紙版「東村山市民新聞」


160号(2008年4月15日付)見出し

  • 第1面
    • 『保育園問題』で、与党が屈辱的敗訴 法的根拠ないまま、認可の取消しを都に働きかけるよう指示する決議  裁判所が〈法令無視〉ムラ議会を痛烈批判  法定基準に適合した保育園を開園前から執拗に攻撃/決議賛成市議が300万円の賠償を
    • 地に堕ちた警察捜査 訴訟乱発と当時の捜査のあり方が問われる敗訴確定・取下げ(実質敗訴)続出  元副署長すでに敗訴確定が2件、取下げが3件  朝木明代議員殺害事件の捜査の責任者が提訴して、何件も敗訴・実質敗訴した意味は重大です
  • 第2面
    • 国からも補助があるが、財政逼迫の市は1億円もの補助金をなぜ支出?  社会福祉法人立保育園に億円超の溜め込み
    • 当選無効裁判で、日野市にも居住実態があると指摘され、絶句!  佐藤「市議」を証人として取調べ
    • あきれた「変節市議」  「西口再開発ビル反対」は何だったか (編集長・朝木直子)
    • 粗大ごみシールは?
  • 第3面(発行人・矢野議員の頁)
    • 「後期」高齢者医療は廃止を  政権交代  憲法9条、25条否定の自公連立に引導を
    • 草の根  不正との斗いで7600万円取戻す
  • 第4面

161号(2009年1月15日付)見出し

  • 第1面
    • 財政危機下、市職員はこんなに高給! 最高級 部長月額七一万超、係長五五万  市職員組合、矢野議員に「組合ビラ」渡すのを拒否!/組合の元委員長は創価信者
    • 東村山駅西口地下駐  最低額で落札した西武建設の契約金を3000万上乗せ
  • 第2面
    • 市保健福祉部・児童課長を名指しで「官製談合疑惑」の内部告発も  市次長が天下りした保育園に「契約」
    • まさか都議?  「居眠り市議」は権力をめざす?
    • 路上禁煙条例?
    • あきれた「変節市議」  島崎市議「国保税値上げ」にも賛成 (編集長・朝木直子)
  • 第3面(発行人・矢野議員の頁)
    • 公明主張「定額給付金」の愚  政権交代を  役立たずの地域振興券も公明提案だった!
    • 創価党  「宗教」を隠れ蓑にした政治結社
  • 第4面
    • 納得いかないコーナー
    • 〈インサイド・リポート〉女性」や「若さ」だけで判断すると、騙されてしまいます!  大不況下、市職員の高給に即刻メスを (編集長・朝木直子)

162号(2009年4月15日付)見出し

  • 第1面
    • 創価系業者に3千万円無担保融資!  新銀行東京 公明・谷村都議に口利き疑惑 /会社外壁には公明ポスター
    • 渡部市長、十二月末上告したが、2月にこっそり取り下げていた!  高裁でまた敗訴の保育園誹謗決議を上告したが
  • 第2面
    • 市長の諮問機関の会長兼任し、自分の保育園に補助金を特別扱い  官製談合疑惑の保育園長がお手盛りで
    • まさか居直り? その後住所を得ても、当初の選挙人登録が違法だと登録は取消  佐藤「市議」の選挙人登録に疑惑が
    • 毎年7千万円も税金から再開発ビル「健康増進施設」に支出  無所属はポーズ、与党自公の別働隊 (編集長・朝木直子)
  • 第3面(発行人・矢野議員の頁)
    • 小沢秘書逮捕に共通するもの 朝木明代議員殺害事件で元副署長に逆転勝訴
    • 公明都議27人中26人が口利き
  • 第4面
    • 納得いかないコーナー
    • 〈インサイド・リポート〉「若さ」の市長?とんでもない、自民党体質そのもの業者癒着!  隠すから、後ろ暗さが発覚するのです! (編集長・朝木直子)

163号(2009年10月15日付)見出し

  • 第1面
    • 後始末の賠償金410万円を税で払う? りんごっこ保育園を潰そうとした公明らの事実無根の決議に、賠償命令  最高裁で敗訴確定の市議17名は、自腹を切れ  税で尻拭い?現市長も市議当時から公明らの言いなり。/後始末に 勝手に血税を賠償金支払に使う17名は
    • 〈選挙公約違反〉情報公開手数料とり「自治体・情報公開ランキング」でランキング対象外に!  渡部市長、情報公開の徹底化に逆行、失格扱い  東京都全体23区26市の中で、わずか4自治体だけとなった「手数料」を墨守!
  • 第2面
    • 「朝木議員事件で、十一件も提訴した千葉元副署長が、最終的に敗訴確定。 最高裁、矢野議員ら勝訴の最終判断
    • 〈党首も幹事長も〉立ち上がれないほどの大打撃、自民に寄生の十年に終止符!。 政教一致集団(創価公明)大惨敗
    • 〈民間業者に任せなさい〉業者の「言い値」通り、根拠のない「赤字」穴埋めに巨額補助  コミュニティバスの補助金はデタラメ (編集長 朝木直子)
  • 第3面(発行人・矢野議員の頁)
  • 第4面

164号(2010年4月30日付)見出し


165号(2010年6月15日付)見出し


166号(2010年7月31日付)見出し


167号(2010年10月15日付)見出し

  • 第1面
    • 市職員の給料は市民の2倍 1350万円の渡部市長は「市民の理解は得られる、労働の対価だ」と!  市職員 年間所得667万円で市民は347万円  全国銀行員の平均年間所得603万円よりも、64万円も高い!/市民税95億から82億も人件費に/一千万円以上が二十人もいるが/朝木市議に部長がヤジ!
    • 財政再建が課題! 草の根・朝木、矢野議員は、20年間、上乗せ分は1円もうけとらず全額返上し、特権廃止を主張し続けた!  ついに議員ボーナス2割お手盛り上乗せを廃止!  公明らは反対したが、今年12月から廃止を実施、議員一人年間約40万円削減を実現。/次は地方議員年金の廃止!
    • 財政破綻  全都49自治体のうち、退職手当債は東村山市だけ
  • 第2面
    • Town News 市職員を半分に減らすか、それとも給与を大幅削減か?  どうする高い職員給与と財政破綻! /25億でリサイクル建屋/佐藤市議、公明が現市長と
    • 財政再建! 財政破綻の自覚がない現市長、佐藤、大塚、薄井、公明ら  矢祭町では、部長が庁舎内清掃も
    • 財政破綻の借金漬け 佐藤、薄井、大塚の「変えよう!議会」の実態とは?  本籍自民、住民登録公明の市長と! /税金はドンドン使え!(発行人・矢野ほづみ)
  • 第3面(発行人・矢野議員の頁)
  • 第4面
    • 納得いかないコーナー
    • インサイド・リポート 市民を裏切り創価公明と癒着した現市長の与党になりさがった!  堕落した元「市民派」は現市長の取巻き /懲りない市長の取り巻き(編集長・朝木直子)

168号(2010年12月15日付)見出し


169号(2011年2月20日付)見出し


170号(2011年3月20日付)見出し



2009年10月6日:ページ作成。
(略)
2011年3月7日:169号の見出しを掲載。第3面にりゅうオピニオンへのリンクを追加。
2011年3月9日:169号第1面にりゅうオピニオン、第3面に3羽の雀の日記へのリンクを追加。
2011年3月26日:168号・169号第3面に3羽の雀の日記へのリンクを追加。
2011年4月4日:170号の見出しを掲載。
2011年4月5日:168号・170号のミニバス関連記事の関連リンクを3羽の雀の日記へのリンクに差し替え。