5月の行動~1・2週分


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5/2 ジェミニとか名乗る女に姉を助けてとか頼まれたので助けに行く。ハチュウ類が一杯居るらしい、数が有るのはいい事だ。そういえば報酬を正確に決定していなかった気がする。
  正直ドラゴンオーブとか言うこれの存在も面倒だけど、鉛の箱に入れておけば衛兵捕まらないみたいだし、そうやって持ち運ぶか(持つのがシャルンに決まったが、この鉛の箱重く無いのかな?)。

5/3 ジェミニの案内で街に移動。
  うぅん・・・敵襲も無くただ歩くだけってのは面白くない。まあ、人間の形で歩いている時は襲撃とか無い方が楽でいいカモ

5/4 ジェミニの案内で街が有る場所に到着・・・?クレーターが有るだけだが?
  何でもここに街があったはずらしい。呆然としているジェミニを無視して周りを探すと足跡発見。大勢がそっちに行ったっぽい?呆然として動かないからジェミニは気絶させてアショークの相棒に縛って乗せて行く。まるで人買いか誘拐か見たいな格好だな。

  足跡を追いかけていくと落ちないように縛っておいたジェミニが縄をすり抜けて宙に浮いて、光ってきえた。・・・魔法か何かか?とか思っていたら、空飛ぶ青いトカゲに襲われた。アレがブルードラゴンらしい、初めて見るがなかなか強そうだ。
  倒しそこねた・・・逃げる時に「私はここにいるぞミッペルテルト」とか叫ばれて、ドラゴンオーブが袋と箱やぶって空に浮かんで光った。
  とりあえずあのブルードラゴンは《ウィンドイルスラ》とか言う名前みたいだ。瞬間移動する前に「ドラゴンオーブは今しばらく預けておく」とか言ってたからまたどこかで会えるだろう。次に戦う時は倒してやる。

  10年以上ぶりにレラ姉に会った。「この件から手を引け」とか言われたけど、この件って何の事なんだろう?レラ姉の言うことだから何かヤバイ事に通じて居るんだろう。俺馬鹿だからもうちょっと詳しく説明してくれないと分からないよ、レラ姉。

5/5 未明の頃に猫の顔をした奴らが襲ってきた。以前の洞窟生活の経験から眠る時間を短くするようにしてたから起きて普通に戦えた。
  この猫頭はナズサルラークシャサと言うらしい。
  朝に何でもシーアの知りあいらしい赤い人の誘いで変な場所に移動した。この赤い人は《アァカーマ》とか言うらしい。
  色々な事を知っているらしいけど、ドラゴンオーブについては良く分からないらしい。報酬をやるから調べて来いとか命令された。
  依頼人が上から目線なのは良く有るが、報酬が二万五千とかなりの大金だ。時間制限が有るわけではないらしいのでゆっくりやってやろうじゃねぇか
  嘘を混ぜて喋るせいで良く分からんが、ドラゴンオーブを狙っている組織が八個あるとか八十はあるとか言われた。そんなにすごい物なのか?この黒い玉
  シーアが顔に落書きされた。この落書きを見せれば伝承図書館とか言う場所に入れるらしい。すごい場所らしいが、ありがたみねぇなぁ
  あと何か知らんがシーアの妹のオラクルとか言う奴がパーティに加わった。どれ位役に立つかは知らんが、魔法を使えるらしい。・・・少し羨ましいのはヒミツだ
  そういえばヴェイグがネックレスをお守りに貰ってた。何でヴェイグだけ貰ったんだろう?お守りとか言ってたけど、魔法の道具か何かだったら羨ましい物だ

  ナズサルラークシャサの死体から魔法で情報を聞き出すと、俺達を襲うよう命じられたらしい。《アシュレイビィイ》と《グリニデ》が黒幕らしい。名前を覚えておいて会った時正面から来いと文句を言ってやらないと。

5/6 シギルへのポータルを見つけた。シギルへ
   何でも俺は『マーク』とか言う存在になっていたらしい。良く分からんがそういうモノらしい

5/7 シギルを探索しているとクリークズワード(以下Wiki)とかを見つけて調べて貰いたい事を頼めば調べてくれるらしい。1回目の調査依頼したらしい
  俺はまだマークだったから良く分からん
  そういえばドラゴンオーブの力で判断力が吸われて居るらしい。そのせいでシャルンがおかしくなった。取り合えず殴って縛り挙げた。
  そういえばシャルンから取り上げた鉛の箱の中のドラゴンオーブが小さくなっていた。魔法の力って良く分からんな。

5/8 ドラゴンオーブにこだわるシャルンをドラゴンオーブで釣って動かそうとしてみた。失敗。
   きっともうシャルンのあの指示は受けられないんだろう。さようなら、まともだったシャルン。

5/9 Wikiからの調査報告を貰いに行って見た。調べる項目が曖昧過ぎて、情報が無駄に多すぎてほとんどの情報がまとまってない。
  ドラゴンオーブに付いての情報で、素手で触ると精神操作を食らって、少しずつ支配されていくらしい。支配段階が2以上だと他の人がドラゴンオーブに触ると支配対象を移せるらしい。
  情報を信じて、ドラゴンオーブにファランが触ってみたらシャルンがまともに戻った。ちょっと判断が鈍っているみたいだけど、普通の会話が出来るよ。お帰り、まともなシャルン。
  仕方が無いので調べる事をもうちょっと細かくしてもう一回調べて貰う事にした。

5/10 ドラゴンオーブにまた判断力を吸われた気がする。
   やる事が無いので街をうろついた。皆に今までの街とは違うから気を付けるように言われたけど、ただの街じゃん?

5/11 Wikiからの調査報告を受け取った。色々情報貰えたけど、結局分からない事が増えた気がする。

  ドラゴンオーブはレッドオーブとブラックオーブの二つそれぞれをまとめて呼んだ奴で、中には神様クラスのドラゴンが封印されてるらしい。
  《ミッペルテルト》がブラックオーブ、《ゲリアキスク》がレッドオーブ、《ルフト》はこの二体と同じ位の強さの善のドラゴン様と・・・さすがに神様には勝てんぞ

  伝承図書館へ出発。全員分の馬を昨日のうちに手配しておいたし、安心して移動できるぜ。しかし、何で俺が財布握って居るんだろ?皆の分の金とは言え、金が出てくのは気持ちいいもんじゃねぇな

  シギルの街の門をくぐった辺りで、以前あったジェミニそっくりな奴に声をかけられた。一応別人らしい。
  オーブを捨てるなんてとんでもない、とか、お前らは見張られてるぞ、とか、お前らを狙っている奴は一杯いる、とか、敵は敵だけじゃない、とか、色々喋るだけ喋って去って行った。
  すれ違いざまにオラクルの奴の頭をなでてた気がするが、知りあいじゃ無いらしい。



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。