※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラス アーチャー/弓兵の英霊
真名 那須与一
マスター 遠坂彰文
性別
身長 174cm
体重 67・2kg
属性 混沌・中庸

~ステータス~
筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具

~ランク別スキル~
対魔力 魔術に対する守り。無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。
単独行動 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。ランクDならば半日は現界可能

~固有スキル~
千里眼 視力の良さ。遠方の標的の捕捉、距離の憶測の精度。
騎乗 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並みぐらいに乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

~宝具~
真名 射抜かれし扇の的(ショット アロー)
種別 対人宝具
ランク
レンジ 2~50
最大捕捉 1人
屋島の合戦で射抜いたとされる扇の的。その扇の的を打ち抜いた逸話。それが具現化して宝具になった。弓自体も扇の的を射抜いたときの物である。
普段は普通の弓だが、真名を口にすれば宝具となる。
長年の経験が詰め込まれた弓から放たれた矢はアーチャーが狙ったところに必ず向かっていく。
また細長な物なら何でも矢として放つ事が出来る。
魔力消費量も少ないので、お手ごろと言えばお手ごろだ。

~解説~
出典:平家物語、源平盛衰記
源義経と共に平家と決戦をした平安時代末期の武将。
弓の名手であり平家物語の扇の的を射抜く逸話は有名である。
源平合戦後は浄土宗に出家し、源平合戦の死者を弔う旅を続けた挙句、1232年に没した。

~その他~
直垂を羽織っており、男らしさを滲み出す顔つき。
自分の弓の技術に自信を持っており遠坂彰文を一目で気に入る。
特に聖杯を求める物は無く。ただ今を楽しんでいる。