B-SPIRIT@Wiki 目をつぶって素振りをする

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目をつぶって素振りをする

皆さんは,目をつぶって素振りをしたことがありますか???
目をつぶって素振りのやり方は,以下の通りです。

①好きな音楽を聴く。
別に,音楽じゃなくてもいいのですが,僕は音楽でやっているので,音楽にします。
好きな音楽を聴くことによって,気持ちを乗せます。
目をつぶって素振りをするときには,必ず気持ちを高め,集中してからにして下さい。

②目をつぶって,打席にいるつもりになる。
打席にいるつもりになり,いつも自分が打席で行っている動作などを,目をつぶったままやってみてください。

①、②を2、3日繰り返します。

あんまり意味が無いように思えますが,?をやるだけで,結構な効果があります。
目をつぶって素振りをするのは,そもそもイメージトレーニングの一環ですので,①、②をやるだけでも,効果があります。

次に先ほど説明したものを2,3日続けた後,下のような練習に切り替えます。

まず①、②をやる。

③振る
実践の感覚などを思い出し,自分が想像するように振ってみてください。
こればかりは,人によって感覚などが違うので,あまり簡潔なアドバイスは出来ません。
出来るとすれば1つ,守備位置や,ランナーの動き,そしてピッチャーのフォームや球場などをイメージして振ってみてください。
相当なイメトレ効果が期待できます。

これで大体の説明は終わりです。

次に効果を説明しましょう。

①イメージトレーニング効果
これは言うまでもありませんね。
イメージしながら振るので,イメージトレーニングの効果が現れます。

②実戦に強くなる
実際の試合などを想像すればするほど,緊張などにも慣れ,だんだん実戦でもいい動きが出来るようになります。
※僕は,よく実戦の感覚に近くやるため,試合の後にやることが多いです

みなさんのトレーニングにも役立てていただければ幸いです。

ページ作成『ROCK8』

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|