降下翼兵 ウイングダイバー

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

概要

 降下翼兵。飛行用ウイングを装備した女性だけの特殊部隊。巨大生物を殲滅するための切り札として、再来に備え結成された。地球外テクノロジーによって生み出された超兵器を操る。
 唯一の飛行能力の代償として、極限まで軽量化したウイングダイバーの防御力は4兵科の中でもっとも低い。敵の攻撃に注意しつつ、一撃離脱型の戦法が身上。そんな彼女たちの装備は、まさに“蝶のように舞い、蜂のように刺す”という言葉が似合う強力な武器が多い。
(地球防衛軍4.1紹介記事原稿より)

飛行ユニット/プラズマジェネレータと呼ばれる装置を装備し、エネルギーによる制限はあるが全兵科で唯一飛行が可能で、立体的な行動が可能。
主に接近戦と制圧射撃を得意とし、そのための近接高火力武器や掃射武器を多く取り揃える。

他兵科と異なり、武器を選択していなくてもリロードが継続される。
EDF2/3Pに比べて飛行の燃費がかなり良くなった。

EDF4.1での変更点 4.1NEW!

  • ダウン効果を受けて吹き飛ばされても、エネルギーを少し消費して空中で体勢を立て直せるようになった。
  • 「EDF!EDF!」等の音声が新録されて、定型文チャットにおいてもボイス付きチャットが増えた。 → 参考
  • 新武器:スパークランス系
  • 電撃兵器、サンダースナイパー、及びスパークランスの跳弾が、 単体に多段ヒットしなくなった 模様。スペックには現れないが、実性能が低下している。
    • システム的に、一つの弾が一つの敵に一回しかダメージを与えなくなった模様。武器種としては多くないが他兵科ではエアレイダーのワイヤーも同様。

兵科スペック

初期体力 150
アーマー1個あたりの上昇値 0.212
※検証中?



武器データ




取得武器チェックリスト

+ 取得武器チェックリスト



近距離


●概要
  • 射程100m以下の近距離兵器カテゴリ。
  • 飛行ユニットはこのカテゴリを活用するために開発された、という設定。名実ともに彼女らの主力兵装である。
  • 射程こそ短いが、高火力・高速チャージ・低燃費とあらゆる面で高性能。

●利点
  • 接近することさえ出来れば破格の火力を低消費で放つことができるのが最大の利点。
    • 高い火力とウイングダイバーの移動能力が組み合わさることで、あらゆる敵に対応できるようになる。
    • 瞬間的かつ継続的に大ダメージを出力でき、一部を除いて自爆の気遣いもない。
  • 巣穴の処理はお手のもの。飛行能力により、多くのミッションで空中の輸送船も撃墜可能。

●欠点
  • 射程がとにかく短い。接近戦に強い敵には返り討ちにされる可能性がある。
  • 同じ理由でこちらに対して距離を取ってくる空中目標にも相性が悪い。特に蜂。

●オンライン
  • オンラインでは火力と継戦能力に優れるために使い勝手が悪化しにくく、利用価値が増す。しっかりと練習すべし。

●過去作との比較
  • EDF4ではEDF2と比較して、レイピアは威力が1/3と大幅に弱体化され、一方で単発式ランスは射程が大幅に伸びたため、両者の利用価値が逆転した。
    • EDF4.1ではレイピアの威力がEDF4と比較して1.5倍となっている。EDF2比では約1/2。ランスとのバランスが良くなった。

レイピア・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 複数のプラズマアークを正面に高速で拡散連射する兵器。
  • ノーマルタイプとスラストタイプの2種類が存在する。
  • 非常に高い火力と隙の無さが特徴で、密着して撃てばエルギヌスすら怯み完封できるほど。
  • ただし射程はダイバーの近距離武器の中で最も短い。

ノーマルタイプとスラストタイプの使い分け
  • ノーマルタイプは拡散するため、大群相手に向いている。また篭りで使用するならコチラを。
  • スラストタイプは一点集中タイプなので、大物破壊向け。

補足
  • 横から見ると分かるが射程が3段階に分かれ、最大射程には1/3程度しか届いていない。
    • 最大火力を発揮するには目標の約10m以内まで接近する必要がある。地下トンネルの出口などに対しては密着照射推奨。
  • M3レイピア・スラスト(Lv20)とレイピアGスラスト(Lv45)の中間には、チャージに20秒もかかるMXレイピアしかない。
    • 中距離:レーザーのレーザー・チェーンソー(Lv25)がM3レイピア・スラストの上位互換に近い性能を持つため、武器制限がLv25~44の間はそちらの存在も考慮するとよい。
  • 高難易度では近距離武器にマスター・レイピア系を選びがちだが、実は近距離武器にしてはかなり燃費が悪いという欠点を持つ。
    • 特に経験の浅い隊員ほど燃費を度外視してしまいがち。WAYランス系やスパークランス系との使い分けを意識したい。

過去作との相違点
  • EDF4ではEDF2と比較して威力が1/3と大幅に弱体化したが、EDF4.1ではEDF4と比較して1.5倍と改善。EDF2比では約1/2。

ピックアップ

  • レイピアGスラスト/レイピアGスラスト2
    • Lvは10離れているが、どちらもダメージ効率は同じで一長一短の為使い分けが推奨される。
    • 無印はチャージ時間と消費ENのバランスが良く、射程も少し長い。
      • 小物の大群など長期の継続戦闘能力ではこちらの方が上。極端例は緑色のあいつら。
    • 2は火力と弾数は勝るがチャージ時間5秒が致命的。レイピアの射程圏で5秒攻撃不可となると痛い。
      • 弾切れまでに敵重要拠点を速攻撃破して離脱等ではこちらの方が優位。又はチャージ時間をカバーできるサブ武器を選択するといい。
      • ただ、チャージが長いおかげで燃費自体は非常に良い。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
0 レイピア 500 60.0 1×6 30.0 G 0.5 25 120 3000 360 340 初期装備
5 レイピア・スラスト 500 60.0 1.5×6 30.0 B- 0.5 25 180 4500 540 510 性能UP↑
10 M2レイピア 500 60.0 3×6 30.0 G 0.5 28 321 9000 1080 1021.5 性能UP↑
20 M3レイピア・スラスト 600 60.0 4.5×6 30.0 B- 0.5 22 736.5 16200 1620 736.5 性能UP↑
35 MXレイピア 600 60.0 9×6 30.0 D 20.0 0 ---- 32400 3240 1080 性能UP↑
45 レイピアGスラスト 400 60.0 13.5×6 36.0 C 1.0 12 2700 32400 4860 4236 性能UP↑
52 レイピアGスラスト2 600 60.0 21×6 30.0 C 5.0 28 2700 75600 7560 5046 性能UP↑
65 プラズマ・ブルーム 600 60.0 15×10 30.0 B- 3.0 34 2647.5 90000 9000 6931.5 性能UP↑
72 マスター・レイピア 800 60.0 21×15 30.0 F 0.5 26 9696 252000 18900 18238.5 性能UP↑
82 マスターレイピア・スラスト 800 60.0 21×15 30.0 B- 0.5 26 9696 252000 18900 18238.5 性能UP↑
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

プラズマ・ウィップ・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 射程が伸び弾数も大幅に増えた代わりに、攻撃力が落ちEN消費が莫大になったレイピア。
  • 無印で42秒弱、Sで33秒強というチャージ式の武器としては破格の連射継続時間を誇るが、 弾切れ時には緊急チャージ確定となる。
    • フルオート射撃せず、トリガーをタップするように断続照射することで、足止め効果をさほど落とさずに照射可能時間を延ばしやすい。

●運用方法
  • 消費エネルギーが膨大なので、サブ兵器として要所で使いつつ敵全滅後にリロードするなど、緊急チャージの隙を埋める工夫が必要。
  • 連射継続時間を生かすことが重要。
  • 巨大生物の大群に対して、プラランや粒子砲を緊急チャージ突入まで連射→緊急チャージ中はウィップで足止めを4~5回繰り返せる。
  • 非常に広い範囲の敵に攻撃を「当て続ける」ことができるので、洞窟の一本道における足止め能力は随一。オンで最前に立って足止めすれば、味方は安全に攻撃し放題。
  • 適正難易度では、中距離レーザー等と合せて使うことで大群に対して安定した強さを発揮する。

●過去作との相違点
  • EDF2では羽蟻を地面に落とすのに重宝されていたが、蜂は羽蟻よりも距離を取るため有効度が低下した。

LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
30 プラズマ・ウィップ 2500 60.0 3×10 75.0 L 2.0 120 625.5 75000 1800 1443 性能UP↑
55 プラズマ・ウィップS 2000 60.0 6×20 75.0 L 2.0 120 1999.5 240000 7200 5499 性能UP↑
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

ランス・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 射程は短いが威力の高い単発レーザー。
  • オン黒蟻を一撃で倒せる威力をもち、使い勝手が大変良い。
  • 残弾や攻撃する相手の選択など、とにかくいろいろと管理しやすいのが特徴。

●補足
  • 武器制限がLv25~45程度のミッション帯では、WAY系ランスを含めても射程・燃費・チャージ速度のいずれかに難のあるものが連なっている。
  • レイピアと同じく中距離:レーザーのレーザー・チェーンソーで代用すると安定する場合がある。

●過去作との相違点
  • EDF2→3P→4と射程が次第に強化され、近距離兵器としては最長の70~90m級の射程を持つものも多い。
  • これにより使い勝手が大幅に増した。

ピックアップ

  • レーザーランスΣ/フレイドマル
    • フレイドマルは最上位の単発ランスだが、射程と燃費はレーザーランスΣに劣る。
    • 耐久値5000以下の敵ならΣの方が概ね有利。ただし弾速はフレイドマルの方が速いため、命中率を求めるならこちらに軍配が上がる。また装弾数もフレイドマルの方が2発多い。
    • 4.1で敵の耐久が見直されたため、5000で一撃できない敵が6000で一撃になるパターンがほぼない。INFM98の新型飛行ビークルだけである。
    • 耐久値が万単位になる準主力級以上の敵であれば、フレイドマルの方が少ない弾数で倒せる場合がある。
    • 前線で敵を引き付けるようなミッションではΣ、飛行頻度の低いミッションや緊急チャージ中の自衛用(MONSTER-Sとの併用等)ではフレイドマルが有利。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
0 レーザーランス 10 1.0 200 56.0 S+ 1.5 20 100 2000 200 190
7 レーザーランスB 10 1.0 400 73.5 S+ 2.5 21 190 4000 400 348
17 レーザーランスRカスタム 15 2.0 400 73.5 B- 3.0 20 300 6000 800 600
25 MXレーザーランス 10 1.0 900 84.0 S+ 30.0 0 ---- 9000 900 231
30 レーザーランスC 10 1.0 1200 49.0 S+ 2.0 25 480 12000 1200 1091 性能UP↑
40 バースト・ランス 20 1.0 1800 84.0 S+ 3.5 70 514 36000 1800 1600
50 レーザーランスX 10 1.0 2700 73.5 S+ 3.0 20 1350 27000 2700 2250
75 レーザーランスΣ 10 1.5 5000 94.5 S+ 1.5 16 3125 50000 7500 6667
90 フレイドマル 12 1.5 6000 90.0 S+ 1.5 25 2880 72000 9000 8151
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

WAYランス・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 威力の落ちた複数の弾を同時発射するランス。3WAYのみ縦一列に、それ以外は横一直線に発射する。
  • 拡散力は高くないので、複数の敵がよほど密着している時以外は基本的に単体攻撃。
    • 主力級は一部かすっただけでも倒せる場合が多いので、単発式と比べて多少狙いがズレても撃破が見込める。
    • 同ランクの単発式よりも総合威力が高い。その代わりリロードと射程は劣る。
  • 近距離火力ならレイピアに、複数への殲滅力ではスパークランスに劣る事もあるが、燃費の良さから飛び回りつつ攻撃する場合に有用。

●過去作との相違点
  • 4.1で耐久が見直されたことにより大半の雑魚相手には単発ランスで十分になった。
  • ホーリーランスはかつては1100×12という超ダメージを誇っていたが、EDF3Pで弱化されて以降復帰ならず。EDF4.1でも叶わなかった。
    • ルオンノタルも2400×6ダメージから弱化された経緯があるが、4.1では1800×6と僅かながら復帰。
  • EDF4ではルオンノタルとホーリーランスは一長一短であったが、ルオンノタルの威力増加と射程伸長により、概ねルオンノタルが上位互換となった。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
12 2WAYランス 10 1.0 250×2 70.0 S+ 2.0 23 217 5000 500 455 横一列に拡散
32 3WAYランス 10 1.0 390×3 42.0 S+ 4.0 30 390 11700 1170 900 縦一列に拡散
60 4WAYランス 11 1.0 1100×4 56.0 S+ 4.0 26 1862 48400 4400 3457 横一列に拡散
78 ホーリーランス 11 1.0 800×12 56.0 S+ 4.0 26 4062 105600 9600 7543 横一列に拡散 性能UP↑
90 ルオンノタル 10 1.5 1800×6 66.0 S+ 3.0 30 3600 108000 16200 12000 横一列に拡散 性能UP↑
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

プラズマ・ラム&デモニック・ランス

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 超威力のレーザーを一発だけぶちこむEN直結型ランス。
  • オフの拠点級や準主力級を1~3発で倒せるだけの威力を誇り、それらを速攻撃破するのが主な用途。
  • ランスの出力増強版というよりは、射程が短くなって緊急チャージに直行しないMONSTER。
    • ただしこちらは両手装備で火力と使い勝手が大幅に上昇する。
  • 飛行しながら大型の敵を通り魔して離脱できるのが強み。
    • 但しランスにしては燃費が悪いので、一撃離脱を心掛ける必要がある。
    • 失敗したら即退避すること。 欲をかくと大変な事になる。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV77以下(HDST使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
15 プラズマ・ラム 1 ---- 2000 91.0 S+ 2.5 20 100 ? 800 ?
57 デモニック・ランス 1 ---- 15000 94.5 S+ 3.0 30 500 ? 5000 ? 性能UP↑
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

