単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化要望プロジェクト トピックス
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トピックス

過去のトピックスはこちらへ

 



その他 ウィルス療法関連
2007/10/18

オンコリスバイオファーマ
日本バイオベンチャー大賞受賞のプレスリリース 

http://www.oncolys.com/jp/news/images/press_10.pdf


HF10療法
2007/10/11

2007年 Bio Investor Forum 2007にて当社事業概要を発表 

2007年10月9-11日に米国サンフランシスコで Biotechnology Industry Organization が主催した「Bio Investor Forum 2007」に参加。開発品SA4503、並びにHF10の臨床開発の進捗状況に関する発表を行いました。


 その他 ウィルス療法関連
2007/10/13

新薬の承認期間を1年半に短縮=11年度までに-厚生労働相
10月13日18時1分配信 時事通信

 舛添要一厚生労働相は13日、全国障害者スポーツ大会出席のため訪れた秋田市内で記者団に対し、「あらゆる新薬について承認期間を早めたい。5カ年計画で1年半にする」と述べ、新薬の承認までにかかる期間を、2011年度までに現在の4年から1年半に大幅に短縮する方針を明らかにした。このため、審査官を3年以内に400人に倍増する。 


その他 ウィルス療法関連
2007/10/11

【厚労省】治験必須文書を60種類に整理 
http://www.yakuji.co.jp/entry4609.html


その他 ウィルス療法関連
2007/09/27

岡山大、がんワクチン成功!9人中7人の増殖が止まる。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=169595&lindID=4


HF10療法
2007/09/07

エムズサイエンス、開発品HF10(Msc2)が米国で特許成立 

「当社は、弱毒化された単純ヘルペスウイルスHF10を がん治療の医薬品として開発し、事業化を進めております。今般、米国特許庁より9月4日(現地時間)付で、 HF10を含む単純ヘルペスウイルスを用いたがん治療に関する特許権が 成立した旨の通知を受けましたので、お知らせいたします。」




その他 ウイルス療法
2006/11/09

テロメライシン、国内特許成立 

「 オンコリスバイオファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浦田泰生)は、
10月20日付で主力パイプラインのひとつである制限増殖型腫瘍溶解ウイルス「テロメライシン」
(開発コード:OBP-301)に関しての特許権が成立し、
特許庁より特許公報(特許第3867968号)が発行された事を発表いたします。
テロメライシンは現在、欧州/米国/カナダ/他、7カ国においても同時に審査が行われています。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=145679&lindID=4