Dragon Raja @Wiki ギルド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式なギルドを発足する前に、まず予備ギルドを経なければなりません。その後正式なギルドとして登録できます。
予備ギルド
■申し込み


 レベル40以上であるならば、ブルーシグネット50個をギルド管理所にもって行き、ギルド申し込みを行えます。

■正式発足に向けて
 予備ギルドの期間中(20日)レベル30以上のキャラクター10人を発起人として加入させ、レッドシグネット100個を集めて登録所にもっていくことで、正式なギルドとして申し込むことができます。決められた期間以内に10人集まらない場合、ギルド申し込みはキャンセルされます。ギルド加入はギルドマスターのみが行え、コマンド「/ギルド加入キャラクター名」で行えます。勧誘された方は「はい」で加入できます。/はいりません。
 予備ギルドには職責がありません。
 予備ギルドを登録すると自分のキャラクター情報に加入しているギルドの名前が表示されます。
 予備ギルドにはギルドマークが与えられません。

正式ギルド
■職責任命


副ギルドマスター ギルドマスターが15日以上不在しているとき、かわりにギルドマスターの役割を果たすようになります。「/ギルド加入」コマンドも使えます。
その他の役職 1~5までギルドの職責を設定できます。自分のギルドにあう職責を入力してください。職責1はギルドマスター。ギルド倉庫からアイテムを取り出せるのは職責1と2のみ。職責名を変更するにはブルーシグネット5枚、レッドシグネット3枚、10万Critが必要です。

■ギルドの解体
 ギルドの解体はギルドマスターのみが、ゲーム内のギルド管理所で行えます。ただし、一度解体されたギルドは復旧ができません。
■ギルドマーク

 サイズは29*35ピクセル、形式はbmp。マーク背景の透明度はRGB(0.255.0)に設定。
ドラゴンラージャフォルダー(folder)にmarkフォルダーを作り、その中にギルドマークを挿入します。(ファイル名:mark.bmp、拡張子表示に注意)ゲームにアクセスすることでギルドマークが反映されます。
 ギルドマークを変更するにはブルーシグネット10枚、レッドシグネット5枚、20万Critが必要です。

ギルド機能
■ギルド加入/脱退


 ギルドへの加入/脱退は、ギルドマスターとサブマスターが行えます。コマンド「/ギルド加入キャラクター名」で加入、「/ギルド脱退キャラクター名」で脱退させることができます。そばに相手がいる必要があります。ギルド脱退はギルド管理所で自ら行うこともできます。

■ギルドマスターの変更
 副ギルドマスターにすべての権限を移転することができます。ギルド管理所のギルド管理メニューウィンドウで行えます。
■ギルドチャット

 チャットウィンドウでTapキーを押し、ギルドチャットモードに変更してから内容を入力すると、すべてのギルドにメッセージを送ることができます。

■ギルドメール
 インターフェイスにあるメールウィンドウで受けとる人の所に「ギルド人すべて」と入力してからメールを送るとすべてのギルド員にメールを送ることができます。(機能しないてないよ・・・どうなってんだい。6/17時点)
■ギルド職責変更

 ギルドマスターが可能。ギルドマスターのそばに相手がいる必要があります。コマンド「/ギルドランク職責番号(1~5) キャラクター名」で変更。
例:/ギルドランク 3キャラクタ名 (空白は半角なので注意)


■ギルドマスターの告知
 コマンド「/ギルド告知」に続いて内容を書きます。接続しているすべてのギルド員に告知を送ることができます。
■ギルド倉庫

 ギルド管理所のNPCが業務を行ってくれます。
 メンバーなら誰でも預けられます。取り出せるのはギルドマスター職責2のメンバーだけです。毎月1日と15日に利用料を支払わなければなりません。
 預ける時は保管ボタンを押して、その後アイテムをドラッグ&ドロップ(または単にアイテムをクリック)します。

■ギルドエンポリア
 ギルドマスターはギルドエンポリアを購入できます。
 1等級、2等級、3等級(未実装)の3種類があり、ギルド管理所でシグネットと交換して購入します。30日で所有権は切れます
 ここではタクティクスの修行をしたり、アジトとして使用できます。町のエンポリアポータルを使うとすぐに移動できます。

1等級:青シグネット1000枚、赤シグネット1000枚
2等級:青シグネット500枚、赤シグネット300枚