シャルン的には、


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

われらが、パーティーの看護婦さん的な存在(自称)、シャルン=エスタの口癖。

何か意見を聞かれたときに、必ずといっていいほど、使う。普段の一人称は「わたし」なのに、なぜかここだけ、名前を言う。

今回、伝承図書館でのシーン(時間軸不明)でオラクルから、シャルンの冒険理由や、今後の方針(だと勝手に解釈)を聞かれたので、ここに記します。

以下、シャルン発言

「私がドラゴンオーブにこだわる理由?そうね、シャルン的には、楽しいからかな。今回、ドラゴンオーブなんてすごいアーティファクトを見つけてしまったんだもん、最後まで見届けたいという気持ちがあるわ。こんなことはめったに無いわよ。一介の冒険者として、これが何なのかすごく気になるわ。でも、これが私たちの手に負えるかという不安もあるわ。もしかしたら、ある段階で封印するほうがいいのかもね。もしくは壊すか。でも、このオーブの力で世界を安寧に導けるなら、完全体にするのもやぶさかではないわ。でもまず、オーブについて知ることが先決かな。だって私たち何も知らないんだもん。このオーブについてもっと詳しく知りたいわ。これが今の私の冒険理由。それを知った上で、世界の平和と私たちの安全を考えた行動を取りたいわね。」

以上。

シャルンのドラゴンオーブに対するは、知的好奇心から動いているという理由が大きいです。ですが、安全も重視するので封印・破壊への行動も取ります。結果として、少し柔軟な対応をしようと思っています。

ひとまず今は、心すむまでドラゴンオーブについての冒険がしたいという思いのほうが勝っています。



written by PONITE 15 September '09
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。