スパークランス・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 2PV2で追加された反射性を持つランス。
  • 簡単に言えば威力と精度、EN効率が大幅に上がり射程がとても短くなったサンダーボウ。地面や壁、敵に当たると反射するので当てやすく、また複数の敵にヒットしやすい。
    • サンダーボウより良いとはいえ、ランスにしては燃費は悪いので注意。
  • 電撃は防御スクリーンを貫通する(ただしシールドベアラー本体にはダメージは与えられない)。
    • そのため、スクリーンを無視して格闘戦が可能になる。貫通するので反射して自爆する事もない。
    • 射程は短いのでそれが有用かといわれると微妙だが・・・。覚えておいても損はない。

●過去作との相違点
  • 電撃の仕様が2PV2と変わり、一体の敵に電撃が複数回ヒットすることがなくなった。
    • そのため至近距離でも射程ギリギリでも全弾当たれば与えるダメージは変わらない。性能DOWN↓

DLC武器LV52以下(HARD使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
2 スパークランサー 10 1.0 100×6 36.0 S+ 1.5 30 200 6000 600 571 DLC(PS4・Steam) New!
47 スパークランス 10 1.0 200×7 38.0 S+ 1.5 28 500 14000 1400 1333 New!
80 スパークランスA 10 1.0 800×8 72.0 A- 1.5 28 2285 64000 6400 6095 New!
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1



中距離-レーザー

●概要
  • 低威力低燃費のレーザーを照射する中距離兵器。

●利点
  • 最高水準の精度を持ち、着弾も一瞬なので単一目標に照射しやすい。
  • 装弾数や射程により 緊急チャージの隙を埋める武器として優れる。
  • 兎に角 燃費が良い 。掃射すれば非常に高い制圧力を出せるので、逃走用としても使える。
  • 木等のマップの小物を破壊するのに最適。
    • リフレクトロンは木などに当たると一発分反射するので林を薙ぎ払おうとするとちょっぴり自爆する事がある。

●欠点
  • 火力が低いために敵を倒すには攻撃を当て続ける必要がある。
    • 特に同じ中距離の電撃兵器と比べるとどうしても見劣りする。
    • 必然的に高いAIM力が要求される。飛行しながら当て続けるのは特に難易度が高い。
  • リロード時間がやや長い。

●過去作との比較
  • 連射継続時間がやたらと長く、リロード時間も長いレーザーにとって『4』から任意リロード出来るようになったのは大きい。
    • 旧作でこれらを使っているときに、撃ち切ってリロードするか、このまま使い続けるかで悩んだ経験のある隊員は少なくないはず。

LAZRシリーズ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER
●概要
  • 一本のレーザーを正面に照射するカテゴリ。
  • 中距離兵器の中では最も火力に乏しい反面、ずば抜けてエネルギー効率に優れる。
    • 時間はかかるが安全に戦闘を続けられるので、イズナでは足止めや殲滅の難しいほどの大群相手ならこちらを。
  • 片方の武装をエネルギー的に圧迫しにくい。
    • プララン、MONSTER系、プラズマ・ラムやデモニック・ランスなどのお供に最適。
    • また、燃費の良い単発レーザーランスと併せることによって、大半のエネルギーを飛行に回せる。囮役などの際に。
  • 火力の低さゆえにオンでは出番をイズナに取られがち。
    • その点を加味して、オンでのみ意味を成す武器Lvは低めにされていてもおかしくない武器だが、最高位のSIG-LAZRとイズナ-FFが同じLv90となかなかに不可解。

●過去作との相違点
  • SIG-LAZRはEDF3Pで弱化されており、EDF4/4.1でも変わらず。射程が8m伸びただけで5ダメージも低下。PTFPにして300減。
    • 2PV2ではLvも81に低下したのだが、今作ではそれすら叶わなかった。あちらの劣化版にしておきたい理由でもあるのだろうか。

ピックアップ

  • ARC-LAZR/SIG-LAZR
    • 秒間消費ENが秒間回復ENを下回るため、リロード中でも(回復速度は下がるものの)ENは回復し続ける。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
0 LAZR-197 1000 60.0 1.5 120.0 S+ 2.0 20 75 1500 90 80
6 LAZR-198 1100 60.0 3 136.0 S+ 3.0 24 138 3300 180 155
15 LAZR-199 1400 60.0 4.6 128.0 S+ 4.0 29 222 6440 276 236
20 LAZR-200 1000 60.0 7 100.0 S+ 3.0 26 269 7000 420 356
28 LAZR-201 1200 60.0 9 120.0 S+ 2.5 30 360 10800 540 480
40 LAZR-202 1200 60.0 12 120.0 S+ 2.5 30 480 14400 720 640
55 LAZR-299 1040 60.0 17 120.0 S+ 3.0 18 982 17680 1020 870
62 LAZR-300 1140 60.0 22 160.0 S+ 4.0 26 965 25080 1320 1091
75 ARC-LAZR 1300 60.0 27 172.0 S+ 4.5 21 1671 35100 1620 1342
90 SIG-LAZR 1500 60.0 30 180.0 S+ 4.5 18 2500 45000 1800 1526
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

LARGシリーズ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 複数のレーザーを同時発射するカテゴリ。
  • レーザー1本ごとにLAZRシリーズと同等の威力があり、総合火力とエネルギー効率は近距離兵器に匹敵する。
    • 密着すれば単体の敵に全弾当てられるため、レイピアと同じ感覚で使用できる。
  • LARG-Vは左右への角度が広すぎて中距離兵器としては使いづらい。
    • 照射角度はレーダーの前方の明るい部分の端あたり。

ピックアップ

  • LARG-W3
    • 中央のレーザー1本でLAZRシリーズと同様の運用ができ、中距離レーザー+近距離兵器をこれ1本でこなせる。
    • 扱い慣れれば、オフハデスト~インフェルノ序盤くらいまでは近~中距離兼用兵器として機能する。
    • 大群相手では3本のレーザーを活用できる。1本で特定の敵を狙い、残った2本はその他へ照射されるようにすると良い。
    • 左右の2本は角度が広すぎて、どこに当たってるか見えない場合も。説明文の通り誤射には注意。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
3 LARG-V 960 60.0 3×2 120.0 S+ 2.0 25 230 5760 360 320 前方左右へ発射
45 LARG-W3 1160 60.0 14×3 160.0 S+ 2.0 30 1624 48720 2520 2286 正面と前方左右へ発射
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

レーザー・チェーンソー

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 同時に2本の赤色レーザーを前方上下に角度を変えながら拡散して発射する。
  • レーザー1本ごとにLAZRシリーズの倍以上の威力を持ち、総合火力とエネルギー効率は中距離兵器でありながら同レベル帯のレイピアを凌駕する。
    • Lv20のM3レイピア・スラストとLv45のレイピアGスラストの中間には、チャージに20秒もかかるMXレイピアしかないため、武器限界がLv25~44の間はこの武器をレイピア代わりに使うと良い。
  • 死骸を押す力が弱いので、洞窟などではレイピアの方が良い。
  • 通常のレーザーとは異なり、敵に近いほど火力が増すため、突撃に向く。
  • HARDまでならオン・オフ共に万能兵器。武器選びに困ったら、とりあえずこれを担いで行けば問題ない。
    • オンEASY&NORMALではLv制限により使えるのは最終ミッションのみ。実質HARD専用武器。

●過去作との相違点
  • 旧作ではノーマルクリア特典だった。
    • 実用レベルの性能は有していたものの、利用価値の低さからネタ武器だと思われていた。
    • レイピアの弱体化により利用価値が大幅に上昇した。というより、2時代のレイピアが強すぎただけかも。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
25 レーザー・チェーンソー 1060 60.0 20×2 120.0 S+ 2.5 26 1631 42400 2400 2104 縦に角度を変えて発射
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

サイクロン・レーザー

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 全周囲に8本のレーザーを発射するトンデモ兵器。
    • 見た目はすばらしく、荘厳とさえ言える。ネタ武器として、ビジュアル的な存在感は天下一品。
  • 一見乱戦向きに見えるが、レーザー1本ごとの威力も低く、なにより莫大な消費エネルギーが致命的。
    • チャージ時には緊急チャージ確定。残エネルギー4割以下だと2連発。
    • 蟻、蜘蛛相手に囲まれる状況なら2丁持ちが案外通用する。わざわざ使う必要もないが。

●過去作との相違点
  • 過去作ではハーデストクリア特典だった。
    • ハーデストを必死でクリアした隊員の多くを落胆させた伝説の武器。
  • 『4』では使用者以外のメンバーが極端に重くなるという不具合があったため、オンでの使用は非推奨だった。
    • 4.1では発生しない。オンでもガンガン使おう!

●備考
  • ネタ武器として埋まっていたが、とうとう使い道が出来た! やったぜ
    • DLCで登場する強食変異種には効果テキメン。
    • 低耐久の敵は低火力の武器で充分、つまり、火力は低いが攻撃範囲の広いサイクロンレーザーは相性抜群ということ。

LV52以下(HARD使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
50 サイクロン・レーザー 1040 60.0 6×8 120.0 S+ 3.0 180 277 49920 2880 1742 全周八方向へ発射
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

リフレクトロン・レーザー・シリーズ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • あらゆるものに反射するレーザーを発射するカテゴリ。
  • 物体に当たったレーザーはその物体にダメージを与えた上で反射し、射程いっぱいまで飛ぶ。
  • 集団相手では1本のレーザーが複数の敵にヒットしてスペック以上の火力を発揮する場合がある。
    • 1本のレーザーを同じ敵に複数回ヒットさせても2回目以降はダメージが入らない。
  • 地下では使いどころがありそうだが、電撃兵器との差別化に成功しているとは言い難い・・・。
  • Vレーザーとマルチレーザーの総合火力とエネルギー効率は電撃兵器と同等。
  • 消費ENがちょっと高め、LAZRシリーズと同じ感覚で使うと予想以上にENを使う。

ピックアップ

  • リフレクトロン・マルチレーザー
    • 秒間 120発 もの反射するレーザーを放つ。
    • 敵の足止め、蜂の無力化などにおいて役に立つ。
      • 特に蜂相手はイズナより当てやすく、参謀よりエネルギーに優しい。
    • ただし自爆しやすい事は注意。レーザーが一定の方向に飛ばない為、しばしば自分に向かって反射する。
      • 一発25ダメージとヒットストップはなかなか痛い。止まった一瞬に攻撃を当てられる事も少なくない。
      • 射程ギリギリで当たる様にすれば、自爆のリスクはぐっと減る。

DLC武器LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
2 リフレクトロン・レーザー 1000 60.0 1.8 180.0 S+ 2.0 38 47 1800 108 98 GEO店舗特典DLC(PS4)
DLC(Steam)
性能UP↑
名称(無印)→「改」
32 リフレクトロン・Vレーザー 1000 60.0 9×2 240.0 S+ 2.7 65 277 18000 1080 930 前方左右へ発射
47 リフレクトロン・レーザーD 1000 60.0 15 140.0 S+ 2.0 55 273 15000 900 804
70 リフレクトロン・マルチレーザー 1100 60.0 25×2 140.0 S+ 5.0 52 1058 55000 3000 2359 横に角度を変えて発射
82 リフレクトロン・レーザーZD 1200 60.0 27 200.0 S+ 3.3 39 831 32400 1620 1392
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1



中距離-電撃

●概要
  • あらゆるものに反射する電撃を放つ兵器。通称、連鎖雷撃銃[チェイン・ライトニングガン]。
    • 電撃の性質についてはTips参照。

●利点
  • 中距離兵器としては最高水準の範囲攻撃力・制圧力を誇る。
  • 主力級の敵群に対しては群れの奥深くまで電撃が浸透し、大規模な群れでも壊滅させうる。
  • 反射する性質を利用して、射線の通らない位置にも攻撃することが可能。
  • 地底など閉所では電撃が反射しまくり、とんでもない殲滅兵器と化す。

●欠点
  • 反射する武器なので、自爆や誤射に注意。特に地底。
  • また反射方向はランダム性が強いため、予測もしない位置に着弾することもある。特に射程の長い サンダーボウ上位機種は待機敵が多いミッションでの取り扱いには注意。

●オンライン
  • 敵の耐久値が上昇するオンラインマルチプレイでは火力が不足しがち。
  • なのでどちらかというと速射型のイズナのほうがマルチプレイでは扱いやすい。

イズナ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 一本の電撃を速射する短射程の連鎖雷撃銃。レンジャーのアサルトライフルに近い使い勝手。
  • 性質的に競合するLAZRシリーズと比較して、より短時間で敵を倒せるが燃費に劣るため、無駄撃ちできない。
  • 速射型である上に目標の周囲にも届くため、制圧力が高い。
    • このため、立ち止まってEN回復をしながら撃てる場面が多く、緊急チャージ中に身を守る装備としても優秀。
  • 一部モデルを除き、射程が短いのがネック。
    • なぜか反射したとき射程が2,30mほど伸びる。
  • 洞窟内では、一点を狙うので前方に出ている味方を避けて撃つのが容易(Eカスタム2を除く)。

●余談
  • 「イズナ」シリーズは、開発者の飯綱博士の名を冠している。 つまり「イズナー」ではなく、「いずな・ハイフン」である。
    • 英語版EDF4では「Idunn」と訳されており、これは北欧神話や『斬撃のレギンレイヴ』に登場する神イズン様(別名イズーナ)のことである。

ピックアップ

  • イズナ-FF
    • 弾数増加に伴い弾倉火力が倍増し、継戦能力が大幅に向上。ネックだった射程も大幅に改善し、非常に使いやすい武器となった。
    • 燃費も向上しており、残弾があるうちは飛行しながらの戦闘も比較的楽にこなせる。
    • 今作ではトップクラスの汎用性を持つ。オフINFの雑魚は一瞬で蒸発し、二刀流ならこれらの敵にはほぼ無敵となる。
      • 射程の長さに加えダイバーの移動能力もあるので、キャリアー撃墜や雑魚の殲滅等殆どの事は出来る。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
1 イズナ-A 160 10.0 13 112.5 B 2.0 60 35 2080 130 116
4 イズナ-B 170 10.0 21 112.5 S+ 2.0 60 60 3570 210 189
7 イズナ-Cカスタム 150 10.0 23 137.5 A+ 2.5 50 69 3450 230 198
25 イズナ-Dカスタム 165 15.0 60 192.5 A+ 3.0 48 206 9900 900 711
47 イズナ-Eカスタム 180 20.0 80 122.5 A+ 2.5 55 262 14400 1600 1258
57 イズナ-Eカスタム2 180 20.0 110 122.5 A+ 2.5 60 330 19800 2200 1729 エクレールのような弾道
90 イズナ-FF 350 30.0 150 225.0 A+ 3.5 55 955 52500 4500 3469
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

