戦闘のスタイル(剣士)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

基本的な剣術のスタイルはオールラウンダー,オフェンサー,ディフェンサーの三種類。多くの武装集団では個人の適性を判断してこの三つのうちのどれかを指南する。
また、上記の三つの他に東の国では多数の流派が存在するが、その中でも特に強力な流派にユーキリューがある。

オールラウンダー

攻撃と防御のバランスが取れたスタイル。あらゆる状況に安定して対処が出来る一方で、器用貧乏に陥りやすい。(但し、両方においてレベルが高いギンは例外)
使い手は剣を極めた者か、基本に忠実な訓練を重視した者の二パターンある。

使い手:ギン,ヒカル

オフェンサー

攻撃に特化したスタイル。激しい攻撃で一気に攻め落として短期決戦を目指す。決定打となる必殺技を持っている一方で,息切れしやすい。
攻撃的な性格を持つ者や剣の入門者が使い手になりやすい。

使い手:キーディア,マシロード

ディフェンサー

防御に特化したスタイル。じっくりと相手の攻撃を受け流し、隙を見つけてそこを突くという長期決戦を目指す。持久力が高いが、攻撃の決定打に欠ける。
物事を慎重に考える者や士官が使い手になりやすい。

使い手:ジュン・イー,ナイトミスト,マリス

ユーキリュー(悠木流)

一撃必殺に特化したスタイル。開戦直後の最初の攻撃に集中し、一瞬で決着を着ける事を目指す。外れた時は回避に専念し、再び隙を見つける。オフェンサーとディフェンサーの両方の特徴を併せ持っているが、基本的に一つか二つの少ない必殺技を洗練させている為、相手に対策を立てられやすい。
東方に伝わる流派の一つで、使い手が少ない。

使い手:ギン

備考

一人の使い手が複数のスタイルを習得している場合があるが、その者は基本的に剣を極めた達人である。