※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

下剤を不適切に使用すれば、下痢による脱水、または腸閉塞状態を穿孔させる危険性がある。

グリセリン浣腸は腹腔内圧をあげるし、腸内に傷があれば溶血、腎障害を引き起こす危険性がある。