サンダーボウ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 複数の電撃をコーン状に同時に発射する、長射程のショットガンのような連鎖雷撃銃。 通称『参謀』。
  • 広い攻撃範囲に加え、反射による複数ヒットも期待でき、高い威力を発揮する。
  • 射程の長さから、待機敵を起こす危険性が高い。待機型のミッションでの使用はかえって危険。
  • 総じて、万能武器であるが他で代用が効くという絶妙な立ち位置の武器。

●過去作との相違点
  • 『4』から雷撃が多段ヒットしなくなり、サンダーボウは相対的に弱体化してしまった。

●オンライン
  • 自分一人でなんとかする必要が少ないオンラインでは出番がなくなる武器でもある。
  • また雷撃が多段ヒットしなくなったので、火力不足に・・・。

ピックアップ

  • サンダーボウ10
    • この系統としては精度Sで集弾性能が高い為、射程距離一杯近くでもほぼ全弾が命中し敵を確殺できる。
    • 尤も、適正レベル帯ではそもそもの難易度が低すぎるので武器性能に拘る必要性が薄いが。

  • サンダーボウ30/サンダーボウXD
    • サンダーボウの完成版と究極版。一つ下までのシリーズとは別次元の強さ。
    • 威力、射程が飛躍的に向上、対空と地上戦を1本で兼ねられる。ただし、弾数は大幅に減少している点に注意。
    • 一発の総火力はかなり高いが、距離があると雷撃が拡散するので確殺は難しい。確殺には100M程度の距離から撃つ必要がある。
      • 近距離密着、中遠距離の削りを使い分けられるのは利点だが、EN消費はそれらの専門の武器より高い点に注意。
    • 性能的に近いイズナFFと比較されがちだが、こちらはゲームバランスの逆風が強く分が悪い。
      • 集団相手には敵が増える毎に、反射による火力と怯み効果も増大するので、絶対的なDPS不足で飲み込まれる劣勢場面に耐性がある。
      • 大型の敵と相性が良い。全弾命中時のダメージが高く、接近せずに済むので安全に戦える。
        • だが、それらのいるミッションは待機型の敵がいる事が多く、考えなしにぶっ放せるミッションはあまりない。
    • 比較的素直な反射をするので洞窟内での範囲攻撃として優秀。酸砂のように滅茶苦茶な反射で味方の体力をゴリゴリ削る事もない。
      • ただ、通路を電撃で塞ぐ用途には向かない。広間の女王等、奥に隠れた敵を素早く殲滅する場合には有効。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
3 サンダーボウ10 14 1.0 18×10 275.0 S+ 2.0 60 42 2520 180 168
13 サンダーボウ15 15 1.0 21×15 275.0 C 2.0 60 79 4725 315 295
18 サンダーボウ15S 10 1.0 30×15 275.0 C 1.5 45 100 4500 450 429
30 サンダーボウ20 20 1.0 45×20 275.0 C 3.0 59 305 18000 900 818
43 サンダーボウ20R 24 2.0 38×20 275.0 D 3.0 71 257 18240 1520 1258
67 サンダーボウ30 11 1.2 110×30 600.0 C 2.3 50 726 36300 3960 3414
92 サンダーボウXD 11 1.5 130×30 600.0 C 2.7 55 780 42900 5850 4580
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

エクレール

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 複数の電撃を拡散して発射する フランス製の連鎖雷撃銃。 EN直結式。
  • 一度拡散した後、弧を描いて100m程先で交差し、再び拡散するという特殊な弾道を描く。
    • スペック上の精度は高いが、火力が集中するのは至近距離か100m程先のみ。
      • 距離次第で敵集団の中央に飛び込む形で雷撃が入るので、足止めと火力集中を使い分けれる。
    • 近距離ではその弾道の為、雷撃の半数が敵の頭上を通過してしまうので少し下を向いて撃つと効果的。
  • 地下ステージでは通路全体を攻撃できる神武器になる。
    • エクレール30の時点で、INFの赤蟻を封殺出来るレベル。また酸砂40と違って反射ダメージに脅えなくていいのが強み。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
2 エクレール10 1 ---- 12×10 375.0 S+ 1.0 3 40 ---- 120 ---- 永続連射可能
11 エクレール20 1 ---- 12×20 375.0 S+ 1.0 7 34 ---- 240 ---- 永続連射可能
52 エクレール30 1 ---- 120×30 325.0 S+ 1.2 11 327 ? 3000 ?
75 エクレールLIM 1 ---- 200×30 325.0 S+ 1.2 12 500 ? 5000 ?
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1

グローム

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • イズナと同じタイプの ロシア製の連射型連鎖雷撃銃。
    • ただし2種のうちグロームXのほうは精度が悪すぎて、もはや武器では無いレベル。 下記の記述は基本グロームSSについてのものであることを了解されたし。
  • 射程に対して精度がやや低いが、連射が効くのでフォローが効きやすい。
    • ただしチャージ時間が他に比べて長い、単発火力はあるが継戦能力は低め。弾切れまでも早いので撃ちまくるのは少し厳しい。
  • 電撃武器としては珍しく洞窟でもあまり強くならない。地面撃ちすると、敵の腹の下を抜けていくことすらある。
    • その極端な特性により、防御スクリーンに当てると、あまり方向を変えずに貫通していく。
    • あくまで「あまり」方向が変わらないだけなので、スクリーン越しに細かい狙いはつけられない。
      • 現実的に戦略に組み込めるのは的の大きい巣穴くらい。
  • 二丁持ちで汎用性が高くなる。遠距離兵器が必要ないミッションなら一考の価値あり。
    • 連射中にもう片方のチャージが終わるので、交互に連射できる。

特性

  • グロームX
    • 精度J
    • 火力は高いが精度が極端に悪く、もはやネタ武器。
    • 地下で敵集団に突っ込みながら使うと、高火力と反射でなかなか活躍してくれる。

  • グロームSS
    • 精度が安定した代わりに威力と射程とEN消費量が劣化したグローム。
      • 安定したとは言えまだ精度は低めで射程一杯では外れやすい、接近して撃つか多めに弾をばらまいておく等でカバーしよう。
      • 幸いその他のスペックは高めなので多少外れる事を前提としても効率的な問題は無い。
    • 射程が300弱ある為、ヘクトルなどを比較的安全に倒せる。その上レベルに対してなかなかの高火力。
      • ダイバーの場合300メートル以上の敵に安定したダメージを与える武器が少ないので、貴重な武器の一つ

LV52以下(HARD使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1
33 グロームX 30 3.0 690 332.5 J 10.0 59 351 20700 2070 1053
38 グロームSS 30 3.0 540 297.5 B- 8.0 62 261 16200 1620 917
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
EN効率 弾倉火力 PTFP TTFP 備考 EDF4.1



中距離-粒子砲

●概要
  • 粒子弾を高速で連射するカテゴリ。EN直結式。
    • 性能自体は全兵科中の中距離兵器でもトップクラスだが、様々な制約があり扱いづらい武器。

●利点
  • 連射時の火力は中距離兵器中随一
    • 射程もそこそこ長く、射程を生かして撃ちこめば準主力級であっても圧倒し得る。

●欠点
  • EN直結式の連射兵器なので、EN消費量がかなり大きい。
  • 粒子弾には慣性が増幅して伝わるという謎の作用があり、移動方向へ弾道が大きく逸れる。
    • 飛行中はもちろん、歩くだけで照準が大きく逸れる。射撃中は固定砲台になるか、前後にまっすぐ歩く必要がある。
  • 弾速が遅いので、動きの激しい小型の敵を狙い撃つのは不得手。

イクシオン・シリーズ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 正面に一列だけ粒子弾を連射する単装式の粒子バルカン砲。標準的なアサルトライフルタイプ。
  • 単装式の中距離兵器としては最高水準の火力を誇り、射程、精度も充分。EN直結型としては燃費もよい。
    • 高い火力を長時間維持でき、よほどの大群か大物相手でない限り、緊急チャージに陥る前に片がつく。
  • 粒子弾に慣性が効くため、基本的には引き撃ち砲台となる。
    • 反面、敵に包囲されて回避行動を取らざるを得なくなると、攻撃を当てることすらままならず、思わぬ脆さが露呈する。

ピックアップ

  • イクシオン・マーク4
    • EDF2では連射中もエネルギーが回復するという最高の引き撃ち性能だったが、3Pで弱体化され、そのまま4/4.1に実装。
    • それでも、飛行しなければ、Lv90のイズナ-FFに引けを取らない火力を100秒近く維持できる上、射程も75m勝る。
      • 厄介なガトリング装備ヘクトルをリーチ外から簡単安全にお掃除できる。
      • 対エルギヌスのポテンシャルも高い。エルギヌス以外の敵が少ないミッションでは一考の価値あり。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
0 イクシオン 10.0 12 200.0 B 1.1 11 2400 120 85 初期装備
3 イクシオンMX 2.5 27 200.0 B 0 ---- ---- 67 ---- 性能UP↑
5 イクシオン・マーク2 10.0 18 200.0 B 0.75 24 12006 180 160
28 イクシオン・マーク3 10.0 87 200.0 B- 0.7 124 87000 870 803
65 イクシオン・マーク4 10.0 370 300.0 A 0.7 529 370000 3700 3415
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

イクシオンWAY・シリーズ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 複数列の粒子弾を水平に拡散して連射する連装式の粒子バルカン砲。
  • ずば抜けた火力を誇り、射程も充分。ただし、火力に対する燃費は良くなく、時間あたりのエネルギー消費が大きい。
  • 左右にかなり広く拡散する。敵が地平を埋め尽くすような局面では、高い制圧力と恐るべき殲滅力を発揮する。
  • 航空兵力の大群に対しても濃密な対空砲火を展開出来る。遮蔽物で死角を塞げばさらに良し。
  • プラズマチャージャーと組み合わせると、PEU火力が倍増し、高い殲滅力を長時間維持できる。
  • 制圧力が高いので、足止めで敵を固めつつ、耐久値を削ってから範囲攻撃で止め、といった戦法も有効。エネルギー的にはちと辛いが。
  • マークXは燃費のみルクサードより優れている。使い分けるとよい。

ピックアップ

  • イクシオンWIDE
    • 前方V字2方向にしか発射できないが、一つ上の5WAYと比べても火力は劣らず、燃費は3分の2ほども優れている。射程も僅かに勝る。
    • 左右に振りまいて撃てば、5WAY並みの範囲もカバーできる。
    • Lv12ながら、4WAYまたは6WAYが使用可能になるまでは十分使い続けられる性能。

  • イクシオン6WAY-S
    • スペックだけ見ると6WAYの劣化版だが、左右の拡散が抑えられており、火力を集中しやすい。
    • イクシオンWAYの中では火力が低めだが、左右に分散していない敵にも効果的に火力を発揮できる。
      • 左右移動で掃射すれば、6WAYと同じ程度の攻撃範囲も発揮できるなど、使い勝手に優れる。
    • 6WAYとはLvが10も離れているが6WAYの上位互換ではないので、9WAYが使用可能になるまでは6WAYとの使い分けを推奨。
      • EDF2では6WAYのほぼ上位互換だったが、EDF4/4.1ではLv据え置きで威力が低下。6WAYと性能差の小さい割にLv差が大きくなっている。本部は6WAY-SのLvを下げ忘れた模様。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
1 イクシオン2WAY 10.0 12×2 200.0 B 0.85 28 9600 240 199
8 イクシオン3WAY 10.0 9×3 200.0 A 1.1 25 5400 270 191
12 イクシオンWIDE 10.0 25×2 200.0 A+ 0.95 53 14300 500 387
16 イクシオン5WAY 10.0 10×5 180.0 A+ 1.4 36 6250 500 300
22 イクシオン4WAY 10.0 19×4 180.0 A+ 1.3 58 10868 760 480
36 イクシオン6WAY 10.0 45×6 180.0 A+ 1.3 208 38610 2700 1705
46 イクシオン6WAY-S 10.0 30×6 180.0 A+ 1.3 138 25740 1800 1137
57 イクシオン9WAY 10.0 45×9 250.0 A+ 1.3 312 57915 4050 2558
77 イクシオン・マークX 10.0 75×9 300.0 A 1.2 563 112725 6750 4500
87 ルクサード 10.0 90×9 300.0 A 1.3 623 115830 8100 5116
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

ダイナスト・シリーズ


概要
  • 複数の粒子弾を同時に連射するダイナスト型粒子ガトリング。連射の利く、射程の長いショットガンといったところ。
  • 無印は飛行しなければ永続的に連射が可能。性能はそこそこで、ハード用の武器が入手できるまでのつなぎには使える。
  • ぶっちゃけまともに使えるのはダイナストαのみ あとは蟻の餌にでもすべき
    • XとZを短期間の内に投入し、「ダイナストは使えない」という評価を固めた上でαを投入するあたり、意図的なものを感じないでもない。
  • Lv52のαを最後に高位モデルが製作されていないのが残念なところ。αをベースに開発しないと無意味だが。

問題児解説

  • ダイナストX
    • 燃費が悪すぎ、射程が長めな以外に利点もないので、使いどころは皆無。
    • ストームチームが本部のモルモットであることを証明する武器

  • ダイナストZ
    • 連射速度が速く短期火力はずば抜けているが、燃費が悪く1秒足らずで緊急チャージに突入する。プラズマチャージャーも焼け石に水。
    • 唯一マトモと言える使い道として、限られた数秒の安全を確保した隙などに素早く緊急チャージへ突入する為のアシストツールとして使用できる。
      • しかしそれすらもMONSTER/MONSTER-Sの存在故に(ry

ピックアップ

  • ダイナストα
    • 高火力と長射程はそのままに、燃費が劇的に改善された。中距離兵器としては随一の火力を誇り、Lv60の4WAYランスに匹敵する。
    • 大型の敵には流れ弾が減るため、本来の高火力を発揮しやすい。INF中盤までのヘクトルも比較的短時間で撃破可能。
    • 弾幕の密度が高いため、死骸を押す力も強い。死骸撃ちによる無駄弾が減る上、地下通路や拠点から湧く敵を封殺するのにも有用。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
23 ダイナスト 2.2 24×8 200.0 B- 2.7 71 ---- 422 ----
42 ダイナストX 2.75 30×12 260.0 B- 10 36 4680 990 360 性能DOWN↓
47 ダイナストZ 15.0 36×14 260.0 C 9 47 6048 7560 662 性能UP↑
52 ダイナストα 10.0 55×8 260.0 B- 1.3 338 62920 4400 2779
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

