※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桜道


やわらかな風に包まれ 気がついて
淡い空気に そっと優しく色づく街
じっとしてられず 飛び出して
君に逢いに行くよ 今すぐに

君の黒髪にとまる 花びら ひらり
気づかずにいつもの調子で笑ってる君
ちょっとそこらまで 歩きませんか?
ソメイヨシノのアーチをくぐる

さくら道 二人で歩こう
手をつなぐ 僕らは一つで
いつまでも いついつまでも
続けばいいのにな

さくら散る 風に流されて
ひらひらと 散りゆくは 蝶々
儚くて 切なくて

猫が眠る路地裏から公園通りへ
路面電車の踏み切り越えて さらに進む
散歩日和ですね 一休み
雲ひとつない 青空の下

さくら道 二人で歩こう
手をつなぐ 僕らは一つで
いつまでも いついつまでも
続けばいいのにな

さくら散る 風に流されて
ひらひらと 散りゆくは 蝶々
儚くて 切なくて

今年も 春が来て