※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


霊術師

大きな鎌で戦う前衛職
火力はあまりないが妨害スキルが非常に強力
ギルド戦では妨害職として大いに活躍できる
また、単体狩りPTでは強力な支援職となる

狩りタイプは物理型と知識型があり、単体・範囲両方のスキルを持っている
Gvでは多彩な妨害スキルで恐れられる存在
知識霊は覚醒前/後で別キャラのようになる。知識霊術師の項目は覚醒前のもの
ただし防御スキルが無いので狩り用のステでのGvは厳しめの為、Gv適正値の評価項目はナシ

物理霊術師 知識霊術師
単体狩り ★★ 単体狩り ★★
範囲狩り ★★ 範囲狩り ★★
PT狩り ★★ PT狩り ★★★★
燃費 ★★★ 燃費 ★★
覚醒後
シャーマンオブウィンド(物理) スピリットインプリケイショナ(知識) ソウルコントローラー(アセンブル)
単体狩り ★★ 単体狩り ★★★ 単体狩り 上記物理/知識の評価に準ずる
範囲狩り ★★★★ 範囲狩り ★★★★★ 範囲狩り
PT狩り ★★ PT狩り ★★★★ PT狩り
燃費 ★★★★★ 燃費 ★★★★★ 燃費 ★★★★★

物理霊術師

物理連続攻撃スキル「乱斬り」による単体狩り、
または物理範囲スキル「嵐斬り」による範囲狩りがメイン
ただし常時最高効率を維持しようとすると膨大な青POTを消費してしまうという一面も
しかし嵐斬りの消費CPは他範囲スキルに比べ小さく、
また攻撃数も多く装備によっては獲得スキルにもなりうるので燃費がむしろ良い方と言える

低下スキルもあり工夫次第では単体狩りPTでの低下役もこなせるが
知識霊の汎用性には劣るし、低下専門職にも劣る。

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】

知識霊術師

知識型は覚醒前はレイジソウルの仕様上低い物理攻撃に高い知識ダメージを乗せるいわゆるエンチャ犬のような戦い方をする
その為使用スキルは物理に近いが、オートスキルが少し変わる
ソウルプランダーでCPを獲得、魂斬りで抵抗を下げレイジソウルを焚きつつ乱斬りを放つというもの
ソウルブレイズというはまれば高火力のスキルもあるが失敗確率やクールタイム、成功時デバフ削除が有りあまり使用されない
覚醒後はソウルブレイズのCTが無くなるためFIやドラツイに近いキャラになる。範囲的には剣士のウォークライが最も近い
単体狩りにもプランダーの覚醒後が強力かつ遠距離なため乱斬りの出番があまり無くなる
敵の闇抵抗クッソ高いならレイジ乱の方がいいけどそんな敵は大体火抵抗も高いし魂斬りがある時点であんまり気にしなくていい

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】

スキル解説

+ 【攻撃スキル】

+ 【支援・他】

+ 【オートスキル】

+ 【低下・妨害スキル】

ギルドバトル

今や妨害役の花形のような存在でもある霊術師
物理は火力にならないのでおとなしく妨害に徹する事になる
知識型は、レイジソウルが味方の攻撃に乗り、火吸収装備でも無効化できないので強い
が、最近は猫も杓子もワーム装備がデフォで軒並み火抵抗が高いため、耐久を犠牲にしてまで知識型で頑張るメリットは薄い

+ 【スキル】

+ 【ステ】

+ 【装備】