福岡県大川市でボードゲーム

 ボードゲーム

 管理人は、月一ボドゲ会 と BGA(Bord Game Arena) でボドゲ成分を補給中。
  九州は有明海北東部の河口付近に生息中。
  

◎2015-11-3 福岡県大川市でボードゲーム
 ・える☆あらめいん(デック構築型、なぜか重量級w)

第二次世界大戦の北アフリカ戦線(イタリア&ドイツアフリカ軍 VS イギリス軍)
軟弱なイタリア軍を救うために、ドイツ軍が砂漠での過酷な戦いに挑む。
と言うのをテーマにしたデック構築型ゲーム。
前身にほぼルールを共有した『ばるば☆ろっさ』と言うゲームがある。

で、この日は2人会になったので、いつもはやらないゲームを、と言うことで、
『ばるば☆ろっさ』を初プレイ。(もう一人はプレイ済み)

テーマは独ソ戦&女の子。
と、これでもか、とコンセプトの方向性がはっきりしている。

ってか、カードイラスト全部、女の子・・・まぁ、ココまでくると潔い(゚д゚)(。_。)ウン。

で、結構普通に楽しめました。
配備した部隊の戦力で共通の目標(都市)を攻略して点数を稼ぐシステム。
それ以外は、『ドミニオン』、『ハートオブクラウン』経験者には問題なしのルール。

基本は歩兵か戦車を配置して、都市を攻め落として得点を稼いでいく。
歩兵は安いし軽いが、攻撃力が低い。
戦車は購入費も配置の為のアクションも高くて攻撃にお金がかかるが、破壊力が高い。
あと、アクションやドローを増やす指揮官系のカードがあるんだけど、基本アクションもドローも手に入りにくいので、結構かつかつなゲーム
まぁ、これはこれであり。との感想。

 

で、続けて持ち主も初プレイの『える☆あらめいん』にチャレンジ。

これが問題作だった。

まずカードを配置し終わった段階で、気づく。

あれ? 銀貨と金貨は? (・ω・)?

要は、コインがない。(このゲームでは、補給力=お金で、『トラック輸送』とか言っていた)
初期に1コインカードが6枚あるだけ。その1コインカードも買えない。
ばる☆ばろっさでは普通に買えたのに・・・。

そして気づく、歩兵が弱い! 
配備して攻撃したら、そのまま捨て札に行く。
(ばるば☆ろっさの歩兵は基本そのまま残る) 

 

あ、イタリア軍歩兵って書いてあるΣ(゚Д゚;!?

これが、ヘタリア。

これが、補給困難な砂漠戦。

 

で、カードが買えない、攻撃が出来ない。

カードが揃えばお金になる、『海上補給』なるカードをひたすら集める2人。
でも、このカード特別山に埋もれた『ルフトヴァッフェたん』なるカードを配置した枚数分のお金しか生み出さない。

で、無いお金で必死に特別山を購入して、ようやくお金を産み出せるように。
そこからさらに戦闘できる戦力を整えるのに、数ターン。

もう、ここまでで1時間超。普通のゲームなら余裕で終わってるw

で、攻めれば、勝手に落ちていくヘタリア兵。
攻撃力のしょぼい、ヘタリア戦車。
しかも都市毎にランダムのイギリス援軍(
防御カード)が出現し、
「戦車1枚を捨て札にする」とかの効果を持っていたり・・・。

戦力が落ちるので、再配備に時間がかかる。

もうなんか、苦行のようにゲームを続ける2人。

都市の得点がランダムで異常に偏っていた(5枚めくって1点×5 VS 3枚めくって4点×3とかの)ため、
勝敗はすでに決していたが、とりあえず終わるまで頑張りました。

 

結局、1プレイ2時間半。デッキ構築ゲームを2人でこの時間は初めて。
さすがに疲れて死んだ。

まぁ、ある意味。ヘタリアとアフリカ戦線の過酷さを、存分に満喫したゲームw

 

場に戻すことで、お金を産み出したり、ドローしたりするカードがあったので、
本当はそういうカードを活かして、進めるゲームなのかもしれない。
いろいろ反省点はあった。

