|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

黄泉の兵・第一弾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「よくなき卦が出た」と思案する安倍清明。
昨今の妖どもの暴れようはこの為か?

京都冒険者ギルドに複数の依頼が張り出された。
それは陰陽寮、見廻組、新撰組と一つではないが、内容はほぼ同じ。
「京の都の南に向かえ」


【黄泉の兵】京都防衛戦! 怪骨を撃破せよ!

  • 西川MS
  • OP:新撰組から京都防衛依頼。羅生門近くに出没する怪骨の掃討。
  • あらすじ:羅生門に現れた怪骨を、冒険者らは特に苦戦する事もなく(一名除く)討伐した。
  • 登場モンスター:怪骨

【黄泉の兵】村人を救え!

  • べるがーMS
  • 依頼要約:襲われた村に向かい、生きている人間がいれば救い出してきて頂きたい
  • 出現モンスター:死人憑き(大量)
  • NPC:助けた村人25人
  • 当時ギルドの荷車荷馬車の類は他の人間が使っており、空きがなかった

【黄泉の兵】飢餓

  • 高石MS
  • OP:南にある村(陰陽村ではない)に夜な夜な現れる、数体の餓鬼を倒し村を救え。
  • あらすじ:到着後すぐに村の周囲を調査した一行は、夜、襲撃してきた餓鬼を撃退、火葬した。農村である救われた村は、冒険者らの説得で、一連の騒動が治まるまで避難する事となった。
  • 登場モンスター:餓鬼

【黄泉の兵】亜麻色の髪の陰陽師

  • 蜆縮涼鼓丸MS
  • OP:陰陽師「きらら」が行き倒れの男から「視」たものは、3人の子供が助けを待つ姿だった。大きな桜の木がある村だという。今なら間に合うと、きららはギルドへ依頼を出した。
  • あらすじ:到着後、敵を迎え撃つ陽動班と、子供らを救う救出班に分かれた一行は無事救出に成功、死人憑きに追われつつ、急いで村を後にした。
  • 登場モンスター:死人憑き
  • 登場NPC
   きらら:15,6歳。陰陽寮所属の(恐らく月の)陰陽師。依頼者。
       陰陽師と言ってもまだ未熟。亜麻色の髪が特徴。

【黄泉の兵】祠に忍び寄る者達

  • 夕凪MS
  • OP:物騒な陰陽寮の占いの話を聞いていた冒険者らの元に、突然男が一人飛び込んできた。「死人憑きが‥‥! わしの村の者達を皆喰ってしもた‥‥!」 生き延びた村人は祠に逃げ込んでいるという。その中には男の娘もいる。死人憑きは6体ほど。冒険者らは無賃の依頼を引き受けた。
  • あらすじ:村へ到着した一行は、獣道から村へ侵入、死人憑きを倒し、祠の村人を救出した。
  • 登場NPC:源三(依頼人)幸世(依頼人の娘)
  • 登場モンスター:死人憑き

【黄泉の兵】骸

  • 高石MS
  • OP:ギルドの係員は絵地図を指す。「村が一つ、連絡が取れなくなったんだ」連絡が途絶えた時期と、安倍清明の占いが出た時期が一致して心配だという。村の無事を確認すべく、依頼は出された。
  • あらすじ:村に到着した冒険者らは、倒れたまま動かぬ人を見た。探索を開始するも、生存者の影はない。途中、死霊侍に遭遇し撃退。結局、村に居たのはこの死霊侍のみ、村人は全滅だった。
  • 登場モンスター:死霊侍

【黄泉の兵】少年の簪(かんざし)

  • 霜雪MS
  • OP:男が道端で泣いていた少年に理由を聞くと、死んだ妹の簪を失くしたのだ、と言った。簪は村に置いてきてしまったらしい。その村は、亡者に襲われた。少年はそこから逃げてきた。男はギルドへ連れて行き、当分の酒代で気の効いたおせっかいを焼いてやった。
  • あらすじ:冒険者らは少年「銀太」をギルドに置いて、簪のある村へと向かい、途中死霊憑きと遭遇するも、簪を回収した。
  • 登場NPC
   銀太:簪を探していた妹思いの少年。未だ襲われた衝撃は拭えず。
      両親を早くに亡くし、義父母に引き取られるも大切にしてもらえず、
      妹は死に、義父母には捨てられた。
      その後、小物職人の丁稚となる。

【黄泉の兵】脅威の死食鬼

  • 西川MS
  • OP:新撰組の一部が村を襲った死人憑きを撃退したが、その中に、ひときわ危険なニュータイプ死食鬼・弐式がいて、新撰組は倒せず撤退、ギルドへと依頼を出した。
  • あらすじ:冒険者らは弐式を難なく倒し帰還した。
  • 登場モンスター
   死食鬼・弐式:通常の武器が効かない以外は普通のグール?

ショートカット



更新履歴

取得中です。