まきやすとも・公明都議候補批判街宣裁判(高倉良生vsまきやすとも)


背景

選挙運動期間中における公費負担の不正受給が問題になっている。
我が中野区でも選挙カーの燃料費を不正に需給した輩がいる。世間がこの問題を取り上げた10月になって申し合わせたように立て続けに、修正申告を提出し返還した。
自民党2人、公明党1人。このたび政経調査会が行った情報公開請求で明らかになった。さあ、これから蛆虫共の大掃除が始まりますよ。
いや、決して落選した腹いせでやっている訳ではありませんよ。あくまでも社会正義を貫くためです。

仮処分等

仮処分決定
 当事者 別紙当事者目録記載のとおり

 上記当事者間の平成21年(ヨ)第2368号 仮処分命令申立事件について、当裁判所は、債権者の申立を相当と認め、債権者に金10万円の担保をたてさせて、次のとおり決定する。

 主文
 別紙主文目録記載のとおり

平成21年6月26日
 東京地方裁判所民事第9部
  裁判官  岡崎克彦

 主文目録
1 債務者は、東京都中野区内において、自己又は第三者をして拡声器もしくは街頭宣伝車等の車両を用いて別紙1記載の趣旨の演説を行い、債権者の名誉を毀損し、誹謗中傷したりする一切の行為をしてはならない。
2 債務者は、別紙2記載の文言を記述したビラにつき、自己又は第三者をして配布し、掲示その他不特定多数の者の目にふれたりするような一切の行為をしてはならない。
3 別紙2記載の文言を記述したビラに対する債務者の占有を解いて、東京地方裁判所執行官にその保管を命ずる。
→ この後の逮捕・釈放についてはまきやすとも・お礼参り的面談強要事件参照。
私は昨年6月、高倉良生に「勧告文」を郵送した。
都議選に立候補すれば重大な結果をもたらす、と4年前のガソリン代不正受給の事実を公表する事を匂わせた。
これが脅迫罪に該当するとされ、検察へ書類送検されたのだ。
都選管にいけば誰でも入手できる不正請求という犯罪事実。
これを有権者への判断基準とし公表するこ〔と〕が脅迫と認定された。
  • 10月1日:まきやすとも、自分は高倉良生都議の不正請求を「追及」したのではなく「広報」したに過ぎないなどと表明。



2009年10月14日:ページ作成。
(略)
2010年9月27日:9月27日の項(書類送検)を追加。
2010年10月1日:10月1日の項を新設。
2011年2月12日:2011年2月11日の項(中野駅前街宣)を新設。
2011年2月13日:2011年2月11日の項(中野駅前街宣)にまきやすともブログと「新・創価学会の集団ストーカー日記」の記事を追加。