UCtimetable@Wiki U.C.0106-0133


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • U.C.0106年
    • 連邦政府、新規のコロニー建設再開決定
    • ブッホ・コンツェルン内の職業訓練校及び周辺企業の選抜メンバーによる組織創設。極秘裏にクロスボーン・バンガード(C・V)設立
  • U.C.0107年
    • RX-107ロールアウト
  • U.C.0108年
    • エンゲイスト・ロナ、政界引退を決意
    • ハウゼリー・ロナ、大手スーパー経営主の娘テス・ストウクラッツと結婚
    • サイド1のコロニー「ロンデニオン」にて行われた結婚式がTV中継される
    • 7月    ブッホ・エアロダイナミクス社、小型高性能MSデッサタイプ1号機をロールアウト
  • U.C.0109年
    • RGM-109ロールアウト
  • U.C.0110年
    • RX-110ロールアウト
    • ハウゼリー・ロナ、伯父の地盤を引き継いで政界へ出馬、初当選を果たす
    • 4月    エンゲイスト・ロナ、政界を引退。コロニー公社副総裁に
  • U.C.0111年
    • 6月20日 アナハイム社の試作MS、ブースト実験中に空中で爆発。テストパイロットのオーランド大尉殉職(非公表)
    • 9月    サナリィ、F90用各種オプションA、D、S、M、Hを本体に先行して完成させる
      • F90ロールアウト
    • 10月 連邦軍次期主力機選定試験が行われる。サナリィのF90がアナハイム社のMSA-120を破り採用決定
    • 12月 L1ポイントにフロンティアサイド再建開始
  • U.C.0112年
    • 2月 F90運用試験用オプションL、V、P完成
    • 2月19日 アナハイム社、テスト中のMS墜落事故を公表
    • 6月    アナハイム社内で、極秘裏にシルエット・フォーミュラ・プロジェクト始動
  • U.C.0113年
    • 4月    ハウゼリー・ロナによる地球保全法案及び過当医療廃止法案、廃案となる
  • U.C.0114年
    • F70ロールアウト
  • U.C.0115年
    • 4月    F71ロールアウト
  • U.C.0116年
    • 5月    ラフレシアプロジェクト構想始動
    • 地球保全法案、再提出
    • 7月    F91ロールアウト。バイオコンピュータの調整に手間取る
      • F71の追加ウェポン完成
    • 8月    RGM-109の追加ウェポン完成
  • U.C.0117年
    • ブッホコロニー、一般民間人にも開放
    • ゼブラゾーン(旧サイド3?)・7バンチの廃棄コロニーに潜伏中の元ネオジオン兵コミュニティを連邦軍特務部隊が襲撃
  • U.C.0118年
    • ハウゼリー・ロナ暗殺
    • 8月    インド地方にて、旧ネオジオンを信奉する反地球連邦組織による内乱発生
連邦軍特務部隊による鎮圧作戦が行われる。RGM-111NR実戦参加
  • U.C.0119年
    • ラフレシアプロジェクト発動
    • サイド1・24バンチにて反地球連邦組織によるゲリラ活動が行われる。連邦軍第106守護中隊による鎮圧作戦実行。RGM-111BT実戦参加
    • RGM-119ロールアウト
  • U.C.0120年
    • 連邦軍特務部隊、既に非合法とされていたネオジオン残党狩りを実行
    • 連邦宇宙軍、SHP-61型ヘルメット及びSS-61P型パイロットスーツを制式採用
    • 10月25日 ジュピトリス級資源輸送艦「コバヤシ丸」、オールズモビルの襲撃を受ける
    • 10月28日 オールズモビル、サイド4宙域でテスト飛行中のF90II号機を強奪
    • 10月29日 連邦軍サイド4方面軍司令本部、「F90II号機強奪事件」に関して軍法会議を招集
    • 10月30日 第13独立機動艦隊にオールズモビル掃討作戦及びF90II号機奪回作戦の特令が下る
  • U.C.0121年
    • 1月    サイド4周辺の暗礁宙域で発見されたオールズモビル拠点に対し、連邦軍第301MS中隊が奇襲攻撃。F71及びF71B実戦参加
    • 2月    F90(試作3号機?)、クラップ改級巡洋艦「エイブラム」へ搬入
    • 3月    F90II号機、オールズモビル独立火星軍によって改修終了
      • 第13独立機動艦隊、火星に到達。人類初の異星での戦闘。オリンポスキャノンにより第13独立機動艦隊旗艦「アドミラル・ティアンム」轟沈。連邦軍、F90II号機を奪回。オールズモビル火星基地壊滅
    • 10月28日 サナリィ、F90用I、J、Lタイプオプションを完成
    • F90II号機、破損個所の修復完了(諸説有り)
  • U.C.0122年
    • RGM-122の試作機ロールアウト
    • RGM-111ロールアウト(公式発表)
    • 地球連邦議会において大規模な軍縮計画、TT構想が検討される
      • 軍事企業労働組合はこれに反発。デモ実施を呼びかける
    • テンタクルズ事件発生。連邦軍の質的低下が浮き彫りに
