#blognavi