※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ビーストテイマー


モンスターを調教し、ペットにすることができる。
戦闘においてはペット主体のため、本体のステータスは他の職に比べ自由に振ることが出来る。
主に健康テイマ(防御・HP高め)と運テイマ(良ドロップ狙い)にわかれるが、圧倒的に後者が多い。

放置狩りが出来るのでまったりやりたい人にはおぬぬめ

ビーストテイマー
単体狩り ※1
範囲狩り ※1
PT狩り ※1
ギルド戦
燃費 ★★★★★


※1:使用するペットによる。下の方のペット候補を参照

育成

何はともあれまず難易度5の「説得」をとる事を目標にする。一切寄り道しなければLv53で説得1になる
物理攻撃ペットの場合 (マブガゴ等物理攻撃依存魔法攻撃ペットはこっちに含まれます)
その後は励ますや攻撃命令(警戒命令もいいが攻撃命令の方が攻撃力倍率が最終的に高い)
ペットにあわせて天気を育てていく
何処かで治療を少しだけとっておくと便利かもしれない
※悪魔系だからといって最初から風雨を上げるのは罠。いくら速度が速くても一発一発が貧弱では意味がない
※逆にアンデッド系なら憂鬱を早めに上げるのは有り。攻撃命令の方が優先順位は高いが
※人間系だとしても霧を上げるのは後回しで良い。いくら回避力が高くても火力が低くてはどうしようもないからだ

魔法攻撃ペットの場合
その後は励ますや防御命令(速度の関係上物理ダメが発生する場合や物理付与魔法攻撃の場合は攻撃命令でも可)
多くのペットは特技命令により魔法攻撃を行なうため特技命令を上げがちだが上げたところで伸びるのは持続時間と獲得CPのみ
ペットに合わせて天気を並行的に育てていく。火力が足りなければ天気を、硬さが足りなければ支援スキルを上げると良い
風雨には防御上昇効果もあるので風攻撃ペットを使用するなら天気を優先的に上げるのもあり
霧には人間系のみ回避上昇効果もあるので水攻撃人間ペットを使用するなら天気を優先的に上げるのもあり。と言いたいが人間型水攻撃ペットなんて居たっけ……


再振り(1500円)を使ったりするのであれば説得、睨み合いをマスして高レベルのペットを入手するという手もある
Lv100まで使えるクエストによる再振りをするのならば説得20、睨み合いマスが限度。そのレベルまでエンチャ付き笛殴りで上げられる自信があるならどうぞ

本体のステータスポイントは死なないように健康
属性攻撃をするペットを使うのであれば刺青要求の威厳(注意するのが刺青は弱化しか乗らない点)
それ以外は自由に使えるため、多くのテイマーはドロップ狙いで運に振る
力はペットのステータスに、知識はペットのスキルに、知恵は本体の獲得経験値の上昇に繋がるので自由に振ると良い
力や知識はファミなどでは大した効果は期待できないが、グローケンなどでは大きく変わる

装備

武器はインフィニティ系一択
力も上がるので他の部位の装備要求も満たせるようになる
他の部位はひたすらスキル装備を

スキル

+ ペット強化

+ オートスキル

覚醒

+ 【慈愛の民】

+ 【信望の民】

+ 【真心の民】

ペット

手なずけるor説得のスキルが低いほどテイム成功時のレベルが下がる
睨み合いをONにしている場合睨み合いのスキルレベルによってレベルが上がる
両方50の場合差し引き90%

+ よく見かけるペット

+ 通常ペット

+ 覚醒ペット