※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
黄昏フロンティア様の日記内、記事「データの引継ぎについて」にある、緋想天のscore.datをリネームして非想天則で使用することについて検証してみました。
久々の記事がこれだなんてとても攻略サイトとは思えませんが、気になったことはとにかくやってみる精神で。


score123.datについて

score123.datは、キャラクターの出現情報・StoryModeのResult情報・MusicRoomの解禁情報・カードの取得情報などが記録されているファイルです。
今回は、緋想天から正式に引継ぎしたscore123.dat(以下、正規dat)と、緋想天のscore.datをscore123.datにリネームして使用したdat(以下、書き換えdat)を用いて検証しました。


ネット対戦時に起こる状況

正規datを使用したり書き換えdatを使用したりして、それぞれの組み合わせを検証してみました。
なお、正規datホストvs正規datクライアントでは問題は見受けられなかったので省略しています。

ケース1、正規datホストvs書き換えdatクライアント
  • ランダムキャラクター、ランダムステージ、ランダムBGMは同期。
  • 戦闘中のキャラの動きや、その他ランダム要素(ランダム弾、天候、カード効果等)も同期。
  • 対戦終了後の取得カードのランダム枠分が両者で違う。
  • ステージ決定後、低確率で対戦開始前に画面暗転のまま操作不能に陥る。

ケース2、書き換えdatホストvs正規datクライアント
  • 基本的に正規datホストvs書き換えdatクライアントの場合と同じ。

ケース3、書き換えdatホストvs書き換えdatクライアント
  • 基本的に正規datホストvs書き換えdatクライアントの場合と同じ。
    • ただし、対戦終了後の取得カードのランダム枠分は両者同じ。


以上のような結果となりました。
対戦については(僅か数百戦程度しか試していないのでサンプル不足の可能性はありますが)影響がなく、カード取得についても(両者間で違うカードを取得することになりますが)影響は小さいものです。
しかし、低確率とはいえ対戦前に操作不能になりEscするしかなくなってしまうのは、迷惑行為であると言わざるを得ません。
出来れば今でも書き換えdatを使用している人にも、一度datファイルを消去し正規datを使用して貰いたいと思います。


カテゴリ: [システム] - &trackback- 2010年01月27日 21:06:29
名前: コメント:
#blognavi