B-SPIRIT@Wiki ドアスイングを治す

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドアスイングを直す


スイングする際には初心者が陥りやすい罠。それがドアスイングです。
ドアスイングというのは スイングしている時に両方の腕が完全に伸びきってしまうことです。
原因の一つは、右バッターの場合、右手に力が入るのが早すぎてしまうことです。
これでは力も入りませんし、ボールにもほぼ確実に振り遅れてしまいます。
バットは常に左手でリードすることを忘れないようにしましょう。


ですが心配することはありません。簡単に治すことができます。おそらく5分ほどで。
軽めのバットで片腕素振り-右打者は左手のみ、左打者は右手のみ-で30回ほどふってみてください。

もうこれだけでかなり治ってると思います。
後は利き腕と逆の腕の肘が体についていると完璧です。

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|