※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ウルフマン


牙と爪で戦う狼男
吠えたり丸まったり吹き飛んだり

ちょっと特殊な職で、WIZ時とウルフマン時のステータスが、力⇔知識、敏捷⇔知恵、健康⇔カリスマと逆転する(運はそのまま)
ステータスに影響が出るOPも逆転(例:力+1のオプションをつけるとウルフマンの知識が+1される)

物理ウルフマン 知識ウルフマン
単体狩り ★★ 単体狩り
範囲狩り 範囲狩り ★★★
PT狩り ★★ PT狩り ★★
ギルド戦 ギルド戦
燃費 ★★★★★ 燃費 ★★★★★

覚醒後
ブラッディバーサーカー(物理単体) フレイムバーサーカー(知識) ルナティックバーサーカー(物理範囲)
単体狩り ★★★ 単体狩り 単体狩り ★★
範囲狩り 範囲狩り ★★★ 範囲狩り ★★★★
PT狩り ★★ PT狩り ★★★ PT狩り ★★★
ギルド戦 ギルド戦 ギルド戦
燃費 ★★★★★ 燃費 ★★★ 燃費

物理はビーストベルセルクとチェーンドクローというスキルが主だったが、覚醒スキルであるリバウンディングリニアというスキルがそこそこ強力であるのでこれを目指す育て方をお勧めする
チェーン覚醒とリニア覚醒は択一なためリニア覚醒した場合チェーンを覚醒させることは出来ない。逆も同じ
知識は燃費のいいバーニングオーブ 覚醒するとCTがつく範囲の広さ最強のハウリングブラストを主で戦う 修正されてゴミみたいな範囲に 覚醒してやっと下の下レベル


物理狼

ビーストベルセルクという自己強化スキルを使いチェーンドクローで攻撃する
どちらも消費CPがかなり少なく、装備次第では獲得スキルにもなるがチェーンの仕様(速度固定の連続攻撃)上、同時多段攻撃スキルを有する職には 火力面で圧倒的に劣る
しかしステ振りがそのままメテオWIZに流用出来るので最終的にはWIZとのハイブリとなる

というのが今まで。覚醒実装後はリバウンディングリニアと言う特殊多段範囲スキルが覚えられるため狩りが格段に楽となる そのため狩りにおいてはこちらの覚醒を取ることをお勧めする


+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】

知識犬

狼のスキルの中でも数少ない(と言うか5つ)知識技を使って狩るビルド
メインに使う攻撃スキルはバーニングオーブ(通称毛玉)とハウリングブラスト(通称吠え)

敵の攻撃無視により攻撃がキャンセルされずに撃て、直線状に広い範囲を持ち消費と獲得CPが同等ほどで扱いやすい毛玉と
自己中心に発動するハウリングブラストではあるが
狼である故ブローチが装備できず弱化も強化も無い上スキル威力自体低めなので
レベル425のホットドッグボーンを装備するまでは壮絶な闘いとなるので存在自体が希少視されている
しかし逆にホットドッグボーンと炎狼牙をつければ中の下程度の狩り効率になるので高レベ狩場ではちょいちょい見かける
ちなみにバーニングオーブもハウリングブラストも超かっこいいけどハウリングブラストはそれ以上にうるさい
PTで吠えまくると駄犬って言われる

戦闘スタイルについて
+ 【毛玉】

+ 【ハウリング】

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】

覚醒

+ 【ブラッディバーサーカー】
+ 【フレイムバーサーカー】
+ 【ルナティックバーサーカー】

スキル解説

+ 【攻撃スキル】

+ 【強化スキル】

+ 【その他スキル】