a_wage_structure @Wiki 海外の賃金体系の現状分析(松本)
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海外の賃金体系の現状分析

時間がないので、一言のみ。

賃金体系の基本

世界標準は
"Pay for job" or "Pay for Parformance"
である。

それに比べて日本は "Pay for Person" の色合いが強い。


成果主義

世界では"Management by Objectives"
つまり、目標による管理。個々のセルフコントロールを重視する。


日本では"Management of Objectives"
つまり、目標の管理。言い換えればノルマ。
個々のセルフコントロールは重視されない。


このへんにサンプルデータ合わせる感じで行く予定です。