※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回の戦闘

メニュー レポート
今までのシリーズに比べて簡単になった
今回重要なのはエーテル攻撃がゼノギアスのころからこれまででも一番強いこと
雑魚戦でもボス戦でも使えるので、エーテル攻撃重視のモモは結構強い
また、ブレイクは敵を2ターン行動不能にするだけで効果は薄そうだが、
ボスなどもブレイクできる上、今回のボスはそれなりに強く、ブレイクゲージのことも考えると
回復でいっぱいいっぱいになることもある
そんなときに2ターンの猶予はかなり大きな価値を生じる
体勢を立て直すには十分すぎる時間だろう
また今回のエルデカイザーは消費EPが大きいが、
10 単なる属性ダメージだけでなく強烈なブレイクダメージも与えられるため、
11 雑魚ならたいてい一撃でブレイクすることができるため、燃費はかなり良いと考えて良いだろう
12 ただし、ローズジストなどが売り出されるのは終盤で、しかも高価なので一人のキャラで使うのはつらい
13 今回の戦い方の基本はEPは惜しまず使い、
14 EPが切れそうになったらほかのキャラとどんどんチェンジしていくことになる
15 リザーバでも8割程度の経験値はもらえるので、気にせずキャラをまわしていこう
16 次のセーブポイントまで持てばそれで良い
17 ES戦はとにかく大きなダメージを狙っていくことになる
18 多段HITする消費の少ない武器でHIT数を稼いでボーナスを増やし、
19 そこでダメージの大きい武器で攻めるのが基本となる