※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


サマナー

永遠の不遇職
人口が最も少ないと思われる
サマナ一本は趣味キャラ
ビーストテイマーの付属と考えましょう



      ,' /
     i .l
.    | 、
    、.\ ヽ
      、 \ . ヽ ._
         丶.   ‐  _
           ` ‐ _  (´・ω,(´・ω・)
                  (ー(,, O┬O
                   ())'J_))
    「俺たちオワコンなのかなぁ」

    「まだ始まってもいねえよ…」

どうしてもって人はページをスクロール


































注意
覚醒実装により大幅に性能とスキル構成が変わりました
まだ未知数な部分もあるので参考程度に止めて下しあ
まあ初心者がやるような職じゃないからある程度はわかってもらえると思うます


サマナー

運営に見放された不遇職
4匹のペットを連れていける職と聞くと優秀そうだが
辛子と天気を使うテイマと比べると・・・



サマナー
単体狩り
範囲狩り ★★
PT狩り
ギルド戦
燃費 ★★★★


覚醒後
太陽と風の楽士(犬鳥) 海と大地の楽士(魚土竜) 導きの楽士(物理)
単体狩り ★★ 単体狩り ★★★ 単体狩り ★★
範囲狩り ★★★★ 範囲狩り ★★★ 範囲狩り
PT狩り ★★★ PT狩り ★★★★ PT狩り
ギルド戦 ギルド戦 ギルド戦
燃費 ★★★★★ 燃費 ★★★ 燃費 ★★★★★





単体火力、範囲火力、味方支援を全部足して4で割ったような微妙に何かが足りない職
裏職のテイマーにはどうやっても勝てないので、それを踏まえてどうしてもサマナーがしたい!
そんな玄人にのみ許される職
Gvでは勿論ただの的
なお狩り性能に関してだけなら覚醒してそれなりに実用的になった模様(※物理は除く)


特徴

覚醒前は自由度の高い職(というかどれも弱い)だったが今ではむしろ一本道
というのも、物理以外の2種類のサマナーは必要SPが膨大なため。ステータスは相変わらず自由が効く

しかし覚醒するとしないとでは性能が大幅に変わるため、サマナーで狩り続けるなら覚醒は必須
走り狩りと範囲狩りを得意とするソロ型の犬鳥覚醒、単体狩りとプチ範囲攻撃のPT型の魚土竜に分かれる
物理?テイマでいいよ。説得1取っておけばそれだけで召喚よりペットのほうが強いよ。やったね

近いうちにテイマーとサマナーは改変されるとの事。更に強くなってしまうのか…

◯犬鳥サマナ

最も狩りに向いており強力な型
ただし完成には非常に時間が掛かる
というのも覚醒スキル難易度が5、4、5と非常に重たく、これらを覚醒させるだけでも相当なSPが必要になる
それを最低レベルで実現しようとすると非常に柔い召喚獣でずっと過ごすことになるのでかなり修羅の道
が、その分圧倒的に火力が高く完成したその日にはただ歩いているだけでカンストダメージをばら撒くようになるとか何とか
なおこの型はペットは要らないと覚悟する必要があるレベルでペットを捨てているので好みで
刺青は狩場によって火か風かを選んで使うと良いが、WPUが上がれば上がるほど弱化優位になるため基本は弱化

序盤はゲイルパンチ(剣士のクライのようなスキル。対象指定型)で固めつつ範囲狩り
覚醒後はゲイルでまとめてインシナで殲滅
完成後はインシナ炊きつつアビスを維持して走り回るだけ
とにかく完成までがとても辛い職

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】

+ 【ペット】

覚醒


導きの楽士(物理ペット+物理召喚獣型)

+ 詳しく


②太陽と風の楽士(ケルビー+ウィンディの知識型)
+ 詳しく


③海と大地の楽士(スウェルファー+ヘッジャーの知識+物理型)
+ 詳しく

スキル解説

非常に使うスキルが多く、その効果も多彩で魅力溢れるが器用貧乏
最終的にはどれもマスしていろんな型で楽しめる
その場合知識サマナの刺青要求には注意
なお覚醒後スキルは強力なものだけ抜粋

+ 【攻撃・命令スキル】

+ 【補助スキル】

+ 【召喚獣スキル】