パワースリンガー・シリーズ

  • 炸裂する粒子弾を連射するカテゴリ。EDF2のパルサーショットに代わってEDF4から新登場。
  • 粒子弾は緩やかな放物線を描いて飛び、何かに当たると小さな爆発を起こす。
    • 爆破範囲は小さいが自爆には一応注意。もちろん、噛みつかれた時の脱出用としては使えない。
    • 粒子砲と言うより、プラズマランチャーを小型にしたものと言った方がしっくりくる。かんしゃく玉連射器とは言い得て妙。
    • ちなみに爆発エフェクトはEDF4と異なる。
    • 爆破半径が3m未満のため建物は破壊しない。
  • 中距離兵器としては精度と火力は控えめだが、爆発物扱いなので、当たれば長時間敵を無力化できる。
    • 精度が低く命中させづらい上、敵が爆発で浮くため、単体の敵には火力を集中しづらい。
    • ダイバーとしては低めの火力だが、無印とDはレンジャーのAF通常型並の火力はある。ただし、扱いづらく汎用性は低い。
  • 制圧射撃用の武器であり、戦略的な使用が求められる。
    • 味方の後方から敵を無力化して、味方の火力を有効に活用するといった運用が有効。
      • ただしそれほど強い放物線を描くわけではないので、味方の頭越しの攻撃はやや難しい。
    • オンでの援護射撃やNPCを活用するのでなければ、他の中距離兵器で普通に殲滅したほうが手っ取り早い。
  • Sは飛行しなければ永続的に連射が可能。ただし、エネルギー消費以上に火力が小さいので、あまり意味は無い。
    • 他の粒子砲でエネルギーが減らないように連射速度を緩めた方が、よほど高い火力を発揮できる。
  • 地底での使用は結構有効な点が多い。
    • 範囲攻撃なので狭い場所に溢れる敵に強い、あまり吹き飛ばない蟻はまとめて足止め、蜘蛛は一気に奥へ押し返せる。
    • 継続連射力が非常に高い事、自爆しにくい事もメリット。
    • 地味に爆発が派生する上、連射力もあるので光源効果も高い。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
8 パワースリンガー 10.0 16 200.0 B- 0.75 21 10672 160 142
35 パワースリンガーD 10.0 60 200.0 B- 0.6 100 ---- 600 ---- 性能DOWN↓
62 パワースリンガーS 2.75 60×8 200.0 B 2 240 ---- 1320 ---- 横に拡散 性能DOWN↓
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1



狙撃兵器

●概要
  • EN直結式でズーム機能を有する、遠距離兵器カテゴリ。
    • レーザー系と電撃系に大別できる。電撃の性質についてはTips参照。
  • 遠距離攻撃を苦手とすると公式に明言されているだけに、なかなか使いにくい武器種。

●利点
  • 一部の武器は、 緊急チャージ確定と引き替えに全兵科トップクラスの瞬間火力を発揮する。
  • 大物の速攻撃破にもってこいの性能、プラズマチャージャー系の支援もあれば圧倒的火力になる。

●欠点
  • EN直結式の上に燃費が悪く、火力と機動力の両立はほとんど期待できない。
  • 高レベルになるほど尖った性能になっていく、狙撃武器なのかと言えるようなものまである。

●オンライン
  • 基本は無理に狙撃するより味方の援護に徹しよう。
    • 両手礼賛やストリンガー持ちのレンジャー、イプシロン持ちのエアレイダーを見かけたら、一緒に狙撃するより彼らを全力で守った方がよっぽど速く片付く。
  • ただし、精度と瞬間火力が求められるような局面ならば前述の超強力狙撃武器の出番となる。

サンダースナイパー・シリーズ


●概要
  • 複数の電撃を同時に放つ狙撃兵器。
  • 消費ENもさほど大きくなく、EN管理のリスクも低い。エネルギー管理に気をつければ、比較的距離を問わずに運用できる。
    • PEU火力はMMFの弾倉火力よりやや大きく、適正難易度のヘクトル1体までなら緊急チャージに入らずに最大火力で倒せる機会が多い。
  • 単発高威力型で、緊急チャージにも直行しないため、飛行しながらでも狙撃しやすいのが地味に大きな特徴。

連射速度
  • 連射速度は他の武器との比較と60秒間緊急チャージ無しの発射数から計算したものの為多少の誤差がある。以下は比較武器と結果。
    • MX<0.3秒(ライサンダー)<40<0.5秒(スラッグショット)<C<試作=B=15<A<0.7秒(MMF40)<(D=6)?<0.8秒(スラッグショットEA)<(D=6)?<1秒(ハーキュリー)<R
    • 「D」と「6」は短期間なら0.8秒以上の連射速度だが、60秒間以上緊急チャージ無しの撃ちっぱなしで計測すると0.75となる。差異の原因は不明。

ピックアップ

サンダースナイパーC
  • 精度の数値はまだ狙撃に使えるLVだが、弾速がやや遅いという難点もある、ある程度遠くなると偏差射撃が必要。
  • また、その精度と弾速から雷撃はかなりのうねりを見せる為数本外れる事も多く、特に隙間を縫う様な狙撃は非常に厳しい。
  • 下の「15」はエネルギー消費がやや大きいものの、それらの欠点は小さく総火力も同じ、ターゲットの距離や種類等で使い分けよう。

サンダースナイパーD/サンダースナイパー6
  • 武器Lvは8も離れているが、性能差は小さい。「6」は単発威力と短期火力に優れるものの、燃費やPEU火力で「D」に劣るため、状況による使い分けが推奨される。
    • 例えば、「6」は最速連射でハデスト序盤のヘクトルを倒しきれないが、「D」なら可能。
    • 「6」で連射を緩めて緊急チャージを回避するくらいなら、「D」で最速連射した方が火力も高くエネルギー消費も少ない。
    • 「6」の威力は「D」の1.5倍なのに対し、消費エネルギーは約1.7倍にまで上がってしまっていることを考慮すれば分かりやすいかもしれない。
  • ETFPの差も無きに等しい。「6」の単発威力を必要としない場合には、PEU火力が大きく緊急チャージの頻度が少ない「D」の方が概ね安定する。
    • オンラインでは武器Lv限界が45以上になった途端「D」を「6」に持ち替えてしまう隊員が多いが、予め敵の耐久を調べたわけでもない限り「D」を使い続ける方が堅実。

サンダースナイパー40/サンダースナイパーMX
  • 精度がB-と狙撃兵器とは呼べないレベル。狙撃兵器枠から中距離-電撃枠に移ってもいいくらい。
    • 射程が長い代わりに、連射速度が遅くて燃費の悪いエクレールと思ったほうがいい。拡散しすぎて扱い辛いのも一緒。
  • 地上では産業廃棄物。洞窟内ではその真価を発揮し、レーダーに映る大半を殲滅する超兵器と化す。
    • 40本もの電撃がそれぞれ1900mも暴れまわる為、意識して誤射・自爆を回避するのが難しい。低HPの内は洞窟の構造と発射方向に特に気を使う必要がある。
    • あまりに誤射・自爆が頻発して隊を衰弱させるような時は大人しくサンダーボウ30/XDかエクレール-LIMに持ち替えよう。
  • MX型はチャージになんと40秒もかかる伝統的なネタ武器。いくらENを消費しないとは言え、チャージが長すぎ。
    • そしてその40秒チャージも他のMX武器と違いワンショットの一瞬で消え去る。武器Lvも40型より高く、実用性は著しく低い。
    • 狙撃のみでクリア可能なミッションでは、EN消費しない唯一の狙撃兵器としてMONSTER-Sのお供に・・・という利用方法もあるかもしれない。
  • 何故か4よりスコープのズーム倍率が上昇した…が、低精度故に狙撃目的で使うのは難しい。望遠鏡に使おう!

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
0 サンダースナイパー試作型 0.585 50×2 1900.0 S+ 6 15 6.7 2200 58 48
3 サンダースナイパーA 0.615 50×3 1900.0 S+ 4 15 10 3000 92 73
11 サンダースナイパーB 0.585 70×3 1900.0 S+ 4 16 13 3780 122 97
12 サンダースナイパー15 0.585 20×15 1900.0 S+ 6 20 15 3300 175 122
15 サンダースナイパーC 0.575 100×3 1900.0 A+ 4 17 18 4800 172 133
17 サンダースナイパーR 8.5 30 1900.0 A+ 3 1.6 19 3360 255 156
37 サンダースナイパーD 0.75~
0.8以上
200×4 1900.0 S+ 6 14 57 12800 640 452
45 サンダースナイパー6 0.75~
0.8以上
200×6 1900.0 S+ 8 24 50 8400 960 492
62 サンダースナイパー40 0.45 200×40 1900.0 B- 8 35 229 40000 3600 2057 性能UP↑
70 サンダースナイパーMX 0.025 200×40 1900.0 B- 8 0 ---- ---- 200 ---- チャージ40秒 性能UP↑
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
  • サンダースナイパーD/6のPTFP・ETFPについては連射速度を0.8発/secとして計算。

ライジン

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

  • 長射程、高威力、高エネルギー消費の電撃を単発で放つ狙撃兵器。
  • 電撃という点ではサンダースナイパーの姉妹品に当たるが、単発威力が高く、使用感はMONSTERに近い。
    • ただし、緊急チャージに直行しないため、射撃後に飛行することが可能であり、扱いやすさは大幅に良い。
  • 弾速が速すぎるのか、当たり判定が小さすぎるのか、敵をすり抜けることがある。厚みのない敵には命中しにくい模様。
    • 電撃系特有の命中率の悪さも加わり、運が悪いと延々と外れ続ける。レタリウスに命中させるのすら難儀をする。
  • 連射速度の遅さ、実質的な命中率の低さ、膨大な消費エネルギーにより、雑魚の集団に対しては、ほとんど役に立たない。
  • ETFPではLv20のLRSL-37と同等。LRSLより長い射程を活かし、火力と射程を両立したい局面で役立つ。
  • 輸送船の撃破や市街地における障害物の利用など攻撃の機会が限られた局面では、単発威力の高さを活かし、その真価を発揮する。

LV52以下(HARD使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
30 ライジン 0.28 2000 3800.0 S+ 12 70 29 6000 560 315 DOWN↓
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1


グングニル

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 威力も消費エネルギーも桁違いの極端な電撃狙撃兵器。
  • 撃った後は緊急チャージ7連発、時間にして1分程(58秒強)のクールダウンが待っている。外したら笑えない。
    • キャリアーを叩き落とすつもりが手前に割り込んできた飛行ビークルに当たって…という事もある。よーく狙おう。
  • 過去作と比べて同時発射数が3倍に増え、劇的な強化が施された。オフならINFマザーシップすら一撃で撃沈せしめる。
    • 電撃の本数が増えただけでなく、 射程詐欺も解消されている。 500m程度しか届かないという事は無い。
    • オンラインならば味方との連携で緊急チャージの隙が埋まるので攻撃チャンスは増える。キャリアーや女王クラス以外にも、ヘクトル程度のサイズの敵に撃ってしまっても状況次第ではむしろ役立つというケースもある。

MONSTERとの併用
  • MONSTERは一瞬でチャージが終わるため、グングニルのチャージ中に割り込んでチャージすることができる。
    • なお、武器1からチャージされる順番の関係で、武器1をMONSTER、武器2をグングニルにする必要がある。
    • MONSTERとグングニルの組み合わせで戦えるかは別のお話。 基本的には仲間が自分を護ってくれる前提でしか使えない。

長いチャージ時間をどうするか 

ガンナー席に退避
  • 但しグングニルを選択していない状態でビークルに乗り込むこと。
    • 乗車中は緊急チャージは停止しないが、 現在選択中の武器のリロードが停止する。  他方の武器はリロードされる。 バグだろ
    • そのため、グングニルの他方の武器を選択した状態では、グングニルリロードのためウイングエナジーを100%消費して緊急チャージ、を繰り返す事になる。
      • これを逆に利用してグングニル選択状態で乗車すると、中距離レーザーやイズナ等を先にリロードする事ができる。

片手は長持ちする武器を
  • 長時間リロード無しで戦える武器と相性がいい、特に中距離レーザー。
  • オンラインの場合、自衛も兼ねられるフレイドマルがオススメ。

LV77超(INF使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
92 グングニル 60.0 50000×3 3600.0 S+ 12 720 208 150000 ---- 2500
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

LRSLシリーズ


●概要
  • レーザーを毎秒60発で連射する狙撃兵器。レンジャーの零式レーザーライフルをベースに開発されたと思われる。
  • 射程内で全弾命中させられる状況ならば、命中率が低く、無駄弾が多くなりがちなサンスナよりも実質的に高火力。
  • 速射型であるため、火力を発揮するには攻撃を当て続ける必要がある。
    • 高速で移動する敵には火力を発揮しづらい。高難易度の機械系飛行船力は苦手。
  • 電柱や木、ガードレールなどの排除にはうってつけ。ミッションによっては交戦前にこれをしておくと狙撃役や囮役が助かる。

駄目だぁ! なんて装甲だー!
  • 高難易度になると火力不足に陥りオフINFですら 狙撃武器としては産廃寸前の厳しい武器と化す
  • 精度、威力、射程は優れているので、対少数の巨大生物用レーザーとしてはそこそこ優秀。

釣りにどうぞ
  • 誤射の危険性が低く、雑魚を効率よく排除できるため、待機中の敵を端から切り崩す用途で真価を発揮する。
  • 瞬間的に着弾するため、よほどポカをしない限りまず失敗することは無い。

ピックアップ

  • LRSL-33~35
    • 狙撃レーザーの試作品、且つ失敗作。火力が実用には程遠い。
    • 火力以外の性能はマトモだが、35に至っては燃費&精度までハチャメチャで釣りや障害物駆除にも使えない。
      • この後35の開発者は⇒ダイナスト⇒参砂と飛ばされたのであろう
    • 36以降はきちんと実用LVなので、これらで狙撃レーザー全体を産廃と決めるのは早計。新参ダイバーはご注意を。
      • ただし、Sは精度と燃費がやや怪しい。

