B-SPIRIT@Wiki 上級者向け練習

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上級者向け練習


ここではいくつか紹介します。
上級者向けというよりは初歩を身につけた人のための練習って感じですね。
もっとちゃんとした上級者向け練習方法もそのうち書くと思います(激しく多分)。

  • 素振り
素振りは体の出来上がっていない子供は30~50回とかでもいいかも。
最初は皮がむけやすく、やり過ぎは腱鞘炎とかになっちゃいますから。
少しずつ回数を増やすといいですよ。300回とかを取りあえずの目標にして。

素振りの際に一番重要なのはイメージです。
今どんな状況なのか?どうすれば理想的なスイングなのかを1回1回イメージしてやると効果的です。
9回裏1点ビハインドサヨナラが出れば同点とかね。そういう状況を想定することで多少試合慣れできますし、
何より素振りも長続きするでしょう。

  • 打つ
実際に打つ際の練習を説明します。
ティーバッティングでしたら絶対にボールから目を離さないようにしてください。
これが最も上達する際のコツではないでしょうか。

次に実戦形式のバッティングについてです。
相手が人であった場合は足を軽くステップさせてタイミングを取るといいでしょう。
相手が足を上げたらこちらも上げ、相手が投げると同時におろします。
次に頭を動かさないようにしつつ、目線を固定します。
目線を急激に動かすとボールに対応しきれなくなりますので、最初は固定しておくといいと思います。
ミートする時にはタオルを振り絞るようなイメージでやるのが一般的です。
実際ボールをミートしている瞬間にそんなことをイメージしている暇はないので日頃の素振りから
イメージしておきましょう。

打つというのは今までの打撃における練習の集大成です。
打てるようになるまで何度も練習してください。全てはこのためにあるのですから。

以下工事中(だってこのコンテンツに入る前のページで工事中って書いたし簡便してくれw)
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|