気になるプロスペクト②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

次に書いていくプロスペクトは、カブス傘下に所属する「クリス・ブライアント」です

1992年1月4日生まれの23歳。2013年に全米2位指名、球団史上最高額の契約金670万ドルで入団した、期待のパワーヒッターです。

マイナーでプレーした、プロ2年目の昨シーズン、早くも打率.325、43本塁打、110打点、OPS1.098の驚異的な成績を残しています。

ルーキーリーグから、わずか2年でAAA(トリプルエー)まで昇格しており、昇格までは、そう遠くないでしょうね。

現在行われているオープン戦でも、特大の一発を放ち、実力を発揮しています。将来的に、カブスのホットコーナーに君臨することになれば良いですねー。