ソーレル・バンブス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本名 ソーレル・ブロッサムス
年齢 23歳
種族 人間
職業 書記官兼執事
出身地 ユブル王国リングバスティオン
身長 178cm
体重 62kg
趣味 カードゲーム
弱点 ミナヅキ

概要

ウーリュ領の領主邸に仕える青年。
本来は議事録や公文書の作成及び写本の為に雇われた書記官だったが、領主であるアトゥーラに才能を見込まれ、ミナヅキの執事を兼任することになった。アトゥーラが執務室で仕事をする際の補佐もやっており、領主夫妻にかなり信頼されている。
基本的にデスクワークが中心だが、ミナヅキを守る時や訓練に限って戦闘を行う事がある。

 

性格

非常に礼儀正しく、比較的無口。
見た目の麗しさも相まって寡黙な美青年に見えるが、アトゥーラやミヅキからすれば考えている事が表情に出やすいとのこと。
雇い主であるアトゥーラやミヅキの事は尊敬しており、非常に忠実。
直属の主であるミナヅキに対しては過保護なくらい気に掛けており、彼女が咳をしようものならば仕事を一時中断してまで医者を呼ぼうとする始末である。

 

容姿

背はそれほど高くないものの、漆黒の艶やかな髪が右目を隠していてミステリアスで精悍な雰囲気を出している。
すらりと背が伸びているので、身に纏う執事服もかなり映えている。

 

補足事項

  • ミナヅキに対して淡い想いを持っているものの、彼女の立場を考えてずっと気持ちを抑えつけている。