でも、これは確実に長時間ゲームになる。
もう、コンセプトがそれを目指しているから仕方がない。

そう言うテーマが好きなら止めはしないけど、とりあえず、『ばるば☆ろっさ』で物足りなくなった人向け。

特に初プレイの時は、そういうものだと覚悟して始めたい。

じゃないと管理人達みたいに、ひどいことになる(-ω-;)ウーン。

 

(いや、無しではないが、なんか、もうひと味、ふた味、頑張って欲しい感じのゲーム。嫌いなテーマではないだけに、ゲーム自体はもう少しスッキリ短時間化出来ないものか・・・。まぁ、プレイ方法が悪かっただけかもしれないので、好きな人は試してくださいw)

追記:(-ω-;)ウーン、やっぱリベンジしてみたい。そのうちの機会を窺おう。

 

あとは、『カルカソンヌの変形、New World(メイフラワー号)』と『グラスロード』を堪能。
この二つは順当に面白かった。

 

◎2015-10-17 福岡県大川市でボードゲーム
 ・マンション・オブ・マッドネス(重量級)
 
 20世紀初頭のヨーロッパを舞台に、ゲームマスター(GM)役のプレイヤーと、
 探索者側のプレイヤーに分かれて、悪魔に絡む事件を解決していくゲーム(クトゥルフ的なあれw)

 武闘派のエリザベス?姉ちゃんと、知識派のヴェルター爺ちゃんの二人で探索。
 ルール把握も曖昧な状況ながらも、比較的に順調に探索。
 しかし途中でGM側からの「マニアックの召喚」なる邪魔が入る。
 何のマニア(オタク)ですか(・ω・)?
 って、思っていたら、いわゆる狂人(正気度判定も必要)が出てきて、とにかく襲い掛かってくる。
 武闘派の姉ちゃんがマサカリ斧を片手に撃退楽勝! 
 と思っていたら、GMから「トラウマ・カード」
 →『右腕骨折(すべての判定ー2)』してくだい。
 ひどっっ!?
 で、泥沼のドツキ合いと言うか、必死にかわしつつ、何とか攻撃成功しても→GM「回復カード」
 頑張って逃げ出しても→GM「使役カード(マニアックが高速移動)」で追いつかれる。
 えぐえぐっ(ノД`)・゜・。 

 その間に爺さんが頑張って、何とかクリア条件ヒントを手に入れるが、すでに残り3ターン。
 時間切れで完全
敗北しましたorz。

 初プレイ探索者二人じゃ足りないんじゃないかと・・・。

 燃えるゾンビとかも出てきて、マップとフィギュアも満載。まぁ、そういうクトゥルフ的&TRPG的なのが好きなプレイヤーにはおススメなゲーム。シナリオも色々種類があるみたいだし。いかにもな怪物的なフィギュアも見えたしw

 あとはカヴェルナをプレイ。
 これも面白いけど中々の重量級ワーカープレイスメントゲーム。

    

books

 暫定1位

 2015/10/31

  最近、最新18巻が発売になったのをきっかけに、久しぶりに『ハイキュー』を全巻読み返してみた。
  やっぱ面白いねーーコレ。キャラ別ストーリーがみんな熱いのが(・∀・)イイ!!
  特に「ツッキー編」は結構お気に入り(10巻↓あたり)。
  まぁ、あれは山口がいい味出しているんだけど、その後の「山口編」も良い感じです。
  あと「縁下編」も良いね~♪(←全体的に地味キャラがお気に入りらしい管理人)
  っていうか他キャラ編も全部面白いんだよなー、全巻みっちり楽しんで何回も読み返してしまった。
  と言うわけで、コロコロ変わる、「本日の管理人的暫定1位」は『ハイキュー』で。

  

 2015/10/3 

  『暗殺教室』最新16巻が出ました。やっぱ面白い。
  名前と裏腹にむしろ情緒教育にもプラスな非常に良い漫画です。
  今回の話、ちょいと泣いてしまった。
  なので、『暗殺教室』を、管理人的おススメの一品、暫定1位に。

  ちなみにここのところの暫定1位は『ハクメイとミコチ』でした。
  老若男女におススメできます。