※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラス バーサーカー/狂戦士の英霊
真名 ジークフリート
マスター 紫村千春
性別
身長 190cm
体重 93kg
属性 混沌・狂

~ステータス~
筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具
A+ B+

~ランク別スキル~
狂化 幸運、魔力、耐久を除いたパラメーターをランクアップさせるが、複雑な思考ができなくなる。

~固有スキル~
隠れ蓑 一種の宝具。自身の性質を隠せる能力。
対魔力 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
騎乗 騎乗スキルは失われている。

~宝具~
真名 竜血鋼鎧(ドラゴンズ ブラッド)
種別 対人宝具
ランク
レンジ
最大捕捉 1人
悪竜の血を浴びて全身が甲羅のように堅くなった伝承より発生。
これは常時発動型宝具で、どのランクのサーヴァントになっても使用できる宝具である。
どんな武器も受けつかない無敵の身体になるが、背中の一点のみだけが弱点。

~解説~
出典:ニーベルゲンの歌
真名はニーベルンゲンの歌の主人公であり、ドイツの英雄「ジークフリート」
少年時代に、ノルウェーのニーベルンゲン族を倒してその財宝と魔法の隠れ蓑、名剣バルムンクを奪う。
そしてバルムンクと共に悪竜殺しを始め、多くの功績を残す。
重臣ハーゲンによって殺される。

~その他~
赤い髪、赤い瞳、一瞬美少年を思わせるような顔つき。
だが破壊を好む狂戦士の英霊である。
話す事も出来るが、思考はややこしい事を考えない為、基本破壊を好む。
マスターだった千春さえも令呪が無くなればターゲットの一人に変わるだけ。
実際ならば竜種には絶大的な武器「竜血滴り落ちる魔剣(バルムンク)」も使えるのだが、バーサーカーとなった彼では担い手として使えなかった。
本来ならばバーサーカーとして召還される事の無い英雄。
最後はセイバーの宝具で両断される。