※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ビショップ

仲間の回復・強化を行うガチムチのイケメンオッサンです。
支援スキルが主であるが強力な攻撃スキルもある

(☆は覚醒後)
支援(健康型)ビショップ 物理(力型)ビショップ 知識型ビショップ
単体狩り 単体狩り ★★★ 単体狩り
範囲狩り 範囲狩り ★☆☆ 範囲狩り ★★
PT狩り ★★★★ PT狩り ★★★★★ PT狩り ★★★
ギルド戦 ★★★★★ ギルド戦 ギルド戦
燃費 ★★★ 燃費 ★★★★★ 燃費 ★★★★★
※ギルド戦は実質天使枠。霊術師全盛期の現在、BISに出来ることは無いと思って良い



支援BISはかつてPT狩りの花形職だったがPT狩りはオワコン
GV参加も天使になるため純粋なBISは絶滅
基本的にソロ狩りの出来ない支援(健康)BISは非推奨
支援は他のビルド、或いは天使と両立できるので支援スキル先行はやめておこう

殴りBIS

ソロ狩り安定。無消費狩り。安定してるけど本職火力職ほどの火力は出ない
天使スキルのおかげで移動楽ちん。称号クエ・メインクエやりやすい
覚醒すると小範囲攻撃+ブロック硬直なしに
無課金でまったりやりたい人には向いてる。装備揃えばそこそこには強い

+ くわしく

+ ステータス

+ スキル

+ スキル振り

+ 武器

+ 防具

+ 狩場


殴り支援BIS

現在の主流ビルドの1つ。天使とのハイブリではなくBIS1本で行く人向け。
PTでは支援BISとして、ソロでは殴りBISとして活動する万能…と言えば聞こえが良い器用貧乏ビルド
純粋な殴りBISとして完成後、あるいは支援BISとしてスキルを上げきった後にハイブリ化するのは簡単ではあるが、
最初からここを目指すのは少しハードルが高い。
なぜなら装備の目指す方向がだいぶ違ううえ、支援スキルの必要SP量がえぐいため、序盤から両方こなそうとすると中途半端になるからだ。
殴りBISも結局は支援スキルを取得して全く同じものになるので、あくまで最終形態と考えて素直に殴り先行しよう。

+ もうちょっと詳しく


+ ステータス

+ スキル

+ 装備

+ 最後に


支援BIS

GV用。とにかく耐久力を上げるタイプで、GVやPTで絶対的な安定性を誇る。
反面ソロでの狩りは絶望的。お金も貯まらないのでファーストキャラとしてはおすすめできない。
GVに出る予定が無いのであれば必要以上に健康を上げる理由もないため、将来を見据えて知識や力に振るべきである。支援にはステータスの影響が無い。
支援(健康型)BISでもターンアンデッド(TU)を使えばなんとか狩れないこともないが苦行の道。更に言うならば狩場のないレベル帯もある。
ある程度のレベルになればシルフラ品と知識比率装備で無理やりシルフラ狩りすることも可能。強化・弱化共に莫大な数値なため半端に天使化するよりかは効率良い(あくまで健康型の場合)。また耐久度の高さも活かせるし余分に必要なスキルもシルフラのみ(エレメを上げている場合に限る)。
+ TUについて

+ 装備

+ スキル


知識BIS

知識型1:シルフラ

ブロック反射の知識スキルを使ってカウンター
がいんがいんブロックするのは楽しいけど覚醒までは追放天使の方が遥かに強い
覚醒後は準範囲でありながら好燃費なビルドとして使えるかも

+ くわしく

+ 装備


知識型2:派生天使

基本は支援BISとしてPT育成。ただしステータスは知識に振っていく。
将来的に支援スキルが整ったら本格的に天使スキルを取得していく
PTの多い時代には悪く無い育成法だったが、ソロメインの現在では最初から天使で育成し後から支援スキルを取るタイプが主流である

天使の育成についてはこちら


覚醒

+ 【ディバインエクソシスト】殴り強化

+ 【セイクリッドディフェンダー】知識強化

+ 【グロリアスエイダー】支援強化


おまけ

※情報古いです
+ TUの狩り場