  • SIGスナイパー
    • 高難易度において安全圏から敵勢力を確実に削れる、ダイバーの装備としては希有な武器。
    • 600m圏内まで近づいてから十分ダメージを与えて離脱できる。
    • PTFPは低いため難儀する場面も有るが使ってみればなかなか頼もしく、やろうと思えば雑魚掃討から輸送船、ヘクトル退治までこれ一本でできる。
      • さすがにハーキュリーには届かないが、それでもETFPはMMF200のTTFPを遙かに凌ぐ。緊急チャージをうまく挟めば、そこそこのTTFPを発揮する。
      • ただし、そのETFPもMONSTER-Sの方が上。足を止めての大物撃破なら、MONSTER-Sの方がはるかに有利。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
0 LRSL-33 60.0 0.4 450.0 S++ 5 0.15 2.7 800 24 19
2 LRSL-34 60.0 0.65 450.0 S- 4 0.15 4.3 1300 39 31
5 LRSL-35 60.0 0.95 450.0 B- 4 0.5 1.9 238 57 19
7 LRSL-36 60.0 4 500.0 S++ 5.5 0.22 18 3336 240 150
20 LRSL-37 60.0 8 600.0 S+ 6 0.24 33 5720 480 282
37 LRSL-38 60.0 10 600.0 S++ 7 0.2 50 10000 600 400
42 LRSL-S 60.0 14 600.0 A- 6 0.25 56 9338 840 480
70 LRSL-AC 60.0 20 600.0 S++ 10 0.18 111 25000 1200 857
80 SIGスナイパー 60.0 26 600.0 S++ 10 0.16 163 43342 1560 1200
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1


MONSTERシリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 高威力、長射程、高消費のレーザーを発射する狙撃兵器。
  • 普通に撃つと一瞬で緊急チャージに突入するが、本来は60発/sの連射速度である。
    • プラズマチャージャー系でいくらEN回復速度を上げても、EN消費速度が上回るため3~4発で緊急チャージに入る。
  • 同レベル帯の狙撃可能な武器としては最大のETFPを誇る。無印はサンスナRが出るまで、Sは最後まで、最速での大物撃破が可能。
    • MONSTER-Sはレベルこそ55だが、ETFPは礼賛乙はおろかハーキュリーのTTFPすら凌ぐ。
  • プラズマチャージャー系による火力向上の効果が最も大きい武器種のひとつ。
    • MONSTER-SとバッテリーガンZMを併用した場合、ETFPは4604[Dam/s]まで向上する。なんとブラストレールガンを凌ぐ火力である。
  • チャージが一瞬で終わる武器のため、グングニルの7連続チャージ中でもゲージが一回まわる度に撃てる。
    • ただし内部的にチャージは『武器1→武器2』の順で行われるため、武器1にこれを装備していないとチャージが後回しにされ、いつまでたっても撃てない。
  • レベルは55であり実際狙撃武器としての単純なDPSは相応で他兵科に劣る。レンジャーのストリンガーJ9と比較すると分かりやすい。
    • 飛行できるダイバーは狙撃に有利な立ち位置を確保でき、逃げ足も速いので実際はDPS以上の働きは可能。
    • この武器の真価は、「MONSTER-Sで緊急チャージしている隙ももう片手の武器は使用可能」というダイバーの性質にある。単純に棒立ちするのではなく、リロードタイミングとEN管理に気を使って両手で戦えば数値上のDPSの低さを引き上げた上で近距離戦闘と遠距離戦闘を両立できる。INFでアクティブ敵と交戦するようなステージではほぼ必須。

単発撃ちをマスターしよう
  • 射撃ボタンを一瞬だけ押すことで1発だけ撃つことも練習次第で可能。うまくいかない人は、ボタンを弾くように押してみよう。
  • マザーシップの砲台などが劇的に早く落せるので、ぜひ練習しよう。
  • 最低でも二発撃ちが安定すれば、撃ってから離脱する事が可能になる。
  • 詳しくはTips

これしかないんです。
  • INFにおけるウイングダイバーの狙撃武器はMONSTER-Sぐらいしか実用に耐えない。
  • 嫌でもお世話になるので、扱いに慣れておこう。
  • なのになかなかドロップしないのは本部の罠

二丁持ちについて
  • 単発のようで連射式の為、二丁持ちしてももう片手は1発しか弾が出ない。
  • さらに言えば、長期的な火力はEN回復速度が一定である以上、全く向上しない。
    • ただし、ダメージ24000でキャリアーが一撃圏内になる場合等は一考の余地あり。
LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV77以下(HDST使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
10 MONSTER 60.0 500 1200.0 S++ 8 30 17 2000 30000 199
55 MONSTER-S 60.0 6000 1200.0 S- 8 39 154 18000 360000 1841
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1



範囲攻撃

●概要
  • プラズマ爆発で広範囲を攻撃するカテゴリ。
  • 手で投擲するプラズマ・グレネードと、発射器型のプラズマ・ランチャーの2種に大別される。
  • グレネード系は命中率に劣るがエネルギー効率に優れ、ランチャー系は当てやすいがエネルギー消費が大きい。

●長所・利点
  • 広範囲に多数のプラズマ弾をばらまいたり爆破範囲に優れたりする武器が多く、制圧力に優れる。
  • ウイングダイバーの特性上、 飛行中や高所からの爆撃が容易にできる のもポイント。

●短所・欠点
  • 全体的に 精度・弾速など命中率にかかわる性能が低い。
    • 動きの速い敵を攻撃するのは不向き。
  • エネルギーの消費が激しい為、扱いが難しい。
  • その上 弾道に重力や慣性の影響を受ける ため、特に飛行中だと大きく照準がずれることがある。

●オンライン
  • オンでは雑魚を一撃で倒せない場合が多く、広めの爆破範囲が徒となり、より多くの敵を広範囲にまき散らして陣形を崩す要因になりやすい。
  • 唯一有用と思われるのはソロ攻略。近距離兵器でさえ一撃では倒しきれない赤竜や銀蜘蛛を無力化するにはこれらの武器に頼らざるを得ない。
    • 電撃兵器とは違って敵を「吹き飛ばす」ことで、一時的とはいえ一瞬で包囲網の一角を崩せる利点を活用したい。

プラズマランチャー・シリーズ


通常プラズマランチャー・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 標準的なプラズマ・ランチャー。
  • 低耐久値の主力級を一撃で倒せる威力と、こそこその連射速度、広い爆破範囲を併せ持つ。
  • 弾速は遅く、精度も低め、弾道が緩い放物線を描く上に慣性の影響も受けるため、狙撃は不得手。ただし、一部に例外あり。
  • 曲射が緩やかすぎて地上から地面に着弾させるのが難しく、直接敵を狙撃するのも苦手なため、平地で歩きながらの運用にはやや適さない。
  • 飛行能力を活かし、空中あるいは高所から俯瞰して密集している敵を狙い撃つ、という運用で真価を発揮する。

ピックアップ


  • EXプラズマ・ランチャー/EX3連プラズマ・ランチャー
    • 弾速が新型ヘクトルの粒子ストリーム砲より速く、ほぼ真っ直ぐ飛び、精度も高く、狙撃が出来そうなレベル。
    • EX3連プラズマ・ランチャーは他の連装型とは異なり、ほぼ一箇所に着弾する。説明文にある『水平発射するため、攻撃範囲が広い』は真っ赤な嘘。
      • 実質的には高威力の単発型であるため、ハーデストまでならオンでも使っていける。
    • 消費エネルギーは大きいものの、低耐久値の主力級を一撃で倒せる威力、広い爆破範囲、高い狙撃力を併せ持ち、要所で使えば効果は絶大。
      • EXはオフハデストの黒蟻を、EX3連はオフINFの黒蟻を一撃で倒せる。

  • RZRプラズマランチャー
    • 高威力・広範囲爆破でありながら 消費EN15%と、このカテゴリでは破格の燃費を誇る。
    • 精度がやや低めなため状況は限られるが、ほぼ真っ直ぐ飛ぶため狙撃武器としての運用も可能な場合がある。
    • オンINF竜撃陣までなら蜘蛛を確殺できる。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
0 E1プラズマ・ランチャー 0.9 90 1800.0 10 B 16 5.6 990 81 48 初期装備
0 E2プラズマ・ランチャー 0.9 150 2400.0 10 B 16 9.4 1650 135 79
2 E3プラズマ・ランチャー 0.9 210 2040.0 10 B 18 12 1890 189 102
10 D型プラズマ・ランチャー 0.9 400 1800.0 15 B 18 22 3600 360 195 弾速遅い
10 E4プラズマ・ランチャー 0.9 260 2040.0 12 B+ 16 16 2860 234 138
20 D2プラズマ・ランチャー 0.9 260 1320.0 15 B 20 13 2080 234 117 弾速やや遅い
25 プラズマ・フォール 0.9 400 1080.0 15 B 13 31 6400 360 244 弾速やや遅い 落下速度速い
36 E5プラズマ・ランチャー 0.9 520 1200.0 15 B 21 25 3640 468 226
45 EXプラズマ・ランチャー 0.9 650 900.0 25 A+ 31 21 3250 585 207 高弾速
50 EX3連プラズマ・ランチャー 0.9 650×3 900.0 20 A 49 40 5850 1755 420 高弾速
62 RSRプラズマ・ランチャー 1.75 1000 600.0 15 B 14 71 10000 1750 689
92 RZRプラズマ・ランチャー 0.9 3500 2160.0 25 B 15 233 42000 3150 1938
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

ブラスト・ランチャー

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 高威力、高弾速、広爆破範囲だが、発射後は緊急チャージ確定の一撃必殺型。
  • 弾速がロケットランチャー並で、ほぼ真っ直ぐ飛ぶが、精度は改善されていない。
    • 大型の敵であれば直接狙撃も可能。小型の敵に対しては広い爆破範囲を利用しよう。
  • 基本的には遠距離から固定砲台になって使用する。MONSTERの範囲攻撃版。
    • ただし、爆破範囲が広く、近くの敵を一掃して緊急チャージの隙を作ることができるため、飛行しながら要所で使うことも可能。
  • プラズマ・ランチャーでは珍しく高威力なため、適性レベルならばオンでも問題なく使っていける。
    • これ以上の火力を持つプラランはLV50のEX3連まで無いので、武器LV制限40台のハード中盤程度まで出番はありうる。
    • 仲間とまとまって戦い、尚且つ強力な範囲攻撃が欲しい場合などは十分候補に挙がる。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
15 ブラスト・ランチャー ---- 1000 7200.0 20 B 120 8.3 1000 ---- 100
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
PEU火力・ETFP:チャージ速度が極めて速いため、連射速度を60発/secと仮定して計算した参考値。

連装プラズマランチャー・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 複数のプラズマ弾を水平に拡散して同時発射する。E型プラズマ・ランチャーの多連装版。
    • 個々の弾速、弾道、精度はE型と大差ない。基本的な運用はE型と同じ。
  • E型と比較して火力、燃費に優れるので、大群相手に素早く数を減らしたいときに有効。
    • ただし、単発威力が低めで、オフでも雑魚を一撃では倒せない場合があるので注意が必要。
  • オンでは、雑魚を一撃では倒せず、広く拡散するため、敵がばらけて大惨事を招きやすい。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
5 2連プラズマ・ランチャー 0.9 100×2 1200.0 10 B 15 13 2400 180 111 横に拡散
17 3連プラズマ・ランチャー 0.9 140×3 1920.0 10 B 20 21 3360 378 189
29 2連プラズマ・ランチャーR 1.5 200×2 400.0 7 B 9 44 8000 600 369
41 2連プラズマ・ランチャーS 1.5 310×2 400.0 7 B 9 69 12400 930 572
67 XSXプラズマ・ランチャー 0.9 1500×4 1020.0 22 A+ 41 146 18000 5400 1510
87 プラズマ・フォールΣ 0.25 2500×6 3600.0 30 A+ 75 200 30000 3750 1818
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

プラズマショット&M型プラズマランチャー・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 多連装プラズマ・ランチャー。
  • 威力が低く、爆発範囲の狭いプラズマ弾を十発以上同時発射する。
  • 爆破範囲が狭く、M30以外は建物を壊すことが出来ない。逆に、M30は整地用として利用されることも多い。
  • 弾速、攻撃範囲、精度に優れる。
    • 特に敵が地平を埋め尽くすよな局面では高い殲滅力を発揮する。爆発で無力化しやすい蜘蛛の大群には特に効果が大きい。
  • 一撃での確殺を前提としない武器であり、高い制圧力を発揮するため、オンでもそこそこ使っていける。

ピックアップ

  • プラズマ・ショット
    • 見た目が派手で強そうだが、単発威力はたったの70しかない。(これでも過去作の5×10よりは強化されている)
    • 拡散するため命中させやすく、連射も効き、射程も長く、爆発物なので制圧力も高い。ただし、敵がなかなか死なない。
    • 威力以外は高性能で、扱いやすいため、エイムに慣れていない初心者向け、あるいは、オフノーマル序盤限定またはオフイージーの対雑魚向け。

  • M30プラズマランチャー
  • 文明クラッシャー、建造物を一気に破壊できる。EDFが守るのは地球であって文明ではない。
  • INF中盤までは、対空、対地、環境破壊に大活躍する。
    • ミラージュ15Sがない場合の対空戦はこれでキマリ!

