人狼ゲーム 全編

人狼ゲーム

RION「ここが、会場か••••」

®「いらっしゃいませ!人狼ゲームをする方ですか?!」

RION「あ、ああ•••」

®「皆様もお待ちしています!お早めに!」

RION「会場広いなあ」

レーマリ「お、RIONも来たんだ。」

RION「あ、ああ。謎の手紙が届いてな•••」
「あなたは人狼ゲームに選ばれました。」

レーマリ「俺も。その手紙来たよ。場所付きでな•••」

RION「ああ•••他にも来てるのかな?」

ライト「お、RIONが来た」

美音「RIONさんも、手紙に呼ばれて?」

レントラー「賞金100万だもんな行くだろ。普通」

RION「他にも16チームあるのか•••」

レーマリ「俺は、A」

RION「俺もA」

チーム分担
RION「A」
レーマリ「A」
ライト「D」
渚「F」
美音「B」
ピグル「F」
けっけ「D」
自分「F」 

ロゼッタ「C」
レントラー「G」
その他•••(殴り込み0k)

人狼ゲーム説明
昼•••話あって、人狼を探します。
投票時間•••投票をします。投票をしないと、ランダム投票になります
夜•••役職が能力を発動できる時間です。
能力を発動しないと、昼に突然死します

おもな役職
占い•••初日にまず、占いcoと言いましょうう。乗っ取りが、発動する可能性があります。指定で誰か占えます。(夜だけ)

狂•••おもに人狼の手助けをする人間です。占いなど、乗っ取りをして、場を荒らしましょう。占なわれると、白と出ます

人狼•••人狼です。夜に指定で一人噛みます。占われると、黒と出ます。村人のふりをして、つられるのを、よけましょう

騎士•••誰か一人を守れます。占いに守るのが常識です。騎士coするのはよけましょう。かまれる可能性があります

霊能者•••吊った後に、黒か白か分かります。


1日の流れ
昼→話合いをし、誰が人狼か探します。
投票→怪しいと思った人を投票し、吊る事が出来ます
夜→能力を発動できます。
↓昼に戻って、無限ループ 

RION「お、個別の部屋用意されてるんだ」

レーマリ「広いな••••」

RION「他にAは誰がいるのだろう」パサ

RION「メモ?」

レーマリ「RIONとは、隣か••••」

RION「あなたは•••占い師です?」

レーマリ「あなたは•••村人です?」

RION「誰か一人を占えるのか••••」

レーマリ「素村かよ•••」

Aのメンバー
あつくん
RIONくん
レーマリくん
ひまじんくん
アポロ神くん
アヒルくん
お迦くん
俺氏くん。
ユリの花さん
クッキーさん
(人狼オンラインの方々を入れています)
3:7
®「開始だ!」ポチッ 

RION「おはよう占い師だ。」

アポロ神「占い師※CO」※カミングアウト

クッキー「占い対抗把握」

俺氏「※真、狂かな」占い師本物、狂

ひまじん「今日※グレランでいいんじゃね?」
※グレーをランダムで吊る
レーマリ「RION•••信頼してるぜ」

RION「ああ•••」

クッキー「霊能は※伏せで」※隠れる

アヒル「了解です」

お迦「霊能伏せ把握」

RION(専門用語が飛び交っているw)

アポロ神「今日はグレラン。おやすみ」

あつくん「把握」

=====投票====== 

RION「投票誰にしよう•••」

©「投票集めに来ました」

RION「ああ。はい。」

=======投票結果========
RION「0票」:→あつ
あつ「5票」:→レーマリ
レーマリ「1票」:→あつ
お迦「0票」:→あつ
アヒル「2票」:→あつ
クッキー「1票」:→アヒル
ユリの花「1票」:→あつ
俺し「0票」:→アヒル
ひまじん「1票」:→ユリの花
アポロ神「0票」:→クッキー
®「投票の結果、あつ。さんを処刑します」

========夜============
狼「アオーーン」
狼「アオーーーーーン」
RION(なる程。会話は聞こえないのか)
狼「アオーン」
RION(クッキーさんを占おう)
®「クッキーさんは人狼です」
RION「キターーー(°À°)ーーー」

=========昼========== 

ひまじんさんがかまれました


=======昼=======
アポロ神「クッキー白です」

RION「クッキー黒でした!」

クッキー「※パンダかよ•••」※片方黒で、片方白の呼び方

お迦「今日はパンダ吊りねcoある?」

クッキー「騎士co」

レーマリ「お疲れ様。黒はみんなそう言う」

クッキー「白なのに。」

アポロ神「狂特攻乙」

ユリの花「今日は、パンダ投票。乙」

RION(専用用語もなんとなく分かって来たぞ•••!)

