a_wage_structure @Wiki 加藤君への回答
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本給は勤続年数と長期的視点(このぐらい漠然とした言い方しかできないのだが…)に基づいて少しずつ上げていくという感じでやろうと思ってます。 給料の変動する部分をボーナスとして与えていこうというのは大賛成です。 ボーナスの割合は考えておきます。 職務給で行くのには賛成です。最初の契約段階で決定するので何も問題はおきないかと。ただボーナスの配分がもめそうな気もしますが… 「目標難易度×目標達成具合×ジョブサイズ係数」については言及しないほうがいいと思われます。 特定の上司と部下の蜜月やら客観的評価を思いっきり突っ込まれると思いますし。 というわけで発表に関しては評価は突っ込みどころがありすぎるのであまりネタにはせず、あくまで給与に関してしゃべることを基本にしていくことにしますがよいでしょうか。 研究開発についてはチームに対して利益の何パーセントかを支給するという形で行きたいと思います。 ただこれに関しても1つの製品には多くの技術が利用されているわけで、その利益をどのようにして多数のチームに対して配分するかという難題がありますから・・・場合によっては省くかもしれません。 こんな感じです。thanks