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV77以下(HDST使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
0 プラズマ・ショット 1.5 7×10 400.0 2 B- 8 8.8 1750 105 70
25 M15プラズマ・ランチャー 0.9 70×15 420.0 2 S+ 24 44 6300 945 411 横一列に拡散
55 M30プラズマ・ランチャー 0.9 260×30 420.0 5 S+ 26 300 46800 7020 2865 横一列に拡散
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1

プラズマグレネード・シリーズ


概要
  • プラズマ弾を手で投擲するタイプの武器。
  • 独立したエネルギーユニットを持ち、エネルギーを消費せずチャージも数秒だが、投擲には溜めが必要となり、回転率は悪い。
  • 継続火力は低めなので、主武装には向かない。エネルギー負荷がないので、飛行を多用する局面で一発限りの運用をするなどサブ兵器向け。

弾速に差あり
  • 弾速が遅い物ほど慣性の影響を強く受ける 、遅いものは最大まで溜めてもほぼ慣性の向きにしか飛ばせない。
  • 逆に弾速が速い物なら全力後退しながら前に投げることも可能、上手く当てられるようになれば引き撃ち等で活躍する。

扱うには
  • 遅めの弾速、E無消費、放物線起動、狭めの爆破範囲等が特徴で、これらをカバー&生かす為には前線での使用を推奨。
  • 上から投げ落としてやる、という感じで使えば尚良し、自爆もし辛く放物線起動も気にならない上に溜めもあまり要らない。
  • シチュエーションで言えば、敵の群れを飛び越しつつプレゼント、集まってきた敵から離脱しつつ置き土産など。

標準型プラズマグレネード・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER
  • 標準型のプラズマ・グレネード。
  • A,B,ブラストは溜めても殆ど慣性の向きにしか飛んでいかない、それ以外はちゃんと前に投げられる。
  • 単発威力はプラズマ・ランチャーより若干高めだが、レンジャーのハンドグレネードほどの威力はない。
    • ランチャーでは確殺できないが、グレネードなら確殺、といった状況はほとんどなく、単発火力の高さはあまり利点にならない。

ピックアップ


  • プラズマ・グレネードA/B/ブラスト・グレネード
    • 弾速が極端に遅い上に、落下速度も遅く、投擲してもなかなか地上に落ちない。一見すると全く使い物にならない。
    • 相手に向かって飛びながら投擲すると、ほぼ真っ直ぐ飛び、飛行速度が上乗せされて弾速も早くなるので、命中させやすい。ダイブ時の露払いに使える。
    • 地上にいるときに溜めなしで目の前に投擲すると、地面に着弾するまでに4秒近くかかる。
      • 歩いて爆破範囲から逃げられるほど余裕がある。ただし、歩きながら投擲するとこちらに着いてきて自爆する。
      • 低い位置に留まるので、地上の敵に対して時限起爆と接触起爆を兼ね備えた機雷として機能する。
      • 大ジャンプで逃げながら着地時にその場に置いておくという使い方ができる。溜め時間がいらないが利点。
      • ジャンプ直後に溜めなし投擲すれば、少し浮くため、起爆までの時間を延ばせる。

  • ラピッド・グレネード
    • たった3秒のリロード時間に早い弾速、爆破範囲は狭いがその分自爆し辛いと、トップクラスの扱いやすさを誇るグレネード。
    • 火力もLVにしては高く、オンノーマルの黒蟻を一撃で倒せる。
    • Eを消費しない範囲攻撃のグレネード練習として手にしてみてはどうだろうか?2丁持ちで黒蟻に爆撃してやると意外と強くて楽しい。

  • プラズマ・グレネードC
    • 落下速度が速く、空中から溜めなしで投げるとほぼ自分の真下に着弾する。空爆に使いやすい。
    • 地上で使用する場合は自爆に注意。他のプラズマ・グレネードとは違い、近くに投げてから飛んで逃げても間に合わない。
    • 最大溜めで投擲すると、プラズマ・フォールに近い弾速、弾道となる。味方の頭上越しの攻撃に使える。
    • 威力は低めに見えるかもしれないが、オン解禁時期の蜘蛛を一撃できるぐらいの火力がある。

  • プラズマ・グレネードΣ
    • プラズマグレネードなのに何故か 消費EN100% でENゲージを大量消費するという謎の仕様がある本部の罠武器。
    • 一つ下のFはエネルギーを消費しない。4と4.1のみの仕様?
      • 4のアップデート及び4.1の発売とアップデートが行われても修正されないあたり、罠なのはほぼ確定である。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 ダメージ 爆破範囲
(半径m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
備考 EDF4.1
0 プラズマ・グレネードA 250 7 B- 4.0 0 弾速、落下速度が極端に遅い
1 プラズマ・グレネードB 260 10 B- 5.0 0 弾速、落下速度が極端に遅い
5 ラピッド・グレネード 320 5 B- 3.0 0 落下速度が速い
16 ブラスト・グレネード 1000 15 B- 20.0 0 弾速、落下速度が極端に遅い
32 プラズマ・グレネードSP 200 20 B- 3.0 0
40 プラズマ・グレネードC 650 15 B- 5.0 0 落下速度が速い
65 プラズマ・グレネードF 2300 15 B- 5.0 0
80 プラズマ・グレネードΣ 3200 17 B- 3.0 100
LV 名称 ダメージ 爆破範囲
(半径m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
備考 EDF4.1

ワイドグレネード・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 一度に複数のプラズマを放つプラズマ・グレネード。
  • 溜めが大きいほど、また投擲時の速度が遅いほど広範囲に拡散する。
    • 逆に溜めなしだといっさい拡散しない。当たれば全弾命中で大ダメージ。
  • 投擲時に移動の影響を非常に大きく受ける。ガイドラインは静止時の軌道と思っておこう。
  • プラズマ弾は一定時間飛行すると消滅してしまう。弾速遅めで投擲するときには、ある程度近づいておかないと敵に届く前に消えてしまうので注意。
    • 歩きながら投げるとその方向へのベクトルがかかる。遠めの距離から投げるときは前方に歩きながら投げると敵に届きやすい。
  • 弾速は決して速くないので、動き回る相手に当てるのは至難のわざ。
    動きの鈍い・動かない相手に狙う時も、間に敵が入ったりで自爆すると多大な被害をこうむるので注意。

LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)EDF4.1検証結果
LV 名称 ダメージ 爆破範囲
(半径m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
備考 EDF4.1
26 ワイド・グレネード20 65×20 2 F 10.0 0 弾速、落下速度が極端に遅い
60 ワイド・グレネード40 400×40 5 F 10.0 0 弾速、落下速度が極端に遅い
LV 名称 ダメージ 爆破範囲
(半径m)
精度 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
備考 EDF4.1



ホーミング兵器


●概要
  • 敵を追尾し、着弾すると爆発するエネルギー槍を放つ思念誘導兵器。EN直結式。
    • 通常は爆破範囲3m以上であれば建物を破壊できるが、このカテゴリに限り、爆破範囲10m未満は建物を破壊することができない。
  • EDF3までは最も近い敵を自動的に追尾していたが、EDF4からはロックオン式に仕様が変更された。Tips参照。
  • フェンリル3WAYなどマルチロック式となり使いにくくなった物もある。

●長所・利点
  • 誘導性能が高く、対地対空問わず複数にバラけた相手を一片にこなせる。
  • 連射力が高い物は怯ませ力が高く、怯む敵相手なら一度捉えてしまえば何もさせずにそのまま倒せる。
    • ミッションによっては後方から援護しているだけでクリア出来る事も。

●短所・欠点
  • 上位の一部モデルを除きDPSやEN効率が低く、手動でエイムできるならば他の武器の方が大抵強い。
  • かろうじて集団相手への総合火力が高い物でも、単体相手への撃破は遅いので、ヘクトルなどの大物相手は苦手。
  • 各個撃破の遅さは連続怯みでカバーできるとはいえ、その間にロックから漏れている他の敵に接近される危険がある。できれば怯ませている間に味方に始末して貰うのが理想。またそもそも怯まない敵も苦手。
  • 近距離まで詰められると、誘導しきれず当たらないので注意。
    • 主武装に使うならば、300m越えのロックオン距離を最大限に活かし、安全圏から運用する方が安定する。できれば囮が欲しいところ。
  • 障害物があると、殲滅速度が大幅に落ちる。使う場合は開けた所で。

●マルチプレイ
  • オンラインでの敵体力増加に伴い、豆鉄砲具合に拍車が掛かる。外さないというメリットを考慮しても、何も考えずに撃つだけでは全く戦力向上に寄与しない事があるので注意。
    • オフで猛威を振るう15WRですら、怯み効果の強さは健在なものの敵の撃破は厳しくなる。
    • 味方の武器がライサンダー等の各個撃破系の場合、誘導兵器によるHP削りは実質全く貢献しない。
    • 一方で、複数人で15WRや爆発物などの範囲攻撃で揃えて協力するならばオフ以上の高効率となる場合も。
  • 誘導兵器全般に言えることだが、敵の挙動によってはとんでもない位置で命中することがあるためマルチプレイでの使用は危険が伴う。
  • EDF4以降はロックオン仕様の変更により、味方の近くを避けて標的を選べるようになり、FFの危険性が低下した。
    • EDF3Pまでのマルチプレイでは、FFの危険性が高く、敵を散らせたり、敵を浮かせて味方のエイムを阻害することが多かったため、完全な地雷扱いだった。
  • 蜂や変異種ドラゴンを叩き落としたり、銀蜘蛛の群れを追い散らすにはオンラインでも有効な兵器の一つ。
  • エアレイダーの誘導装置により、単一目標への多重ロックオンが可能となり、ロックオン速度、ロックオン距離が向上する。

※備考に記したサイト幅は、レンジャーのプロミネンスのサイトの横幅を1とした場合の縦幅x横幅のおおよその値(画面全体はおおよそ4x7)。

ミラージュ・ゼロ&ミラージュ・ランブル

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 低威力の誘導エネルギー槍を連射するカテゴリ。ミラージュ系の基本形。
  • 発射角度がランダムに変化する。ゼロはほとんど気にならないが、ランブルは惨いまでに拡散する。
    • ランブルを地上で水平方向に撃つと、地面に当たって自爆する。対空戦で頭上を取られた場合には問題なく使える。
  • 水平方向に撃ちたい場合は、飛行しながらや、高所の突端に着地して使おう。
  • ロックオン距離が500mだが、射程は200m程度。 遠距離から調子に乗って撃っていると、エネルギーの無駄になるので注意。
  • 弾速と誘導性能が良好で命中率が高く、単一ロックオンの速射型で火力のロスも少ないが、肝心の火力が低い。
    • EDF3Pまでは連射速度が速く、適度な火力を持っていたため、かなり強かった。扱いやすいゼロはノーマル序盤の神武器、厨武器と言われたほど。
  • ゼロの火力を強化していけば良武器になるものを、扱いにくいランブルを経て、早々にシリーズ打ち止めとなる。本部の嫌がらせだろうか?
    • 発射角度のランダムさや、ロックオン距離に対して射程が短い所を見るに、ゴースト・チェイサーが最終形と言えなくもない。
  • 単一ロックオンなので、敵を倒しきれずに取りこぼす心配は少ない。誤射にさえ気をつければ、オンでも問題なく使っていける。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
0 ミラージュ・ゼロ 2.5 30 5 300 1 0.1 A 5 3×3 4 7.5 1890 75 56 少しランダムな角度で発射
25 ミラージュ・ランブル 2.5 75 5 500 1 0.1 A 5 3×3 2 38 188 ---- ランダムな角度で発射
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン

ミラージュ5WAYシリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 低威力の誘導エネルギー槍を5発同時に発射するカテゴリ。ミラージュ系のマルチロック式5連装型。レンジャーにおける高位エメロード枠。
  • 弾速に誘導性能が追いついておらず、近くの敵や動きの速い敵には誘導が間に合わないことも多い。
    • 5WAY-Sは弾速が遅くなり、誘導性能も上がっているため、命中率がかなり改善している。
    • 近距離戦では誘導は当てにならないが、横に拡散するため、弾幕を張って敵の接近を防ぐことができる。
  • 敵が5体以上いれば最大火力を発揮できる。総合火力は低めだが、命中率の高さと爆発による無力化により、制圧力もそこそこ。
  • 一発当てれば敵を長時間無力化できるため、サイトを動かしてロックオンする敵を切り替えた方が、大群の攻勢を削ぐことができる。
    • 飛行しながら要所で使って、追撃してくる敵を足止め、と言った用途にも使える。
  • オンでは単体への火力が足らなくなり、敵を倒しきる前にサイトから取りこぼすことが多くなる。
  • 5WAY-Sを除き射程がかなり長く、エアレイダーの誘導装置があれば遠距離狙撃も行える。性能的にはサンスナ系やLRSL系とほぼ同水準。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV77以下(HDST使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
8 ミラージュ5WAY 0.8 30×5 5 300 5 0.1 B 5 3×4 10 15 6000 120 103 横に拡散
18 ミラージュ5WAY-B 1.05 75×5 5 350 5 0.1 B 2 3×4 14 27 4875 394 228
56 ミラージュ5WAY-S 0.6 220×5 5 400 5 0.1 A 5 3×4 9 122 660 ----
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン

ミラージュ15シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 極低威力の誘導エナジーニードルを15発同時に連射するカテゴリ。ミラージュ系のマルチロック式15連装。レンジャーにおけるMLRA枠。
  • 爆破範囲が0mで、実質的に非爆発物。自爆の心配はないが、敵を吹き飛ばす能力もない。
  • 誘導性能が弾速に追いついておらず、近くの敵には誘導が間に合わないことも多い。 ただし、5WAY系よりはまし。
  • 敵の数が少ない時には最大火力を発揮できないが、大群に対しては高火力を発揮する。
    • 多数の巨大生物を無力化でき、飛来する巨大生物も次々と落せるので、味方の援護として強力。
  • 射程がそこそこ長く、エアレイダーの誘導装置があれば遠距離狙撃も行える。火力も高く、15WRにいたってはMONSTER-Sを凌ぐ。

ピックアップ


ミラージュ15WR
  • 15シリーズの最終系。恐ろしいまでの殲滅力で敵を駆逐する。
  • オフラインでは厨武器の一角。オフ灼熱で猛威を振るう。巨大生物を完全に牽制でき、NPCに処理を任せることができる。

LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
27 ミラージュ15 3 15×15 0 350 15 0.1 A 2 3.5×3 3 75 22500 675 540 誘導開始と共に分裂
43 ミラージュ15S 3 25×15 0 400 15 0 A 2 3×4 3 125 37500 1125 900 横に拡散
76 ミラージュ15WR 3.5 50×15 0 500 15 0 A 2 3.5×4.5 2.5 300 96000 2625 2136 横に拡散
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン

ラピッド・ミラージュ&フェンリル・シリーズ

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 誘導性能は低いが弾速と連射速度に優れたカテゴリ。
  • 弾速に対して誘導性能が低く、ある程度照準を合わせないと当たらない。
  • フェンリル以降は当たると爆発するため、銀蜘蛛を転ばせたり、赤竜を叩き落とすのにも最適。
  • 燃費は狙撃兵器並み。短期火力は高いので少数の敵であれば素早く殲滅できるが、多数の敵にはエネルギーが足りなくなる。
  • 射程が長く、エアレイダーの誘導装置があれば遠距離狙撃が行える。サンスナ系やLRSL系より高火力。

昔は・・・
  • EDF4からロックオン距離が半分以下になり弱体化した。
    • 過去作では射程が800mあり、遠距離兵器として機能した。EDF4/EDF4.1では遠距離攻撃するにはエアレイダーの誘導装置が必要になる。