アヒル「おやすみ。」

アポロ神「おや。」

==========投票======== 

RION「あぶ。ギリギリで勝ったw」 

アポロ神「チッ」

レーマリ「そうだな・・・」

アポロ神「16だから、最大で3人生き残り・・・48人か・・・多いな」 

R「現在、生き残った方は、」
レーマリ
アポロ神
アセロラ
アクエリ
クロヤミ
レントラー
ペクルレム
むーんらいと
RION
おちゃめ
xさん
神無月さん
ペルソナ
poppo
r「でーす」

RION「結構少ないんだな」

アポロ神「たまたまこの班が生き残っただけだ。1人か、2人が普通。3人生き残るのは、難しい事だ」

R「今回は、新しい設定をします。」 

ようこ=狐・・・・
狐は、狼とは違うチームです
勝利方法は、狼を全滅させるです。占われると、死にます  

狼憑き・・・・村側サイドですが、占われると、黒と出ます
占い師の後にcoすると疑われやすいので、朝一にcoしましょう

共有者・・・恋人。です。2人なので、夜に話し合う事ができます

猫又・・・・噛まれると、ランダムで、狼を殺します。吊られると、ランダムで、道ずれにします


r「新しいキャラです」

魂胆ヨッシー
林檎
怪盗キッド
レナ
r「以上で説明終わります」 

名前:アポロ神
性別:♂
設定:紳士的。かつ、冷静な判断力を持つ



狼3占い1狂1騎士1霊能1狐1猫又1狼憑き1共有者2


R「設定は以上です。各部屋に戻って下さい」

アポロ神「おい、RION?」

RION「あ?どうした」

アポロ神「怪しい噂があるぞ。このゲーム」

RION「?どういう事だ?」

アポロ神「このゲームに参加した友達が、致命傷を負った」

RION「通り魔じゃね?」

アポロ神「ただ、俺の予想では、この、ゲームはライアーゲームのナゴリ。と思う」

RION「どういうことだ?」

アポロ神「冷静に考えろ。まず、賞金1000万なんてどうやって出る?」
RION「うん・・・・」

アポロ神「こんな巨大なドームでやるゲームなら、マスコミが来てもおかしくないぞ?」

RION「ふむ・・・負けたロゼッタが心配だな」

アポロ神「それを含め考えると、負けた者は、命を失う。勝者は金という莫大な紙。」

RION「んじゃ、ロゼッタが危ない!」

アポロ神「無駄だ。周りを見ろ。窓以外完全密室だ。窓の近くには、人がいるし」

RION「どうすれば・・・」

アポロ神「勝てばいいんだよ。主催者のrの様子じゃ、金以外にも何か持ってるようだしな」

RION「・・・少し考えるな」

アポロ神「お疲れ」

R「部屋に戻ってね~」

アポロ神「はいはい」

レーマリ「・・・・」カタカタ”””

