氷柱の塔


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

氷柱の塔と言う名前はレジェンドローアにより得られた名前。
これは塔では無く、オアリク大陸にある北の城(極北の城)の一部で有ると考えられる。
600年ほど以前にその一角が消失したと言う記録が残っている。
詳しい場所が記されていた。
(ホール・オヴ・インフォメーションによる情報)

その一部が時の停止した擬似次元界にあった。
その次元界の周りの霧が晴れるとそこはピラミッドが幾重にも建ち並ぶ光景が広がっていた。

セト神を調べた時に出てきたバートルの第五層の光景に似ている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。