ピックアップ


フェンリル3WAY
  • 赤ドラゴン殺し。 叩き落して無力化する頼もしい武器。
  • 『DLC1-25:滅びの突撃』 で持っていくと赤ドラゴンを含む全ての敵を容易に怯ませられる。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77超(INF使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
5 ラピッド・ミラージュ 10 25 0 300 1 0.1 C 2 3×3 1.1 23 5000 250 176
52 フェンリル 10 120 5 300 1 0.1 C+ 2 3×3 1.5 80 13440 1200 686
82 フェンリル3WAY 10 120×3 5 350 3 0.1 A+ 2 3×3 2 180 25920 3600 1662 横に拡散
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン

ガイスト・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 爆破範囲が広く、弾速の遅い誘導エネルギー槍を発射するカテゴリ。レンジャーにおけるエアトータス枠。
  • 機動力のある敵にはなかなか追いつかないので、主に大物相手に使う。ヘクトルとか可哀想なくらいタコ殴りにする。
    • 弾速が遅いため、着弾前に次の行動に移れるのが強み。ヘクトルを無力化しつつ、近距離兵器で止めを刺しに行ったりできる。
  • 着弾まで時間がかかるため、敵の撃破を見届けていると回転率が下がる。撃破に必要な弾数を撃ったら、すぐに次の敵をロックオンすること。
    • 最寄りの敵しか狙えなかった過去作に比べ、複数の敵に対する効率が大幅に改善した。
  • ホーミング兵器の中では比較的燃費が良い。こちらに向かってくる敵になら当たらないこともないので、引き撃ちに使える。
    • ただし、EDF4でのロックオン仕様の変更により、EDF3まで有効だった下を向いて地面に着弾させるテクニックが使いづらくなった。
  • ロックオン対象が後ろに回ると極端に誘導性能が下がる。

注意
  • 爆発範囲が広いので誤爆に注意。ロックオン対象が死んだ後、延々直進を続け、忘れた頃に地面に着弾することも多い。

オンライン
  • FFの危険性が高いことに加え、主力級を一撃では倒せずに散らしてしまうため、オンでは使いどころが限られる。
  • エアレイダーの誘導装置があれば、高位の3連装型も1体に火力を集中でき、遠距離からの大物撃破に使える。継続火力も高く、DはMONSTER-Sを凌ぐ。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
2 ガイスト 0.8 70 10 300 1 0.1 A 40 3.5×4 6 12 56 ----
13 ガイスト2 0.8 200 12 300 1 0.1 A 43 3×3 7 29 160 ----
37 ガイスト3 2 200×3 20 400 3 0.1 A 38 3.5×4 4 150 60000 1200 1029 横に拡散
63 ガイストD 2 400×3 20 500 3 0.1 A 38 3.5×4 4 300 120000 2400 2057 横に拡散
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン

サイ・ブレード・シリーズ

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 弾速、誘導性能、威力、爆破範囲、ロックオン距離に優れたカテゴリ。レンジャーにおけるプロミネンス枠。
  • 長い距離を直進した後で誘導を開始する上、 サイトから外れた敵にもロックオンが維持されるため 、遮蔽物越しの攻撃を得意とする。
  • 単発高威力型かつ燃費が悪く、無駄撃ちのロスが大きい武器であるため、ロックオン対象を選べるようになった意義は大きいと言える。

使い方
  • 高い遮蔽物越しに敵を攻撃できるため、ビル街や山岳マップで真価を発揮する。盾持ちヘクトルの盾を避けて攻撃することも可能。
    • 射線が通らない遠距離の敵も攻撃できる希少な武器。ビルや山の向こうのレタリウスを排除できるのは大きい。
  • 遮蔽物を盾にして安全を確保しながら、その向こう側にいる敵を撃破する使い方も有効。緊急チャージも安全に行える。
    • 例えば、決戦要塞立体交差点などで篭りながら使用する。『M65竜の舞う街』でドラゴンを比較的安全に倒せる。

欠点
  • 最低水準の燃費の悪さ。継続火力は低く、常に射線が通るなら狙撃兵器か範囲攻撃を使った方が良い。
  • オンでは、主力級を一撃では倒せずに散らしてしまうことが多くなるため、使いどころが限られる。
    • 低耐久値の主力級なら一撃で倒せる機会もあり、遮蔽物越しの攻撃という利点もあるため、使いどころさえ間違わなければ役に立つ・・・かも知れない

LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
31 サイ・ブレード 0.5 600 12 700 1 2 S 20 2×2 40 15 2400 300 138
60 サイ・ブレードα 0.5 2000 20 1000 1 1 S 33 3×3 40 50 8000 1000 462
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン

ゴースト・チェイサー

(c)2015 SANDLOT (c)2015 D3 PUBLISHER

概要
  • 一度に30本の誘導エネルギー槍を発射する。30連装マルチロック式。
  • 連射速度は速くないが、同時発射数の多さと爆発による無力化で、制圧力も高い。
  • 今作では消費ENが半分になり、更に威力も4倍とかなりの強化が施された。マルチロック式になったことで30連装も実用的な意味を持った。
  • 上手く使えば大群相手であっても一方的な戦いが可能になる。群がる蜂を片っ端から地面に叩き落したりと大活躍できる。
    • 蜘蛛相手にも非常に有効。一発目でバランスを崩し二発目で吹き飛ばせるのでほとんど寄せ付けない。


詐欺です!
  • ロックオン距離は600mだが、射程は200m強しかない。ロックオンサイトに騙されて遠距離から撃っているとENだけ無駄に消費する。
  • 自爆せずに撃てる場所で固定砲台になりつつ、30体の敵を200m以内に納める必要があるという大問題な武器。
    • 水平に撃つと99%自爆する。 必ず高い所から撃つように。

オンライン
  • エアレイダーの誘導装置があれば、その火力を一点集中できる。単発威力はオン4人INFのドラゴンを一撃。
    • オン4人INF大集結のヘクトルを撃破するのに約20秒、エネルギー総量の7割程度で済む。
    • ただし、射程は200m強。高難易度で固定砲台になるには厳しい距離と言わざるを得ない。

LV77以下(HDST使用可) EDF4 Ver1.03 検証結果EDF4.1検証結果
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
ロックオン 誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
67 ゴースト・チェイサー 0.6 320×30 5 600 30 0 A 2 3.5×6.5 16 600 163200 5760 4431 ランダムな角度で拡散
LV 名称 連射速度
(発/sec)
ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
誘導
性能
飛翔
時間
(sec)
サイト
サイズ
消費EN
(%)
EN効率 PEU火力 PTFP ETFP 備考 EDF4.1
ロックオン



特殊

©2015 SANDLOT ©2015 D3 PUBLISHER

●概要
  • 投げると長時間その場に留まり、範囲内に無数の弾をバラ撒くカテゴリ。 わかった。聞き届けよう、その願い…!
  • チャージ時間が長いので、投げてもENが減っていないように感じるが、チャージ中は消費%/チャージ時間分EN回復が遅くなる。
  • 原則として継続時間は一律30秒。

●利点・欠点
  • 攻撃範囲・攻撃時間に優れ、長時間にわたって特定地点を制圧し続けることができる。
  • ヘブンズゲートとグレイプニール以外はぶっちゃけ使い難い。
  • 発動前や、弾を発射している光球が敵に当たると消滅してしまうので要注意。
    • これをやってしまうとリロード時間も含めて致命的な失敗になってしまう・・・

投げ方
  • 普通のグレネードと異なり山なりの射角の中盤くらいで炸裂し、慣性の影響を大きく受ける。
    • ガイドラインの中ほどで発動するので、狙った位置で発動させるのは難しい。
  • 溜めずに投げるとほぼその場で発動するので、空中で投げる場合は射撃ボタン即離しが有効。

パンドラ&サイクラスター・シリーズ

●概要
  • 様々な方向へ弾を発射する光球を投げるシリーズ。
    • パンドラとサイクラスターで名前が違うが、大きな違いはない。精々射程とエフェクトくらい。
  • 見た目は綺麗だが、使い道はほとんどない。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 発射方向 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
PTFP TTFP 備考 EDF4.1
2 パンドラ 10 1800 全方位 60.0 45 600 300
13 パンドラ対空カスタム 16 1800 上方 60.0 45 960 480 性能UP↑
20 パンドラβ 30 1800 全方位 60.0 45 1800 900
25 サイ・クラスター 30 1800 下方 60.0 45 1800 900
34 パンドラα 45 1800 下方 60.0 45 2700 1350
42 サイ・クラスターα 60 1800 前方 60.0 45 3600 1800

グレイプニール改

●概要
  • 光球周辺の敵に誘導弾を発射する武器。
    • 威力は低めだが集中砲火でハード辺りまでかなりの火力を出せる。
    • またミラージュ15のように、雑魚の大量拘束用にも使える。特に飛んでる敵には効果大。
  • レーザー誘導装置で弾を誘導できる。使い道はないだろうが。

DLC武器
LV 名称 ダメージ 発射数 発射方向 ロックオン
距離 (m)
チャージ
(sec)
消費EN
(%)
PTFP TTFP 備考 EDF4.1
2 グレイプニール 7.5 600 全方位 100 60.0 65 150 45 DLC(PS4・Steam) ダメージ合計値 KEEP
名称(無印)→「改」

サンダークラスター・シリーズ

●概要
  • 雷撃を発射するシリーズ。
  • 洞窟で使えそうに見えても容易に突破されるガバガバ仕様。普通に他の電撃兵器を使う方が良いという不遇武器。
  • なぜか無印型のみスタン効果があり、自分や味方に当たるとすっ転んでしまう。

ピックアップ

  • サンダーオーブ
    • 支援兵器最高レベルだけあって、流石にそこそこの威力があり範囲も広い。効果時間内であれば中身入りのプレイヤー一人分くらいのパワーがあり、30秒間に限れば自軍の攻撃力を大きく引き上げられる。
    • 強いには強いがEN消費とリロード速度が非常に重いのが欠点で、肝心な時に効果時間切れで後に負債だけが残る。
    • 篭り戦法で片手武器で十分な場合等に併用すると多少便利。ただし雷撃反射を自分が喰らわないポイントに設置しないと危険で、設置場所まで移動する余裕が必要なため使い所は限られる。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 発射方向 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
PTFP TTFP 備考 EDF4.1
7 サンダークラスター 20 500 下方 60.0 45 333 166 スタン効果あり
55 サンダークラスターα 45 500 下方 60.0 45 750 375
87 サンダーオーブ 100×2 1000×2 全方位 80.0 240 6666 2520

ヘブンズゲート・シリーズ

●概要
  • 主に真下にレーザーを発射するシリーズ。
  • 巣穴ブレイカー。巣穴の真上まで飛んで溜めなしで投げるとあら不思議。

ピックアップ

  • ヘブンズ・ゲートD10
    • 高めの威力の弾を一点集中させる関係で、かなりぶっとんだ火力を発揮する。
    • 20発/secが30秒間でなんと、 計36万ダメージ。 ルオンノタルを超えるダメージ効率である。
  • エンドオブアース
    • 弾の発射方向が下ではなく前方になったヘブンズゲート。光球はばら撒かれず、一か所に固まるように射出される。
    • カタログスペックは低いが、弾が分散せず正面に集中するため実質的には秒間2000ダメージ程とまあまあ。見た目も極太のレーザーのようでカッコいい。
    • 前方に攻撃する特性上地上近くに配置しなければならない為、下位品ではあまり気にならなかった"敵に当たると消える"という支援兵器の欠点をモロに受けてしまっている。

LV25以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 発射方向 チャージ
(sec)
消費EN
(%)
PTFP TTFP 備考 EDF4.1
24 ヘブンズ・ゲート 30 600 下方 60.0 45 600 300
50 ヘブンズ・ゲート10 30×10 600×10 下方 60.0 45 6000 3000
70 ヘブンズ・ゲートD10 60×10 600×10 下方 60.0 45 12000 6000
87 エンドオブアース 10×10 600×10 前方 60.0 200 2000 1016

ウイングダイバーの心得


ウイングダイバーってどんな兵科?


フライト!
  • 全兵科唯一の単独での飛行能力を持つ。
    • その移動速度・行動範囲のアドバンテージは絶大で、固有武装の近距離兵器と組み合わせ一撃離脱することで他兵科では危険が伴う敵との接近戦を得意とする。
  • さらに他の兵科では簡単に位置取りが出来ない高所からの狙撃や敵の飛行物体との空戦も可能。

私のプラズマは、もう抑えきれませんよ!
  • プラズマを利用した兵器を多数持ち、特に 近距離・中距離で高い火力と殲滅力を発揮する武器を多数所持している。
  • エネルギー管理が難しいが、範囲兵器や誘導兵器も非常に強力。

エネルギー管理がなにより重要。
  • 飛行ユニット及び所持兵器各種は「プラズマジェネレーター」に蓄積されたエナジー(EN)を消費するというシステムを伴っている。
  • エナジーゲージが0になると「緊急チャージモード」に移行。 フルチャージするまで飛行や武器のリロードが一切不可となり非常に危険。
  • そのため敵の真ん中での「 ガス欠 」はサンダー特急便となる。
  • なのでウイングダイバーを扱いこなすには エネルギー管理が非常に重要になってくる
  • そもそも交戦中にENを切らさない立ち回りを心がけよう。安全を確保できる場面で緊急チャージを使って素早くENを回復する事も大切。
  • とにかくEN管理を徹底することが上達への道の1つである。(楽な方法があるとは言ってない)

※詳しくは後述。

ウイングダイバーの欠点


遠距離戦が苦手
  • ウイングダイバーはとにかく狙撃兵器が乏しい。
  • ほとんどの狙撃兵器がジェネレータ直結型であり、運用難度が非常に高い。
    • さらに威力が(特に高難易度では)根本的に足りてない。
  • INFで実用レベルなのは、超リスキーなグングニルかMONSTER-Sぐらいと言っても過言ではない

戦闘力の個人差が激しい
  • 上記にも書いた通り、 ウイングダイバーの肝はエネルギー管理である。
    • これが出来ているかいないかで戦闘力が大幅に左右される。出来ないとNPCフェンサー以下に・・・
  • ウイングダイバーは飛行する都合上アーマー初期値や上昇値が少なく、オンラインにおけるアーマー制限値も他兵科に比べ著しく低いのでさらに拍車を掛けている。