レーマリ「黒ノ国で、破壊事件。主謀者は不明・・・」カタカタ

レーマリ「謎の機械発見。用途は不明・・・」カタカタ

レーマリ「多分このゲーム、結構つずくなあ・・・」

レーマリ「俺は猫又か」 

RION「俺は・・・霊能者か・・・」
アポロ神「騎士かよ」

RION「どうだったアポロ。」

アポロ神「騎士」

RION「成る程。霊能者」

アポロ神「RION。提案がある。」

RION「ん?」

===============
クロヤミ「お疲れ~」

ペルソナ「うん・・・」

ペクルレム「金欲しいなあ」

%「情報集めて来ました」

クロヤミ「おお~ナイス」

%「現在聞き出せはPOPPOです」

クロヤミ「役職は?」

%「猫又だ。そうです」

クロヤミ「よし。グット」

%「帰ります。一緒にいたら疑われるので」

クロヤミ「乙」

ペクルレム「作戦どーり」

クロヤミ「昼間接触を測ってよかったぜい☆」

ペルソナ「ふあ~あ~」ムニャムニャ

==============
R「開始します」

RION「作戦はどうした?」

アポロ神「18人中5人が協力しました」

RION「いけるな。このゲーム」

アポロ神「一応名前挙げますね」

レーマリ
魂胆ヨッシー
レントラー
アセロラ
アクエリ
アポロ神「です。」

RION「集めてくれてありがとうな」

アポロ神「いーえ。」

レーマリ「よろしくな」

魂胆ヨッシー「よろでっていう!」

RION「指示は俺が出す。役職説明してくんない?」

レーマリ/素村
魂胆ヨッシー/占い師
レントラー/素村
アセロラ/素村
アクエリ/共有者

脱字1000万→100万

~一日目~昼

R「今回から部屋の出入りは自由です。戸締まりはお願いします。後、
集まらないで話し合っても0kです」
RION「今回は、俺たち以外を占うぞ」

魂胆ヨッシー「了解。でっていう」

レーマリ「部屋は・・・こうなっているのか」
↓1F
ーーーーーーーーーーーーーーーー
RION|Re-mari|ヨッシー|クロヤミ
ーーーーーーーーーーーーーーーー

レーマリ「5Fまであるけどメンドいからカット」

RION「結構、階があるんだな」

アポロ神「とりあ、新しい設定はこうらしい」

・部屋が出入り0k
・昼か夜かはRが教える
・集まらないで0k
ーーーーーーーーーーーーーーーー
RION「今日は、ペルソナを吊るぞ」

アセロラ「了解」

アクエリ「うまく行きますように」

=====投票結果=====
R「こうなりました。投票」

脱字 レーマリ→素村
レーマリ:→ペルソナ
アポロ神:→ペルソナ
アセロラ:→ペルソナ
アクエリ:→ペルソナ
クロヤミ:→魂胆ヨッシー
レントラー:→ペルソナ
ペクルレム:→怪盗キッド
むーんらいと:→xさん
RION:→ペルソナ
おちゃめ:→RION
xさん:→ペクルレム
神無月:→xさん
ペルソナ:→魂胆ヨッシー
POPPO:→林檎
魂胆ヨッシー:→POPPO
林檎:→神無月
怪盗キッド:→レナ



魂胆ヨッシー「おちゃめを占うでっていう」

R「おちゃめさんは白です」

魂胆ヨッシー「でっていう・・・」

======昼======
R「レーマリさんが噛まれました」

RION「え・・・」

アセロラ「レーマリさん・・・そんな・・・」

アポロ神「悲しんでいる時間はない。占い結果と、投票を決めるぞ」

アクエリ「そうだな・・・」

魂胆ヨッシー「おちゃめさん・・・白」

RION「チームは俺たちみたいだが・・・誘いに行ってみる」

アクエリ「クロヤミ達の動きも気になる。じっとしてるような人では無いからね・・・」

RION「今日は、怪盗キッド吊り。他のプレイヤーとも接触したいし」

レントラー「解った」

RION「おーい、君達、手を組まないか?」

xさん「却下。でも役職教えてくれれば、役職教える。」

RION「俺は、霊能者。ペルソナは白だ。」(やべっみんなに伝えるの忘れた)

xさん「俺は共有者だ」

RION「そうか。ありがとう」

R「投票時間になりました。投票して下さい」

RION「やべっ、こんな時間」

=====投票======= 

クロヤミ「どうしよっかー」

ペクルレム「しかし…… ペルソナが吊られてしまったぞ」

クロヤミ「問題は無い……手は打ってある」

ペクルレム「流石」

R「投票の結果は……こうなりました」

アポロ神:→怪盗キッド
アセロラ:→怪盗キッド
アクエリ:→怪盗キッド
クロヤミ:→怪盗キッド
レントラー:→怪盗キッド
ペクルレム:→RION
むーんらいと:→POPPO
RION:→怪盗キッド
おちゃめ:→RION
xさん:→ペクルレム
神無月:→レントラー
poppo:→アクエリ
魂胆ヨッシー:→怪盗キッド
林檎:→むーんらいと
怪盗キッド:→RION
レナ:→アポロ神

R「投票の結果……怪盗キッドさんを吊ります」

========夜========

クロヤミ「そろそろ動くか……」

昼======
R「神無月さんが噛まれました」

魂胆ヨッシー「黒出たっていう」

アセロラ「そ、それは……誰ですか?」

魂胆ヨッシー「おちゃめっていう」

レントラー「なら、おちゃめを吊ろう」

RION「サクサク行くな…… 手抜きすんなよ作者」

xさん「俺も仲間に入れてくれ」

RION「おお。いいぞ」

アポロ神「……そろそろ投票だな」

の、前にクロヤミ

クロヤミ「さて、ペクルレム今日は…… アセロラを吊るぞ」

ペクルレム「いいの?…… まだ利用価値あるのに」

クロヤミ「大丈夫だ」

ペクルレム「解ったみんなに教える」
         ===

クロヤミ「さあ、OKM作戦始めるぞ!!!」

投票時間========== 

おちゃめ白出てた。wwwwww
アホみたいwww(ってアホかwwww)

