レィ・ド・リングバスティオン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本名 レィ・ド・リングバスティオン
年齢 21歳
種族 人間
職業 公爵家当主
出身地 ユブル王国首都リングバスティオン
身長 163cm
体重 47kg
趣味 ティータイム
弱点 お化け

概要

リングバスティオン公爵家の現女当主。一年前に先代当主がクロモリア戦争で戦死した事によって当主となった。
公爵家の当主としては若いものの、その手腕とカリスマ性は確かなもので、王国の政治にも大きな影響力を持っている。

そのカリスマ性から黒い噂が絶えず、先代当主もレィによって暗殺されたとの噂が絶えない。しかし一切の証拠は無く、あくまでゴシップ止まりになっている。

炎属性の魔法を操る魔術師、レイピアの達人としても有名で、貴婦人の中でも最も才気に溢れた人物と言ってもよい。

性格

冷徹で奸智に長けた策士。理論と交渉でどんな相手も丸め込んでしまう。

というのは表向きの評価で、本来は寂しがり屋で可愛い物好きな性格。モンスターとの交戦経験は多いが、アンデッド系やゴースト系は未だに怖がっている。(決して表には出さないが)

大貴族ではあるが、かなり謙虚な性格で努力家。尊敬すべき人物ならばどれだけ身分の差があっても経緯を表して、時には教えを請うたりしている。

容姿

豪奢な金髪を整えたいかにもお嬢様という風貌。普段は綺麗なドレスに身を包んでおり、戦場に出る時は動きやすい軽鎧とシンプルな家紋入りのマントを纏う。

補足事項

・手記世界の有名人の中で最も誤解を受けやすい人物。