※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キュブラーロス
否認→怒り→取り引き→抑うつ→受容
死にゆく患者の心理的プロセス
死の受容過程

フィンク
衝撃→防御的退行→承認→適応
マズローの動機づけ理論に基づく
危機から適応へ焦点を当てる
脊髄損傷患者を対象とした研究

コーン
ショック→回復への期待→悲嘆→防衛→適応
突然の身体障害を受けた患者
障害受容に至るプロセス

山勢
受動的対処→情動中心対処 →問題中心対処→適応
個人のコーピングに焦点を当てる
救命救急センターに入院した患者を対象


キャプラン
緊張のうちの発生→緊張の高まり→急性の抑うつ →破綻や病的パターンの発生
危機状況から精神障害へのプロセス
4~6週間で何らかの結末を迎える

ションツ
最初の衝撃→現実認知→防御的退行→承認→適応
フィンクのモデルに類似
危機状態のプロセス
乗り越えがたい障害との直面


アギュララとメズイック
均衡状態→不均衡状態→均衡回復へのニード→バランス保持要因の有無→危機回避あるいは危機
系統的な問題解決過程の適用
危機あるいは危機回避に至る過程
バランス保持要因の重要性

ゴーラン
危険な出来事→脆弱な状態→危機を促進する要因→危機が顕在化する状態→再統合または危機の解決
危機に至る過程に重点を置く
均衡状態を失った状態から再び均衡を取り戻す過程

ドゥリン
ショック→自己防衛のき損→前共同生活的→共同生活的→共同生活的合一の決心→病前人格への復帰
心臓手術後の心理的プロセス

フレデリックとガリソン
衝撃の段階→英雄的な段階→幸福の段階→幻滅の段階→再建、再結成の段階
偶発的な危機のプロセス
災害に対する反応