レナで黒 

R「投票の結果…… こうなりました」

アポロ神:→レナ
アセロラ:→レナ
アクエリ:→アセロラ
クロヤミ:→アセロラ
レントラー:→レナ
ペクルレム:→アセロラ
むーんらいと:→アセロラ
RION:→レナ
おちゃめ:→アセロラ
xさん:→レナ
POPPO:→RION
魂胆ヨッシー:→レナ
林檎:→アセロラ
レナ:→アセロラ
レナ:→クロヤミ

R「投票の結果ペルソナさんを吊ります」

R「夜になります。役職持ちの方は能力発動して下さい」

RIONの顔
    ーーーーーー
   / ー  ー  \
  / (○) (○)  \
 /  (_人_)    /
  \         /


・・・・・ 

昼======
R「xさんが死亡しました」

RION「ちょ、どういう事だよ」

アクエリ「俺は、部屋でレナって書いてたのに、アセロラになってた……」

クロヤミ「皆様、お疲れさまです」

レントラー「クロヤミ!!」

クロヤミ「みなさんにCOします」

RION「はあ?」

クロヤミ「この中に裏切り者がいますwww」

アポロ神「成る程 容疑者としては、アクエリかな」

クロヤミ「てかさあwwwバレバレなんだよ。一日目は普通チーム隠すだろwwww」

魂胆ヨッシー「っていう‥‥」

アポロ神「成る程。初日から読まれてたのか……」

魂胆ヨッシー「てかさあ。アポロお前が裏切り者じゃないの?」

アポロ神「違います」

レントラー「いや、アクエリも怪しい」

魂胆ヨッシー「RIONじゃね?呼びかけて、俺たち出し抜く的な」

クロヤミ「まあ、頑張って探したまえよ君たちwwwww後、今なら俺のチームに入れてやっても0k」

魂胆ヨッシー「……抜けるっていう」

クロヤミ「なら、今日はアポロ神に投票ね」

魂胆ヨッシー「0kでっていう!!!」

アポロ神「……ヨッシー」

魂胆ヨッシー「うるせえでっていうwwwwww俺は生きて金を貰うでっていうwwww」

アクエリ「なんとゲスイトカゲだ」

RION「まだ、時間はある。POPPOを誘ってみよう」

クロヤミ「俺は帰るわ」

ペクルレム「ヨッシー君!少しお金の話をしようか!」

魂胆ヨッシー「じゃあなwお前等はさらばでっていうwww」

クロヤミ「」ニイ 

RION「俺がPOPPOに話を持たせる」
レントラー「了解」

アクエリ「ああ…… 頑張れよな」

RION「ああ!!」

クロヤミ「ちょ、俺たちのチームにならない?」

poppo「え?俺にチーム相談?」

RION「行動が素早い奴らだ……」

POPPO「どうしよ~」

クロヤミ「俺達は全員村人なんだ…… さっき投票でアセロラに投票した奴らが狼チームなんだ」

POPPO「へえ そうなの」

クロヤミ「君の力を…… 少し貸してくれないか…… チームの為に!」

RION「うまいこと言うなあ……」

POPPO「ちょっと狼チームとも話してみる。」

クロヤミ「善が起こったらすぐに行動に移せだよ。もうすぐ急がないと負けちゃうんだ」

RION「なんか腹立ってきたwww」

POPPO「君が、狼チームかい?」

RION「え…… うん」

POPPO「ちょっと、さっきの話信じられなくてさ、君達の話を聞きたいんだが」

RION「え、あ、うん」

==RIONは、起こった事を話した==

POPPO「なる程…… そういう事か」

RION「お願いだ。仲間になってくれ」

POPPO「ああ。いいよ 俺は村人だけどいいの?」

RION「役職なんて関係ないさ!」

POPPO「ふーん。 少し時間が欲しい」

RION「いいよ!」

クロヤミチーム

ペクルレム「みんな!今日はアポロ神を吊る!」

魂胆ヨッシー「0kでっていう!」

林檎「なんでも0kよ!」

おちゃめ「これで…… 勝てる!!」 

クロヤミ「んじゃあ、頑張ろう!!」

レナ(フッw 騙されやすい民衆だなww)

==投票==

 

~~~~~~~~~~~アポロ神先生の次回作にご期待ください~~~~~~~~~~~