    • パリMSショウ開催される。デモ・ファイトにおいて、サナリィのF90I号機がアナハイム社のRGM-109を圧倒
    • 第13艦隊所属巡洋艦「エイブラム」、オールズモビル討伐部隊へF90輸送の任務に就く
    • 「エイブラム」、オールズモビルのケザン隊と交戦、これを殲滅
    • 「エイブラム」、オールズモビル・シャルル艦隊と交戦後、サイド1・7バンチ「ケルン」に入港。コロニー内部に侵入した残存兵力を掃討
    • 2月    F90及びF91、運用テストのため「エイブラム」に搬入される
    • 8月    アナハイム社製RXF-91ロールアウト
    • 8月26日 アナハイム社、連邦軍首脳部を招待してRXF-91を発表
    • 9月    サナリィ、F9系最新機種F91の製作を発表するも詳しい開発経緯は明らかにされず
    • 9月10日 連邦軍、新型中距離支援機F71の第1次配備計画を発表
    • RGM-89の融合炉暴走爆発事故。連邦軍内のたるみ具合に批判が集まる
    • 9月12日 ベルガミノ・サルベージ社、旧サイド2周辺の暗礁空域にて旧公国軍のザンジバル級巡洋艦の浮揚に成功
    • 9月22日 連邦軍広報部、「F90II号機強奪事件」を公表
    • 10月    RGM-111運用開始
    • 10月 8日 先月に引き続いてRGM-89の融合炉暴走爆発事故発生 
    • 11月    ゼブラ・ゾーンにおいてシルエット・フォーミュラの試験開始
      • F90II号機、F90IIへ改装される(諸説有り)
    • 11月20日 サナリィ開発部、マスコミに対しF90試作3号機の公開を発表
      • しかし集まった報道陣に対し、F90試作3号機では無く、F91試作1号機を公開
    • 12月    F91、頭部コンピュータ調整の為、新設コロニー「フロンティアI」に搬入
      • ブッホ・エアロダイナミクス社、ビギナ・シリーズの極秘テストにアナハイム社スタッフを非公式に招待
    • 12月24日 連邦軍第17MS小隊、オーストラリア北東部の旧ネオジオン残党のアジトを急襲
      • アジト内に潜伏中していた非戦闘員を含む全員が死亡
      • 事件は公表されず、RGM-111の実戦記録も抹消される
  • U.C.0123年
    • 1月    F91、頭部コンピュータの調整を完了。フロンティアサイドのコロニー内でテスト飛行
    • 1月23日 F91テストパイロットのジョン・スコット大佐が報告書を提出
    • 2月    RX-99ロールアウト。同時にRXF-91の改修が進められる
      • F90III号機ロールアウト。F90Yと呼称される
    • 2月18日 RXF-91、ゼブラ・ゾーンで試験稼働中にC・V軍ダークタイガー隊と接触
    • 2月19日 アナハイム社の偽装巡洋艦「ブレイウッド」、廃棄されたゼブラゾーン(旧サイド3?)・7バンチコロニーに入港
    • 2月20日 アナハイム社上層部、シルエット・フォーミュラプロジェクトチームの処置を極秘裏に決定
      • 廃棄コロニー内で、「ブレイウッド」所属のRGM-111が旧ネオジオン残党MSと交戦
    • 2月22日 「ブレイウッド」、連邦軍ラー・カイラム級戦艦「エイジャックス」と接触
      • 「エイジャックス」、廃棄コロニーに入港
    • 2月23日 廃棄コロニー周辺で戦闘発生。連邦軍部隊とアナハイム社スタッフが衝突。コロニー内部からの砲撃により「エイジャックス」轟沈。RX-99試作2号機喪失。対外的には事故として処理される
    • 3月    RGM-111、フロンティア動乱における戦闘で初の公式実戦参加記録
    • 3月16日 C・V軍のMS部隊が「フロンティアIV」を襲撃
      • 連邦軍駐留部隊、短時間の戦闘でMS28機を含む大損害を受け、壊滅
      • 「フロンティアIV」の住民500人以上が死亡、14万人が避難
    • 3月19日 C・V軍、「フロンティアII」「フロンティアIII」を襲撃
    • 3月22日 C・V軍、「フロンティアII」「フロンティアIII」を制圧
    • 3月24日 木星資源輸送艦「サウザンズ・ジュピター」、地球圏に到着
      • C・Vによって拉致されるが、艦長は協力を確約
    • 3月26日 C・V、フロンティアIVにおいてコスモ・バビロニアを宣言
    • 3月30日 C・Vの鉄仮面、独断で「フロンティアI」においてバグ及びラフレシアを稼働させる。コロニー内部の住民に死者多数
      • F91、ラフレシアを撃破するも、損傷大破
    • 3月31日 C・V軍ドレル大隊、ザビーネ隊など、コスモ・バビロニアへ凱旋
      • F90Y、C・V警備隊と交戦の末、「フロンティアI」より脱出
    • 4月    F91、オプション兵装バックキャノンを一時的に装備
  • U.C.0128年
    • C・V軍旗艦「バビロニア・バンガード」、建国崩壊後に完成
    • 「バビロニア・バンガード」、反貴族主義者を乗せて処女航海中に事故。乗員全員が行方不明に
  • U.C.0130年
    • 木星圏資源採掘基地にて事故発生
  • U.C.0133年
    • 木星帝国、地球圏へ侵攻。連邦軍及びベラ派C・V軍、地球軌道上で木星軍の対地球核攻撃を阻止