急には動けません。
飛行ユニットを使用しない通常の移動能力は全兵科中最低クラスで、歩行・ジャンプともに回避行動としてはほぼ使えない。
そのうえ他兵科の緊急回避やスラスターダッシュといった「鋭角的に移動する手段」を持たない。
飛行移動も初速が遅いため、敵の攻撃をとっさに回避することが難しい。

武器の選び方


ジェネレータ直結型とチャージ式
種類 備考
ジェネレータ直結型 サンダースナイパーなどがコレ。直接プラズマジェネレーターからエネルギーを消費するタイプ。
チャージ式 レーザーランスなどがコレ。一定量をプラズマジェネレーターから貯め、消費したらまた一定量を消費する。

  • 基本的には「チャージ式」と「ジェネレータ直結型」を組み合わせる事。
  • 「ジェネレータ直結型」のみだと、エネルギー管理が大変シビアになる。熟練ダイバーでもかなぁりキツイ。

ダイバーテンプレ装備一覧

種類 備考
レーザーランスΣ、MONSTER-S ダイバーの基本装備。遠中近、オールマイティに戦える。
オンラインで装備に困ったらとりあえずこの組み合わせでよい
フレイドマルでもいいが、燃費管理が難しくなる
レーザーランスΣ、イズナ-FF 狙撃する必要がない場合のテンプレ装備。リーチが伸びるので、変異種相手にも戦いやすい
重いイズナのリロードを燃費のよいΣで補えるのも魅力
オフなら参謀でも可
イズナ-FF、MONSTER-S 片手ランスじゃリーチが足りない・・・という場合に。
オフなら参謀でも可。参謀+モンスSはオフのテンプレ装備でもある。
レーザーランスΣ、マスターレイピア 近接戦特化。巣穴破壊にもっとも向いてる装備
レーザーランスΣ、ヘブンズ・ゲートD10 巣穴破壊特化。
金アリの巣にレイピア特攻は無理・・・という場合に使う。
ヘブゲ投下後は燃費が著しく悪化するので注意
ミラージュ15WR/フェンリル3WAY、自衛武器 完全援護装備。オフなら無双できる装備
オンでも 使いどころを間違えなければ それなりに活躍する
フェンリルは、赤ドラ転がし専用。
レーザーランスΣ、RZRプラズマランチャー/プラズマ・フォールΣ オフなら無双できる装備その2
オンでも蜘蛛相手なら活躍できる。爆発物しては燃費がよいのが魅力
プラズマ・フォールは敵を瞬時に瞬殺できる反面、エネ管が超シビアな難しい組み合わせ
グングニル、何か 大物破壊特化。片手はなるべく長持ちする武器がよい。
武器1にモンスという手もある
レーザーランスΣ、SIG-LAZR 燃費重視装備。とにかく燃費がいい。緊急チャージ0回クリアも可能なレベル
緑アリに追われてもこれでへっちゃらさ!
オンだとSIG-LAZRが火力不足なのが残念。

ワンポイントアドバイス
  • イズナな参謀のような燃費の悪い武器を運用するのは非常に難しい
  • ダイバーの基本として、少なくとも片手は燃費のよい武器を選択するべきである

知っておくと便利な知識集


ウイングダイバーの肝はエネルギー管理なので、ぜひともマスターしよう

+ 飛び方の話

+ 避け方の話

+ EN管理始めました

+ 参考動画等



コメント欄

このコメント欄は、Wikiの編集ができない方の情報提供のために設置しています。
編集依頼、内容に関する議論などにご利用ください。
編集の依頼を行う際は、かならず編集すべき箇所と内容を明記してください。


  • wiki反映済み分を削除しました 2015/05/07 10:50
  • 粒子砲のイクシオンWAY・シリーズのピックアップ武器の名前が、「インシオン6WAY-S」になっています。以前は4の方でもインシオンとなっていましたが、今はイクシオンに訂正されていますのでこちらでも訂正お願いします。 - 名無しさん 2015-05-17 11:33:23
    • 訂正しときました。余計なお世話かも知れませんが、「~~を編集」というところをクリックすれば登録しなくても編集出来ますよ。 - 名無しさん 2015-05-17 20:02:46
  • WAYランスの記述ですがルオンノタルってそんなに微妙ですかね?マスレイやスパークランスより燃費もいいですし。競合が激しいのは確かでしょうが、不遇ってほどなのかな? - 名無しさん 2015-06-13 06:27:51
    • 輸送船や巣穴はマスレイで、乱戦ではスパークランスで、ってところかな?射程と威力が伸びて1本で1殺出来ても引き撃ち、突撃しての大物撃破だったらそれらの方が有利ってことでしょ。まあ4の時からマスレイorレザランΣだけど。 - 名無しさん 2015-06-13 08:33:26
      • いや燃費の関係で不遇というほど使えない武器ではないと個人的には思うのですが - 名無しさん 2015-06-13 23:35:33
        • ああ済まん、燃費じゃなくて火力についてだって書くの忘れてた。マスレイは純粋に火力高いし、オーバーキルしないし、連射で足止められる、スパークランスは乱戦だと多数の敵に当たってスペックの2~3倍にはなるからそれぞれルオンより強いと思ったんだ。 - 2つ上の枝の人 2015-06-13 23:55:06
          • 火力面では不器用ですが、レイピア・ランス・スパークで上手く住み分けは出来ているかなとは思います。 - 名無しさん 2015-06-15 00:08:31
    • 大量の飛行ビーグルとの混戦でよく持っていってるよ単発のランスの倍位の速度で殲滅できるお気に入りだ反対は距離が長めの武器で少数や遠距離の敵を処理してます - 名無しさん 2015-06-29 19:51:25
  • レーザーランスΣよりフレイドマルの方が弾が高速な気がするのですが、どうでしょう。流し撃ちしていると偏差がフレイドマルの方が少ないというような感じがするのです。 - 名無しさん 2015-06-20 20:15:53
  • フェンリル弱体化って書いてるが赤ドラや銀蜘蛛転ばせる手段としては最強だろ DLCの滅びやってみろよ 無知もいいとこ - 名無しさん 2015-07-06 14:23:28
    • 過去作よりスペックが劣り、ロックオンの仕様変更によって弱体化は明らかです。赤竜や銀蜘蛛を怯ませられるのも既述です。それとそんな攻撃的な言い方をしていると、内容が正論でも説得力が無くなってしまいますよ? - 名無しさん 2015-07-06 18:02:32
      • どこのスペックが劣ってるんだろう? ロックオンの仕様で弱体化とか、3体を同時に攻撃出来るんだから寧ろ使い方としては強化でしょ。引き撃ちを知らない特攻隊員には分からないだろうけど。こんなの草生えるわ - 名無しさん 2015-07-06 18:19:13
        • それも既述されてます。射程が大幅に低下し、過去作では単体ロックオンです。またフェンリルの燃費ではとてもじゃありませんが引き撃ちには向きません。は - 名無しさん 2015-07-06 18:32:31
          • 火力源としては微妙なのは知ってる。burst撃ちでの有効性が高いからそう言っただけ。あと射程800mとか寄生に使われたらたまらないからある意味では弱体化して正解だと思う - 名無しさん 2015-07-06 18:44:35
            • スペック的には弱体化していないとは言えないでしょう。ただし弱体化=使う価値無しではありません。実際自分もインフェルノ攻略に使用しました - 名無しさん 2015-07-06 19:01:59
            • DLCは出て間もなく多くの情報がまだ書き込まれていないのですから、無知だの煽る前に「DLCミッション○○では使う価値がある」といった風にご自身で編集してください - 名無しさん 2015-07-06 19:04:11
              • 一番上とは別の人だけど、ここのログは“編集ができない”人のための物だよ。付き合ってもらって悪かったね - 名無しさん 2015-07-06 19:40:35
                • 失念しておりました、申し訳ございません。ただ編集出来ないなら、それなりの態度で依頼して欲しいものです - 名無しさん 2015-07-06 19:49:07
    • レイピア「持ちつけや」 - 名無しさん 2017-02-05 00:12:06
  • やっぱり思ったけど、フェンリル3wayのマルチロックによる弱体化だけは要らないと思う。それを言ったらミラージュとか全般そうじゃないか? 「射程が半分以下になり、弱体化した」がいいかと - 名無しさん 2015-07-08 12:28:40
    • フェンリル3WAYに限った話ではないかもしれませんね。全般の所へ移動してみます - 名無しさん 2015-07-08 18:30:17
  • 地球防衛する側がエンドオブアースって - 名無しさん 2015-09-06 12:33:16
    • ジ・アースでないから「地の果て」という意味。北米版ではどうなのかな。「End of earth」でなく「End of Earth」だとヤバいww - 名無しさん 2015-09-06 14:42:35
      • 射撃方向には確かに地の果てを目指してるね - 名無しさん 2015-09-08 14:49:21
      • 北米版では「Final Days」だったよ…「エンドオブアース」も、そう言う意味だったのか…? - 名無しさん 2015-12-19 13:13:04
    • 最初意味が分からなかったけど地球の終わりって意味だと思ったのかー 「地(平線)の果て」って意味だよ。 地球の終わりならエンドオブTheアース - 名無しさん 2016-07-21 03:30:00
  • ランスCと3WAYランスの比較で、3WAYの方がレベルが高い事を不都合・バグのページにまで書いているんだけど、これはおかしいと思う。3WAYはオフHARDの最後まで三発中一発でも当たれば黒蟻を倒せ、運が良ければ群がっている黒蟻を一撃で3匹まで倒せる。当然一体に対する命中率もCより上。射程と火力はCが優っているが誤差レベル。むしろCが優れているは燃費だけと言ってもいいくらい。 - 名無しさん 2015-09-08 12:30:25
    • 不都合・バグのページの記載については取りあえず削除しました。 - 名無しさん 2015-09-09 00:55:59
  • 赤色でアーマー初期から2,000超えるくらい狩ってるのにMONSTER-Sだけでない。ミッションででる武器決まってたりするのだろうか - 名無しさん 2015-09-20 19:02:29
    • 不思議なもので、狙撃が必要なミッションをクリアすると、欲しかった狙撃武器が出て、「これがあれば楽だったのに」となりやすい。まあ、マーフィーの法則だろうが。 - 名無しさん 2015-09-20 19:28:29
    • 武器のレベルごとに確率分布があるはずなので、Lv55が一番出やすいミッションというのは確実にある、はず。ハデストの中盤あたりを一通りクリアするのが良いんじゃない? - 名無しさん 2015-09-20 19:34:49
    • EDF2の頃は乱数調整が可能だったので、毎回同じことをしていると、同じ武器だけ出にくくなるかも。 - 名無しさん 2015-09-20 19:37:17
  • パワースリンガーSが威力6*8にと書いてるが60*8では? - 名無しさん 2015-09-27 19:19:29
  • 全然関係ない上に今更で申し訳ないのですが「グルグニル」が気になって仕方ありません。 武器名は正確に覚えてください・・・。 - 名無しさん 2015-11-14 17:59:28
    • 直してほしいならどこにその記述があるか書いてください。特に見当たりません。 - 名無しさん 2015-11-21 16:45:15
      • 木主に言うの忘れてたけど俺がコメント見て全部直しといた。ごめんな - 名無しさん 2015-11-21 21:28:52
  • ダイバーの近距離と心得を整理しました。 - 報告 2016-09-19 23:23:45
    • レーザー系武器は苦手だったんだけど、steam版だとマウスエイムで当てやすいし、なかなか強い。SIG-LAZRは燃費が良いから逃げながら使える。リフレクトロンレーザーは、反射するから群れの足止めに使ったり、リーチが若干長いので、輸送船落としたりする。 - 名無しさん 2016-09-22 23:15:27
      • 追記ありがとうございます^^ - 名無しさん 2016-09-24 11:34:14
    • ダイバー全体の整理が終わりました。ダイバーの項目は随分と荒らされてたんですねぇ・・・(遠い目 - 報告 2016-09-24 11:35:16
  • ap上昇量は0.212でした アーマー回収総数100万で元の212150から初期値150を引いて21200でした割って0.212修正お願いします - Mareo 2016-09-22 14:57:51
    • これでいいんですかね? - Mareo 2016-09-22 15:28:37
  • オンラインで蜂相手にミラージュ15W使ってくれるダイバーがいると凄い助かる。 - 名無しさん 2016-10-31 18:52:11
    • イズナで蜂と戦おうとする人が多いので、どこかに書いてあると参考になるかも - 名無しさん 2016-10-31 18:54:21
      • サンダークラスターは蟻ですk - 名無しさん 2016-10-31 19:50:47
  • エクレールが地上だと産廃に近い、とありますが、地上を薙ぎ払うように打つことで、地上主力級やドラゴンに対しかなり効果的に対処でき、特に引き撃ちでは優秀といえるレベルだと思います。よって、地上で産廃に近いというのは言い過ぎに感じます。 - 名無しさん 2017-02-26 20:55:53
  • プラズマ・ラム&デモニック・ランス、エクレール系列は性質がEN直結式であるため、表記をTTFPのものからETFPのものに変更しました - 名無しさん 2017-02-27 10:44:28
  • グングニルの項目のところの、●長いチャージ時間をどうするか○ ガンナー席に退避って所が今ひとつよくわからんのですが……これはMONSTER-Sを選択すれば、どちらの武器のチャージも車内で完了するってことなんでしょうか??? - 名無しさん 2017-05-05 18:36:04
    • グングニルを選択した状態でビークルに乗った場合……の後に「逆にグングニルを選択して乗車すれば」とありますが、特に「逆」になってないので混乱してます。 - 名無しさん 2017-05-05 18:41:07
      • 「逆に」の一語は文章としては誤りですね。MONSTER-Sでは他要素が絡んで例えとして難しいですが、イズナFF併用で両武器リロードに入った場合、グングニルを選択してビークルに搭乗するとイズナFFが先にリロードされます。(そのまま乗っているとグングニルはリロードされません) - 名無しさん 2017-05-05 19:51:25
      • 訂正してみました。 - 名無しさん 2017-05-05 20:16:18
名前:

※このコメント欄での雑談は禁止です。編集と関わりのない書き込みは雑談板、質問は質問板行ってください。
書き込みの左側にある○をチェックした状態で投稿すると、その書き込みに対する返信ができます。
最新20件の投稿のみ表示します。過去ログはこちら

  
添付ファイル