アイマスカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイマスカー【国名】

 一方遥か東方では、ネザリルの版図から離れた場所に別の王国が興っていた。最も強力で最も古いアイマスカーだった。アイマスカー人、またはアーティフィサーとして知られているソーサラーが支配したこの国は、現在のロアレン砂漠があるところに建設された。権力に植えて傲慢だったアイマスカー人は、如何なる神格の前にも平伏するのを拒否した。彼らは強力な魔法を用い、奇妙な技術を研究し、彼らの国の現住だった奇妙なクリーチャー、人型生物、ドラゴンによる略奪を受け流した。ものすごい疫病で彼らの人口が激減すると、アイマスカー人は別の次元界に繋がる一対のポータルを作成し、無数の奴隷を手に入れるためにその場所を略奪した。この略奪が完了すると彼らはポータルを閉じ、ものすごい呪文を使用して二つの次元界間の接続を永久に閉鎖した。奴隷たちは、最後には自分たちの神々との接触に成功した。その神々は、アーティフィサーが作った障壁を迂回し、アストラル界を通ってトリルに物理的な化身を送り込む方法を発見した。そして最後にはロアレン王国(注:アイマスカーのことである)を滅ぼした。この戦いによってロアレン砂漠ができた。解放された奴隷は西へ旅して、ムルホランドとアンサーを建国した。


東の方の神の国



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。