シーフ

範囲狩りでサクサクMOBを狩っていく狩りのプロ
その上DXUをつければ対人最高峰の火力をぶっ放せる鬼畜


★で5段階評価
投げシーフ 罠シーフ
単体狩り ★★★★ 単体狩り ★☆☆
範囲狩り ★★★★★ 範囲狩り ★★☆☆
PT狩り ★★★★ PT狩り
ギルド戦 ★★★★★ ギルド戦
燃費 ★★★ 燃費 ★★★★
☆は覚醒後


範囲狩りがトップクラスに強く、ギルド対抗戦でも全職屈指の鬱陶しさ
昔と違い装備の値段が下がったので復帰者でも完全新規でも大丈夫になった
どうみてもぶっ壊れた性能の武器や超性能防具が数多くある優遇職

+ ちょっと興味でたから詳しく語って

+ GvG ギルド対抗戦はどうなの?

量産型シーフ

ダーティーフィーバー(DF)でサクサク範囲狩りする型が主流
しかし無限弾丸のOPがついた武器がないと投げれるものが無くなってしまう為、
序盤は武道家として育て再振りをおすすめする

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】



罠シーフ

いわゆるネタキャラだが覚醒が優秀だし罠向けDXUもそこそこあるので一応記述
序盤はDTHor六感をマスしつつもう片方を上げるか、武道家として育て再振りをおすすめする
Lv160~300までが苦行。覚醒後はかなり強くなるが手間が掛かるのは相変わらず

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】



覚醒

+ 【ヴェノムスローアー】

+ 【サイレントトラッパー】

+ 【シャドウインフェルノ】

スキル解説

+ 【攻撃スキル】

エクスプロージョントラップ
範囲火属性攻撃。覚醒後は3回攻撃になりパッシブを考えれば実質6回攻撃である
設置型なので先に設置して敵を釣るのも良し。敵の足元に直接設置するのも良し
設置数上限があるため移動狩りには向かない。上限に達した場合敵に踏ませるか消えるのを待つかMAP移動すれば消える

ポイズントラップ
範囲毒攻撃。覚醒後は火/土属性弱化50%が付与される。低下/毒抵抗無視らしい
威力を求めてはいけない。と言いつつ覚醒前までは爆罠が貧弱なため釣り中にこれを踏ませるといい感じで削れる
爆罠と同じく設置型。注意点や利用法もまた同じ


+ 【他】

ギルドバトル

殺される前に殺すを生業とするシーフは劣勢の時には頑として武道で動き、優勢となればすぐさま変身して火力となる
追えば武道でやり過ごされ、離れれば投げてくるといった具合にマジで鬱陶しくて殺したくなるが殺せない。悔しい
だからといって武道スキルを当てにして調子に乗って攻撃し続けるとリトルにうさぎで狙われ大慌てしている間に相手火力や霊術が飛んできてぶっ殺される。引き際はきちんと見極めること


【ステータス】
力>敏捷>健康という感じに振る 運は勝手に上がるので装備で補う
シーフは紙装甲な奴が多く即死ばっかりなので気をつけよう

【スキル】
単体火力としてダブスロが使える
足跡探知の索敵能力も優秀
ドラツイや雨アチャが痛い時は解毒をかけてまわるのもいい

【装備】
Gv特化武器のブレイブアックスもしくはトゥルーリベンジは欲しい
低Lvの間はブラックソーンNxが非常に優秀
その他の装備はひたすら速度装備を積み込んで分身がある時だけ投げる
分身が無くなったら武道として動けばHPが超低くても問題ない事があるが
霊術がいたら一生狙われ続けてポイントプレゼンターと成り果てる